丹光とは?目を閉じても光が見える方へのスピリチュアルメッセージ

目を閉じる女性目を閉じても光が見える方へ。

丹光(たんこう)とは目を閉じた時にまぶたの裏側で見える光のことを言います。人間が持っている生命エネルギーが発する光であると考えられています。この丹光の色や模様や光の強さ、光り方には個人差があると言われています。

そんな丹光は、見える人と見えない人が存在すると言われており、丹光には何らかのスピリチュアルメッセージが込められていると考えられています。主にあなたの現在の心の状態や置かれている状況を伝えてくれると言われています。丹光が見える方には一体どのようなメッセージが届いているのでしょうか?

月乃光
月乃光

この記事では、丹光とは何かという事と、目を閉じても光が見える方へのスピリチュアルメッセージをお伝え致します。

丹光とは?

光 閃光

丹光とは、目を閉じていても見える光の事を表しています。特徴としては、暗い空間だけで見る事ができ、明るい空間でも見えるという人はほとんどいません。

丹光が見えるという人の大半は夜や暗い部屋などで見えるという事になります。また、心の中が雑念や邪念に満ちている人には丹光は見る事ができないと言われています。常に落ち着いて平常心を保てる人のみが見られるのです。

そして、丹光の光の色や模様や光の強さ、光り方は人それぞれの気質や心身の状態によって変化します。

丹光が見える時の健康面での問題

丹光が見える時の健康面での問題としては、特に問題となる点はありません。科学的にはまだはっきりと解明されていませんが、まぶたの裏の毛細血管や、毛細血管を流れる赤血球が見えているのではないかと考えられています。

他には、眼球に圧がかかることによってまぶたの毛細血管が痙攣を起こす為に模様が見える場合もあると言われています。

丹光が見える時の健康面での対処法

丹光が見える時の健康面での対処法としては、特に何もする必要はないでしょう。

丹光自体がまだ科学的にどのようなものかという事が解明されていないのですが、健康面において悪い影響を及ぼすことはないと考えられているので、丹光が見えたからといって必要以上に不安な気持ちになる必要はありません。

普段通りの生活を送っていただいて問題ないでしょう。

丹光が見える時の基本的なスピリチュアルな意味

祈る女性 感謝 希望 願い 波動

丹光が見える時の基本的なスピリチュアルな意味は、ひらめきや直感力が冴えている状態であるという事になります。

ひらめきや直感力が冴えている状態です

丹光が見える時は、非常に精神が研ぎ澄まされており、心にもゆとりがあってリラックスできている状態であると考えられています。今のあなたがするべき事や方向性が直感でわかるので物事が思い通りに進みやすいでしょう。

つまり、丹光が見えるのはひらめきや直感力が冴えている状態といったスピリチュアルな意味があるので、丹光が見える時は自分の直感に従って行動すると上手くいくでしょう。あらゆるチャンスが舞い込みやすい時期でもありますので、逃さないようにしっかりアンテナを張って日々を過ごすようにして下さい。

月乃光
月乃光

それでは以下で、それぞれの場合による丹光が見える時のスピリチュアルメッセージをお伝えします。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message