認知症に関するスピリチュアルメッセージ

男性 老人 お爺さん 夕日 光認知症の疑いが有る方や親族お知り合いが認知症の方へ。

認知症は後天的な脳の障害によって正常な認知機能が持続的に低下する症状の事を言います。認知症は高齢になるにつれて増加するので、高齢化が進む日本では約460万人が患っていると言われています。

そして認知症にはスピリチュアルなメッセージが込められているとも言われています。認知症を患う人だけではなく認知症の介護に携わる人にもメッセージが届けられている可能性があります。一体どのようなメッセージが届いているのでしょうか。

月乃光
月乃光

本記事では、月乃光が、認知症に関するスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

認知症とは?

認知症とは、様々な原因によって認知機能を司る脳の機能が持続的に障害される事で認知機能が下がって発症する病気です。

認知症の原因となる最も多い病気はアルツハイマー病です。アルツハイマー病は認知症の6割を占めています。その次に多いのが血管性認知症レビー小体型認知症です。

その他にも認知症の原因となる病気は様々ありますが、その中でも正常圧水頭症慢性硬膜下血腫などの病気では手術による治療で症状が回復します。症状としては、物忘れや言葉や認識力の低下に加えて幻覚や妄想、不安、うつ症状、興奮、暴言、徘徊などがあります。

認知症になる時の健康面での問題

認知症になる時の健康面での問題としては、原因によって異なります。

最も割合が多いとされているアルツハイマー病では、脳にアミロイドβとタウというタンパク質がたまる事で脳の神経細胞が障害されて数が減少していきます。高齢者に多い通常のアルツハイマー病では遺伝的素因と、生活習慣などの後天的な因子の両方が複合的に重なって発症すると考えられています。

次に多い血管性認知症は脳梗塞や脳出血などで脳の血管の障害で脳が損傷される事が原因となります。レビー小体型認知症では、脳の神経細胞にαシヌクレインと呼ばれるタンパク質がレビー小体という構造を作る事で神経細胞が障害される事で発症します。

認知症になる時の健康面での対処法

認知症になる時の健康面での対処法としては、まずは認知症の原因となる病気を見つける事が大切です。

アルツハイマー病やレビー小体型認知症

治療の種類は薬物療法やリハビリテーションによる治療があります。アルツハイマー病やレビー小体型認知症に関しては現時点では根治出来る治療薬はありませんが、残っている神経細胞を励ます作用のある治療薬を使用する事で症状の改善が期待できます。

血管性認知症

血管性認知症では脳血管の病気によって脳が損傷されている事が原因なので、脳血管障害の原因となる高血圧や糖尿病、不整脈などの病気を適切に治療する事が重要です。

慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症

慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症などは脳外科的治療や内科的治療で治る病気なので、原因を見極める事が大切です。リハビリによる治療では精神療法や作業療法、音楽療法で残された脳細胞を活性化させる方法があります。

認知症の基本的なスピリチュアルな意味

認知症の基本的なスピリチュアルな意味は、理性で抑圧してきた感情を表現しようとしているということになります。

理性で抑圧してきた感情を表現しようとしています

スピリチュアルの世界では、認知症になる人は今までの人生で自分の感情を抑え込んで我慢しがちな傾向があると言われています。そこに何らかの大きなショックや喪失体験が重なる事で自分の感情を理性で抑えきれなくなって認知症を発症してしまうと考えられています。

つまり、認知症になったのは理性で抑圧してきた感情を表現しようとしているといったスピリチュアルな意味があるので、認知症になった事で人が変わったように怒りっぽくなったり我がままになる人が多いのはこういった理由が関連していると考えられています。

月乃光
月乃光

それでは以下で、それぞれの場合による認知症のスピリチュアルメッセージをお伝えします。

自分が認知症になった方へのスピリチュアルメッセージ

自分が認知症になった方へのスピリチュアルメッセージは、今まで抑圧してきた感情が溢れ出しているという意味を持つと考えられています。

今まで抑圧してきた感情が溢れ出しています

スピリチュアルの世界では、認知症になる人は自分の感情に向き合わずに蓋をした状態で生きてきた可能性が高いと言われています。認知症になった事で自分の性格の変化を感じているのであれば、それはあなたが今まで溜め込んできた本当の感情を表現しようとしている可能性が高いです。

対処法:自身の性格の変化に抗わずに素直に表現してみましょう

この場合の対処法としては、自身の性格の変化に抗わずに素直に表現してみると良いでしょう。

あなたの豹変に初めは周りの人達も戸惑うかもしれませんが、感じた事や思った事をストレートに表現してみて下さい。今まで言いたくても言えなかった事や行動したくても出来なかったことなどを認知症になった事をきっかけに素直に周りに発信してみましょう。自分の感情にきちんと向き合っていれば周りもきっと受け入れてくれるはずです。

友人が認知症になった方へのスピリチュアルメッセージ

友人が認知症になった方へのスピリチュアルメッセージは、あなたに本心を伝えようとしているという意味を持つと考えられています。

あなたに本心を伝えようとしています

認知症になると、認知症を患う前の本人とは性格や雰囲気が変わってしまう事が多いと言われています。認知症になる人は今までの人生で自分の感情を抑えてきた傾向があるとされているので、今の友人は認知症という病気の力を借りてありのままの本心をあなたに発信しようとしている可能性が高いです。

対処法:友人の本心を引き出してあげましょう

この場合の対処法としては、友人の本心を引き出してあげる事が大切です。

友人の話を親身に聞いて、共感してあげて下さい。励ましやアドバイスの言葉はあまり必要ありません。ただじっと耳を傾けてあげて頷いてあげるだけで十分です。そうすれば友人からの本心を聞き出す事が出来て本当の意味でお互いに分かり合えるようになるでしょう。

家族が認知症になった方へのスピリチュアルメッセージ

家族が認知症になった方へのスピリチュアルメッセージは、あなたにありのままの姿を見せてくれているという意味を持つと考えられています。

あなたにありのままの姿を見せてくれています

認知症になった方は、発症前よりもストレートに感情表現をするようになる傾向があります。それは病気によって感情が解放されている為だと言われています。

対処法:認知症の方の言動を受け入れてあげましょう

この場合の対処法としては、認知症の方の言動を受け入れてあげる事が大切です。

家族が認知症になった事で性格まで変わってしまったら、病気のせいで人が変わってしまったと思うかもしれませんが、認知症の場合はそれがその人のありのままの姿であると考えます。ですので、認知症になった家族の方に関しては言動を受け入れてあげましょう。認知症の方もあなたが話を聞いてくれて、受け入れてくれる事で安心感が生まれますので症状が改善される事も多いと言われています。

家族が認知症で介護している方へのスピリチュアルメッセージ

家族が認知症で介護している方へのスピリチュアルメッセージは、あなたの魂が成長する時期が訪れているという意味を持つと考えられています。

あなたの魂が成長する時期が訪れています

スピリチュアルの世界ではこの世で生きる最大のテーマは魂の学びを得る事であると考えられています。家族という身近な存在の人を介護する事は体力的にも精神的にも大きな負担が伴います。それでも自ら望んで家族の認知症に向き合い介護する事を決めたあなたには奉仕の心や自己犠牲の精神が備わっており、魂の飛躍的な成長が期待できます。

対処法:魂の学びの場だと思って前向きな気持ちで介護しましょう

この場合の対処法としては、魂の学びの場だと思って前向きな気持ちで介護する事が大切です。

自分の親などの身近な家族の介護をする事で得られる学びや気づきは少なくありません。もちろん大変な面も多くあると思いますが、そんな時は介護によって得られるプラスの面を探して心持ちを変えるようにして下さい。そうすれば介護をする側の感じ方も変わってくるはずです。

ただし、あなたが1人で家族の介護を引き受ける事が必ずしも正解というわけではありません。1人で抱え込むのではなく、周りの手も借りながら認知症の家族にとって最良の方法を考えてあげる事が重要です。

辛い時は周りに相談したり頼ったりして、まずは自分を労ってあげて下さいね。

アルツハイマー型認知症のスピリチュアルメッセージ

アルツハイマー型認知症のスピリチュアルメッセージは、自分以外への興味が薄れている状態であるという意味を持つと考えられています。

自分以外への興味が薄れている状態です

人は年をとるにつれて段々とこの世に関心や執着がなくなって何をするにも面倒な気持ちになってしまう事が多いです。人が希望や目標を失う時の心の状態は、最も脳細胞が死滅すると言われています。

対処法:自分以外の人や世の中に関心を向けてみましょう

この場合の対処法としては、自分以外の人や世の中に関心を向けてみる事が大切です。

その為にはなるべく初対面の人との出会いをする事が理想的です。変化のない退屈な毎日を送っていると症状が進行してしまう恐れがあります。ですのでなるべく初めての人と出会って新しい価値観や考えに触れて下さい。そうすれば適度な刺激と緊張感が得られて脳を活性化する事が出来るでしょう。

レビー小体型認知症のスピリチュアルメッセージ

レビー小体型認知症のスピリチュアルメッセージは、この世への執着心を無くそうとしているという意味を持つと考えられています。

この世への執着心を無くそうとしています

レビー小体型認知症の症状として特徴的なものに「幻覚」があります。これはレビー小体型認知症の人の約8割に見られる症状であると言われています。スピリチュアルの世界ではレビー小体型認知症で幻覚を見る時は、この世への執着心を断ち切ろうとしている可能性が高いと考えられています。現実にはないものを見る事で現実世界との距離を取り、今生きている世界に対する強い思いや執着心を断とうとしているのです。

対処法:無闇に死を恐れずに自然に任せるようにしましょう

この場合の対処法としては、無闇に死を恐れずに自然に任せるようにする事が大切です。

人は生きている限りいつかは死ぬ運命にあります。スピリチュアルの世界では魂は消滅する事はなく死後も存在し続けると考えられているので、今世でやり残した事は来世に持ち越されるとされています。レビー小体型認知症になった時には死を無闇に恐れずに病気を受け入れて自然の流れに身を任せましょう。そうすれば今世で経験できた事や学んだ事などに満足して人生を終える事ができるでしょう。

最後に

認知症に関するスピリチュアルメッセージについて詳しく解説させていただきました。

認知症は高齢者の割合が多い日本では身近な疾患でもありますが、認知症の原因によって治療法や対処法も異なりますし、スピリチュアルな意味合いも異なります。また、認知症になった人だけでなく、その人の周りにいる方や介護する方にもスピリチュアルメッセージは届いています。

今後あなた自身が認知症になった時や家族や友人が認知症になった時には本記事を参考にしていただき、あなたに届けられたスピリチュアルメッセージを読み解いてもらえたら嬉しいです。

認知症に関するスピリチュアルメッセージ

  1. 認知症の基本的なスピリチュアルな意味→理性で抑圧してきた感情を表現しようとしている
  2. 自分が認知症になった方→今まで抑圧してきた感情が溢れ出しています
  3. 友人が認知症になった方→あなたに本心を伝えようとしています
  4. 家族が認知症になった方→あなたにありのままの姿を見せてくれています
  5. 家族が認知症で介護している方→あなたの魂が成長する時期が訪れています
  6. アルツハイマー型認知症→自分以外への興味が薄れている状態です
  7. レビー小体型認知症→この世への執着心を無くそうとしています
月乃光
月乃光

以上、月乃光がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

病気
この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message