なぜか肩こりが治らない方へのスピリチュアルメッセージ

なぜか肩こりが治らない方へ。

慢性的な肩こりというのは、それだけでも大変つらいのに、単なる筋肉疲労や姿勢の悪さだけでは説明がつかない場合があります。肩から肩甲骨にかけては、身体と心の結び目になっており、あなたの肩こりには大きな意味が隠されているのかもしれません。

本記事では、「なぜか肩こりが治らない方へのスピリチュアルメッセージ」をご紹介します。

肩こりのスピリチュアルメッセージ①
あなたはあなた自身の人生を生きなさい

周囲に気を使い過ぎて肩こりが治らない方は、「あなたはあなた自身の人生を生きなさい。」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

あなたは優しく繊細な人です

相手の気持ちがよくわかってしまうために、相手の望む行動をとってしまいます。相手を優先することが多いので、自分を後回しにしてしまい、心が満たされることがあまりありません。常に他人から見た自分を意識してしまい、本当の自分が見えなくなっています。

他人の評価を気にしてはいけません

あなたを評価するのは、あなただけでいいのです。他人からどう見えるかではなく、自分がどうしたいかを基準に行動してみてください。あなたの人生の主役はあなた自身なのです。

肩こりのスピリチュアルメッセージ②
人を信頼し、助け合うことを学びなさい

人々必要以上に頑張りすぎて肩こりが治らない方は、「人を信頼し、助け合うことを学びなさい。」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

あなたは何でも出来る人です

あなたは能力が高く、何でも出来る人です。また期待された以上の成果を出せる人でもあります。責任感も強く、やれば出来るので、知らないうちにやらなくて良い仕事までやってしまうのです。しかし裏を返せば、相手を信じていないので、仕事を任せきれていないということになります。限界をこえて頑張れるあなたは、ストレスも大きく、いずれそのツケを自分の身体の不調で払うことになります。

周りが助けてくれることに気づかなければなりません

あなたは一人で頑張らなくても、周りが助けてくれることに気づかなければなりません。信頼し任せることが、周囲を成長させ、あなたの成長にもつながるのです。あなたが相手に「ありがとう」と感謝する気持ちが、あなたの肩こりを溶かしていくことでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ③
心の重荷を下ろして、もっと人生を楽しみなさい

常に重荷を背負っている感覚があって肩こりが治らない方は、「心の重荷を下ろして、もっと人生を楽しみなさい。」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

あなたは、大変真面目で自分に厳しい人です

「人生は重い荷物を背負って長い道を行くようなもの」と思っているあなたは、大変真面目で自分に厳しい人です。生きていくのは、辛くても当たり前と思っていませんか?心のどこかで、自分が楽をしたり、何かを楽しんだりする事に罪悪感をもっているのです。つまり、常に自分に負荷をかけて重荷を背負わせているのは、あなた自身なのです。

人生を楽しむことは罪ではありません

あなたは人生を苦しむために生まれて来たのでしょうか?それとも、人生を楽しむために生まれて来たのでしょうか?守護霊様は、あなたにもっと人生を楽しんでほしいのです。人生を楽しむことは罪ではありません。あなたがやってみたいこと、楽しいことを始めてみましょう。考え方をほんの少し変えてみるだけで、あなたらしい素晴らしい人生を送ることが出来るはずです。肩こりとは無縁の人生もあるのです。

肩こりのスピリチュアルメッセージ④
心と身体は癒やされたいと願っています

ヨガ他人の身体に触れる仕事に就いている人で、肩こりが治らない方は、「あなたの心と身体は癒やされたいと願っています。」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

患者様やお客様のこりや痛みをもらっています

医師、看護師、美容師、マッサージ師など、他人の身体に触れて治療したり癒やしたりする職業の方は、知らないうちに患者様やお客様のこりや痛みをもらってしまうのです。相手の痛みを吸い取るように、あなたは心を込めて一生懸命施術しているのです。あなたのおかげで、患者様やお客様は癒やされて帰りますが、あなたには疲労と肩こりが残ります。

自分の身体も癒やしてあげなければなりません

あなたは、他人だけでなく自分の身体も癒やしてあげなければなりません。定期的に自分を仕事から切り離すことが必要です。あなた自身がリフレッシュすることでまた、あなたの潜在的なヒーリング能力が高まるでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑤
自分の器を広げなさい

首筋から肩にかけてガチガチにこっている人は、意外と頑固な人が多いのですが、「相手を受け入れるということは、自分を受け入れるということ。自分の器を広げなさい。」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

実は自分自身を縛り付けているのです

あなたは几帳面で、実は傷つくのが怖い臆病な人かもしれません。人の言うことに耳を貸さず、自分を曲げない人は、その頑固さで他人を縛り付けているように見えて、実は自分自身を縛り付けているのです。「~でなければならない」「~であるべきだ」という考えにとらわれすぎて、常に肩に力が入った状態で、首や肩が固くなり、エネルギーの流れ、いわゆる気の流れが滞っているのです。

自分を解放しましょう

自分は正しい、人に負けたくない、人に指摘されたくないといった考え方から、自分を解放しましょう。つまらないこだわりを捨て、他人を受け入れ、考え方に柔軟性が出てくると、首や肩も柔らかくなり、しつこい肩こりからも解放されるでしょう。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑥
人の宿題を肩代わりすることは出来ません

社会的な地位の高い人、いつも何かの役を引き受けてしまう人、気が付いたら頼まれごとばかりされる人の肩こりは、「あなたは人の宿題を肩代わりすることは出来ません。」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

あなたは困っている人を見ると放っておけません

あなたは責任感があり、困っている人を見ると、放っておけません。人の2倍も3倍も仕事を引き受けてしまい、しかもそれをやり遂げてしまうのです。するとまた余計に人から頼りにされてしまい、いつまでたってもあなたは人のために何倍も働くことになります。人の役に立つということは素晴らしいことですし、あなたも充実感を感じていますが、あなたの身体は少し休息を求めているのではありませんか?

その人の宿題は、その人がやらないと意味がない

あなたは「いつも人の宿題を代わりにしてあげている」ということに気がつかないといけません。その人の宿題は、その人がやらないと意味がないのです。いろいろ任されて、人の役に立つことは良いことなのですが、今後はそれが誰の宿題なのかを考えて、時には断る勇気も必要です。

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑦
あなたは憑依されています

何をしても肩が重く、息苦しく、常に下から引っ張られている感覚がある場合、「あなたは憑依されています。自分を取り戻しなさい。」いうスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

憑依とは何か?症状とその対処法を解説

マイナス思考に陥っていませんか?

最近マイナス思考に陥っていませんか?何をやってもうまく物事が進まず、自分の体なのになんだか自分の体じゃないような気がしたら、要注意です。あなたは知らないうちに憑依されていて、1体2体と背中におぶって生活しているようなものなので、疲労や肩こりが治らなくて当たり前なのです。時には胸に針で刺すような痛みを感じ、吐き気までもよおしてしまいます。

考え方をプラスに切り替えて、笑顔で過ごす

マイナス思考にとらわれることで、あなたの生体エネルギーが弱くなり、悪い霊、低級な霊を呼び寄せてしまうのです。これは本当の自分じゃないと気づくことが、まず第一歩です。考え方をプラスに切り替えて、笑顔で過ごすことです。あなたのエネルギーが強くなれば、低級な霊は離れていきます。また、自分一人の力で難しい時は、専門家に頼んで除霊やお祓いを受けるのも、一つの方法です。

低級霊とは何か?注意するべき事とともに解説

肩こりのスピリチュアルメッセージ⑧
思ったように行動し、感じたように生きなさい

使命

何となく今の自分に違和感がある、毎日鎧を着けて生活しているように感じているあなたは、「あなたの思ったように行動し、感じたように生きなさい。」いうスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

偽りの自分を演じるのは大変辛いこと

今の自分が本当の自分ではないと感じているあなたが、毎日偽りの自分を演じるのは大変辛いことです。周囲の期待に応えて、したくないことを頑張り、本当はやりたいことを我慢して、自分の感情や気持ちを無理に抑え込んでいるのです。あなたの心の底には、怒りの感情が生まれています。それが肩こりとなってあなたを苦しめているわけです。

自分自身の価値観で行動すること

あなたが本当の自分を取り戻すためには、誰かに押しつけられた価値観ではなく、自分自身の価値観で行動することです。自分が感じたことや思ったことに自信を持つことです。それが、自分を大切にするということになるのです。演じることなく生活出来るようになれば、心の中の怒りも解け、肩こりに苦しめられることもなくなるでしょう。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
肩甲骨と肩甲骨の間は、心と身体が直結する結び目なので、ストレスを感じ、エネルギーの流れが悪くなるとすぐ、肩こりとなってSOSを発します。肩こりを解消するには、スピリチュアルメッセージを受け入れて、自分を大切にし、人生をより楽しく生きていくことが一番なのかもしれません。

なぜか肩こりが治らない方へのスピリチュアルメッセージは

  • あなたはあなた自身の人生を生きなさい
  • 人を信頼し、助け合うことを学びなさい
  • 心の重荷を下ろして、もっと人生を楽しみなさい
  • 心と身体は癒やされたいと願っています
  • 自分の器を広げなさい
  • 人の宿題を肩代わりすることは出来ません
  • あなたは憑依されています
  • 思ったように行動し、感じたように生きなさい

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。