女性 ヨガ ストレッチ 肩

肩こりがひどい方へ。

肩が重くてだるいと感じていませんか?病院に行っても解消されず、いつまでも続く肩こりに悩まされていませんか?肩こりはひどくなると、頭痛がしたり、吐き気がしたりしてきます。また、肩こりがひどくて夜眠れないという人もいらっしゃるかもしれません。

通常の肩こりは普段の姿勢や、日頃の運動不足などが考えられます。特に、仕事でPCを使った作業の多い人は、ひどい肩こりに悩まされ、なかなかひどいことが多くなります。ただ、これらは定期的な運動を心がけたり、日頃の姿勢に気をつけていれば、ある程度は解消されます。

定期的な運動や、日頃の姿勢に気をつけているのに、肩こりがひどい。病院に行って治療をしても、目に見えた改善がない。そんな方は、もしかすると、肩こりという形でスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません

本記事では、チャネラーの五月女 霞珠が、肩こりがひどい方へ送られているスピリチュアルメッセージについて、ご紹介して参ります。スピリチュアルメッセージだけでなく、その内容や、対処法についても、あわせて見て参ります。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

肩こりのスピリチュアルメッセージ①仕事を抱え込みすぎている
→負担を減らしましょう

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたは仕事で多くのことを抱え込みすぎています。すべてを一人でこなす必要はありません。助けを求め、あなた自身の負担を減らしましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

無理を続けているあなたに警告

仕事はできる人に集中します。また、仕事ができることを自分でもよくわかっている為、キャパシティ以上の仕事を抱え込んでしまいがちです。ですが、残業をしてできないわけではない為、長時間の残業や、休日出勤などをして、任せられた仕事をこなそうとします。周囲の人たちは、どれだけ多くの仕事を任せても、確実にこなしてくれると思っているので、ますます仕事が集中するというループに入ってしまいます。

そのようなことを続けていて、身体や精神が悲鳴を上げないわけがありません。無理を続けているあなたに警告のスピリチュアルメッセージとして、肩こりという症状が表れます。

現在抱えている案件をいつでも提示できるように準備

あなたが仕事ができることは自他共に認められています。ですが、仕事ができることと、無理をして多くの仕事を引き受けることとは、意味が異なります。少し仕事の量を減らし、あなた自身にゆとりを持たせましょう。

仕事を任せられた時に断りにくいと感じたなら、あなたが現在抱えている案件を整理し、いつでも誰かにその案件を提示できるように準備しておくと良いでしょう。「引き受けたい気持ちはあるけれど、私も仕事が立て込んでいて難しい」ということを相手に知って理解してもらえるようにしておくと、相手もあなたの状況が把握でき、あなた自身も後ろめたさなどを感じる必要はなくなります。あなた自身にゆとりができれば、肩こりも解消されるでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ②完璧にこなそうとしすぎている
→肩の力を抜きましょう

女性 モヤモヤ 仕事

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたは完璧主義者です。その為、さまざまなことに必要以上に力が入りすぎています。深呼吸をし、肩の力を抜いてください」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

肉体的にも精神的にも疲労が溜まっていきます

完璧主義者の人は、間違いを恐れ、必要以上に神経質になります。よく言えば「丁寧」なのですが、その為、納期などといった、時間にいつも追われる形になってしまいます。時間に追われると自然と身体に力が入ります。常に全速力で走っている状態ですから、肉体的にも精神的にも疲労が溜まっていきます。疲労が蓄積されているところに、更に全速力で走り続けていると、やがて肉体や精神は壊れてしまいます。そのようなことにならないように、肉体や精神が警告のスピリチュアルメッセージを送ります。その形のひとつが肩こりという症状です。

丁寧であると同時に、スピーディにこなす方法

あなたは失敗を恐れすぎ、必要以上に神経質になりすぎているのでしょう。いわゆる『完璧主義者』なのです。丁寧にこなすことは大切ですが、丁寧だけではあなた自身に負担がかかり、その負担はやがて周囲の人たちにも影響を及ぼしかねません。

丁寧であると同時に、スピーディにこなす方法を編み出す努力をしましょう。あなたの周りには仕事を完璧に、そしてスピーディにこなしている人がいるはずです。その人にどんな方法で仕事をこなしているのか、話を聞いているのも良いでしょう。それらの努力が、あなたの肩こりを回復へと導いてくれます。

肩こりのスピリチュアルメッセージ③悩みを抱え込みすぎている
→誰かに相談しましょう

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたはあまりに多くの悩みを、一人で抱え込みすぎています。一人で悩んでいても解決へ導くことは難しいでしょう。誰かに相談し、あなたの心の負担を軽くしましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

一人では解決できないというサイン

悩みを抱え込むと、やがてその悩みが睡眠障害や肩こりといった肉体的な症状に表れてきます。誰にでも何らかの悩みはあります。ですが、その悩みを一人でいつまでも抱え込むようになったなら、それはあなた一人では解決できないというサインです。誰かに相談することで、その問題は解決に導かれるというメッセージでもあります。

打ち明けることで、あなたの心の負担は軽くなります

あなたが抱えている悩みを誰かに打ち明けましょう。一緒に解決してもらおうという期待を抱かなくても、誰かに打ち明けることで、あなたの心の負担は軽くなります。心の負担は肩こりとつながっていますから、あなたが誰かに悩みを相談することで、その肩こりは解消されていくでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ④与えることばかりしている
→申し出は素直に受け入れましょう

年配の女性 悲しみ

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたは自分が他の人に与えることばかりしています。与えることと受け入れることはバランスが大切です。あなたは受け入れることを意識する必要があります。誰かの申し出には素直に受け入れるようにしましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

与えることばかりに集中し、受け入れることが苦手

自己犠牲の強い人は、他の人に与えることばかりに集中し、受け入れることがあまり得意ではありません。受け入れることに後ろめたさを感じているからです。また、与えることで自分自身が満たされるという錯覚に陥っている場合もあります。与える側に回るということは、自分自身のエゴを満足させることにも繋がります。エゴが強くなると、受け入れることよりも与えることの方がより満たされる為、受け入れることが苦手になります。ですが、エゴの声に従ってしまうと、あなた自身のエネルギーのバランスが崩れる原因になります。

他人の『与える』という学びを、奪い去ってしまっている

また、他の人にとっての『与える』という学びを、あなたが奪い去ってしまっていることにも繋がります。これではバランスの取れた関係を築くことはできません。このバランスを取り戻す為の警告として、肩こりという形でのスピリチュアルメッセージが送られる場合があります。

誰かの申し出は素直に受け入れるようにしましょう

あなたは与えることに、大きな満足を感じているのでしょう。ですが、それはあなたの中に存在するエゴの声です。他の人にとっての『与える』という学びを奪い去ってはいけません。また、あなたにとっては『受け入れる』ということを学ぶ機会も必要なのです。誰かの申し出は素直に受け入れるようにしましょう。すると、お互いにとってのちょうど良いバランスが保たれ、あなたの肩こりも解消するでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑤気を遣い過ぎている
→自分に重心を置きましょう

女性 頭 髪の毛

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたは周囲の人たちに気を遣い過ぎています。その為、あなた自身のことが疎かになってしまっています。あなた自身にも愛を送ってください。自分に重心を置き、自分自身にも気遣いをしましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

『気遣い』ではなく、『自己犠牲』

人間関係において気を遣うことは大切なことです。ですが、周囲の人たちに気を遣い過ぎて、自分のことが疎かになってしまうのは、良いとは言えません。自分のことを放置して周囲の人たちにばかり気を遣うのは、『気遣い』ではなく、『自己犠牲』です。そして、『自己犠牲』からは何も生まれません。『自己犠牲』は、エゴの声だからです。エゴは奪うことはあっても、何かすばらしいものを生み出すことはないのです。

自分の心に耳を傾ける必要があります

あなたは自分のことが疎かになってしまっています。自分の心に耳を傾ける必要があります。あなた自身に重心を置くように意識しましょう。誰かに何かを頼まれたら、それがあなたにとって嬉しいかどうか、または楽しいかどうか、あなた自身にとっての負担になっていないかどうかを、あなたのハートに聞いてください。あなたのハートは嘘をつきません。あなたが真摯に自分のハートに向き合うことによって、自分自身に重心を置くようになり、肩こりも治っていくでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑥心の武装をし過ぎてる
→鎧兜を脱ぎましょう

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたは本心を周囲の人たちに見せることを全くしていません。心の武装をし過ぎています。あなたが思っているほど、周囲の人は怖くはありません。鎧兜を脱ぎ、本音でぶつかってみましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

本音で話さない人には、周囲の人たちも本音で話しません

人は知らず知らずのうちに、心を武装してしまいます。それは周囲の人たちの気持ちや考えがわからないからです。わからないことで恐怖を感じる為、「本音で話して嫌われたらどうしよう」という不安や恐れの気持ちが湧いてきます。その結果、心を武装し、本音で話すということができなくなるのです。

ただ、本音で話さない人には、周囲の人たちも本音で話しません。本音で話さない人は、魂のレベルでそれがわかるのです。人がどんどん離れていくと、それに恐怖を感じ、ますますたくさんの鎧兜を心に着せてしまいます。そうして負のループへ迷い込んでいくのです。鎧兜は大変重いものですから、心にたくさん着せてしまうと疲れてしまいます。それが肩こりという症状になって表れるのです。

すべての人たちに好かれようとしないでください

本音で話すようにしてみましょう。怖がらなくても大丈夫です。すべての人たちに好かれようとしないでください。誰でも合う合わないはあります。あなたが本音で話すことで、共感してくれる人は必ずいます。それが、あなたにとっての良い人間関係になるのです。あなたが心の武装を解き、本音で話すようになれば、肩こりも少しずつ和らいでいくでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑦良くないご縁がある
→良くない縁を断ち切りましょう

独感 寂しさ 人混み 人々 混雑

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたにとっての良くない人間関係があります。その人があなたの良きエネルギーを吸い取り、あなたにとっての負担になっています。人間関係を見つめなおし、良くない縁を断ち切りましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

一線引いて付き合うことが大切

人には合う人と合わない人がいます。仕事などでは合わない人とも上手にあわせて付き合っていく必要が出てきます。この場合、自分のパーソナルスペースを守り、一線引いて付き合うことが大切です。

ですが中には、そのパーソナルスペースに土足で踏み込んでくるような人もいます。このような人とは仕事だからといって我慢して付き合っていると、こちらの良いエネルギーが吸い取られたり、大きな負担になったりすることがあります。自分に任せられた仕事を平気で押し付けてきたり、自分とは関係のない仕事に色々口出ししてくるような人は、良いエネルギーを吸い取り、相手に大きな負担を与えるような人です。

毅然とした態度で接するようにしましょう

あなたの身近に、プライバシーに土足で踏み込んできたり、自分の仕事をあなたに任せてくるような人はいませんか?その人とは早急に縁を切ってください。仕事上で縁を切ることが難しい場合には、毅然とした態度で接するようにしましょう。あなたとその人との間に見えない壁を作るのです。あなたの負担が解消された時、あなたの肩こりも治っていくでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑧怒りの感情を溜め込みすぎている
→怒りを浄化しましょう

サイキックアタック 炎 怒り 火事

あなたの肩こりがひどいのは、もしかすると「あなたは怒りの感情を、自分の中に溜め込みすぎています。そしてあなたはそのことに気づいていません。自分の中にある怒りの感情に気づき、その怒りを浄化しましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

自分が怒りを感じていることを知る必要があります

怒りの感情は抱いてはいけない感情ではありません。怒りの感情は溜め込んではいけない感情なのです。怒りの感情を溜め込まないようにするには、自分が怒りを感じていることを知る必要があります。自分が怒りを感じていることを知るだけで、怒りは自然と浄化されていくのです。

自分が怒りを感じていることを知る必要があります

怒りの感情は溜め込んでしまうと、大きな心の負担になります。そのことは魂のレベルでわかっているので、怒りを感じているとわかると、自然と魂が怒りを浄化しようと動いてくれます。ただ、怒りの感情を抑圧しすぎ、怒りの感情に対して麻痺してしまうと、浄化されず、どんどん心の中に溜まっていってしまいます。心に溜まった怒りの感情は、やがて肉体的な症状となって表れます。怒りの感情が攻撃的な感情だからです。肩こりも、溜まりすぎた怒りの感情の表れです

どんなことに対して怒りを感じていたのかを思い出してみましょう

あなた自身の中にある怒りの感情に気づきましょう。怒りに対して感覚が麻痺していることを知ってください。そして、あなたがこれまでどんなことに対して怒りを感じていたのかを思い出してみましょう。リアルに思い出すことで、怒りの感覚が蘇り、それが引き金となってあなたの中に溜まっている怒りの感情が表に出てきます。あなたの怒りがすべて浄化された時、肩こりも治るでしょう。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
肩こりがひどいのはとてもつらいことです。まずは病院に行って診てもらうことをお勧めします。ただ、それでも肩こりが改善されない場合には、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれない、と考えてみてください。肩こりはあなたの身体や魂からの警告のメッセージです。そのメッセージの意味に気づいた時、あなたの肩こりはゆっくり改善に向かっていくかもしれません。

肩こりがひどい方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①仕事を抱え込みすぎている
    →負担を減らしましょう
  • ②完璧にこなそうとしすぎている
    →肩の力を抜きましょう
  • ③悩みを抱え込みすぎている
    →誰かに相談しましょう
  • ④与えることばかりしている
    →申し出は素直に受け入れましょう
  • ⑤気を遣い過ぎている
    →自分に重心を置きましょう
  • ⑥心の武装をし過ぎてる
    →鎧兜を脱ぎましょう
  • ⑦良くないご縁がある
    →良くない縁を断ち切りましょう
  • ⑧怒りの感情を溜め込みすぎている
    →怒りを浄化しましょう

ということでした。
以上、チャネラーの五月女 霞珠お伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。