左足のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージ

左足のトラブルに悩まされている方へ。

一言にトラブルと言っても骨折や打撲などの怪我から、むくみやかゆみ、魚の目など様々ありますので、誰でも一度は何らかの足のトラブルに悩まされた経験があると思います。

そして、そのトラブルにはスピリチュアルな意味が含まれている場合もあります。しかもスピリチュアルの観点から見ると、体の右側と左側のどちらにトラブルが出るかによっても意味合いが変わってくると言われています。

本記事では、「左足のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージ」をご紹介いたします。

体の左側にトラブルが出るのは「女性性」に問題あり

女性まず、足のトラブルの話題に入る前に、体の右側と左側にはスピリチュアルの世界では意味がそれぞれある事をご存知でしょうか?体の右側は「男性性」、左側は「女性性」を表しているとされています

つまり、左側に怪我や病気が多い人は「女性性」に問題があるという事になります。男性性は自身の父親や家族、友達、パートナーを含む男性との関係性、女性性は自身の母親や家族、友達、パートナーを含む女性との関係性に関わりが深いとされています。

体の左側ばかりにトラブルを繰り返す人は女性性を解き放ってあげる必要があります

もしあなたが体の左側ばかりにトラブルを繰り返す事があるようであれば、あなたと関わりの深かった女性との過去に遡って未完了な感情や未解決な問題をクリアにして、女性性を解き放ってあげる必要があります。

左足にトラブルが有る人は人生の歩みを止められている

また、左足に焦点を当てて考えると、足は過去から未来へと、前に向かって進む為に必要不可欠な部分なので、その部分に支障が出ているという事は、自身の過去の問題から、人生の歩みを止められているという意味を持ちます。進みたくても前に進めないと感じる時は、あなたの過去に関わりの深かった女性との関係性を今一度、冷静に見直して修正していく必要があるかもしれません。

また、何かを始めようとした時に左足を怪我したり、痛みが出る場合は、過去と同じ事を繰り返さないように気を付けなさいというメッセージも含まれていると考えられています。

左膝の痛みのスピリチュアルメッセージ
「視野が狭くなっている」

恨み膝に痛みが出る場合は自分を屈している状態である事が多く、みじめな気持ちを抱えており、思考も行動も屈したまま固まってしまっている状態です。

スピリチュアルの世界では、膝は柔らかさを意味しますので、膝の痛みが出る時は、この柔らかさが失われているというスピリチュアルメッセージになります。そして、この柔らかさを失っている原因は、主に考え方から来ているとされています。痛む膝が左膝の場合は、視野に問題があります。

周りが全く見れていない状態

非常に視野が狭くなっている状態で、自分勝手な言動を繰り返し、周りが全く見れていない状態に陥っている可能性が高いです。頑固で人の意見を聞き入れない人の未来は決して明るくはありません。周りからは人が去っていき、孤独な人生を送る事になってしまいます。

周りの人達の意見をよく聞くように心がけてみて下さい

もしも左膝に痛みがあって診察を受けても身体的な問題がないと診断された場合は、視野が狭くなっていないかという事を意識して考えてみて下さい。また、周りの人達の意見をよく聞くように心がけてみて下さい

女性の意見に特に耳を傾けるようにしてみて下さい

そして前述したように体の左側にトラブルがある場合は、女性性に問題がある場合が多いので、左膝の痛みがある時は、あなたの母親やパートナー、職場の人、友人、子供さんなどを含む女性の意見に特に耳を傾けるようにしてみて下さい。

そうして、その人達から受けたアドバイスは出来る限りすぐに実行して下さい。膝の痛みは突然やってくるのではなく、今までのあなたの行いが溜まり溜まったものが痛みとなって表れているので、膝に痛みが出始めたら、軽く考えずにまずは視野を広げる努力をして他者の意見に耳を傾け、考え方を柔らかくするように意識してみて下さい。

左ふくらはぎの痛みのスピリチュアルメッセージ
「未来に立ち向かう態度に問題がある」

ふくらはぎとは、足を前に進める力を与える部位になりますので、ふくらはぎにトラブルがある時は、本当はもっと前進したい、速く進みたいと考えているのに、何らかの恐れや不安に阻まれて、そうする事が出来ていないというスピリチュアルメッセージになります

特に痛みがある場合には、未来に立ち向かう態度であったり、人生の中で前に進んでいく力と関係が深く、ここに問題を抱えている場合が多いです。

関わりの深かった女性との関係のせいで未来に立ち向かえていない

例えば、新たな事柄に対して立ち向かう事に恐れを抱いているとか、目標を行動に移すことを躊躇しているなど、様々考えられますが、左のふくらはぎに痛みが出る場合は、過去にあなたと関わりの深かった女性との人間関係がうまく処理されていない事で、未来に立ち向かえていないのかもしれません。

左ふくらはぎのむくみのスピリチュアルメッセージ
「自分の意志で歩めていない」

仕事ふくらはぎのむくみは、スピリチュアルの観点からは、自分の人生を他人任せにしていて、足のエネルギーを代謝する必要がない為に起きる現象であるとされています。

自分が何をするべきなのかが分からずに目的も目標もなく生きている人もふくらはぎがむくむ傾向にあります。

ふくらはぎは体の中ではポンプの役割をしてくれていて、しっかりと歩けていれば、ふくらはぎがポンプとなって血液循環を促し、健康な体へと導いてくれます。

自分がどのような人生を歩みたいのかという意志を再確認

しかし、ふくらはぎのむくみが持つ意味は、自分の意志で歩めていない事を表し、また他者に依存したがる傾向にあり、他者に任せた人生を生きているという事になりますので、特に左ふくらはぎがむくむという場合は自分がどのような人生を歩みたいのかという意志を再確認し、自身に関わりの深い女性に依存心が芽生えていないかという事を今一度考える必要があります。

左足のしびれが持つスピリチュアルメッセージ
「よく頑張って多くの人に良縁をつなげた証」

足のしびれは、実はスピリチュアルの世界では良い意味を持っています。それは、足がしびれる程たくさん歩いて、多くの人達と出会って、みんなに喜ばれた結果であるというスピリチュアルメッセージになります。つまり、足のしびれはあなたがよく頑張って多くの人に良縁をつなげた証という事を意味します。

体の左側は女性との関係性を意味しますので、左足のしびれを感じる時は、女性の良縁を数多くつなげた証ということになるでしょう。

少し休むようにというスピリチュアルの世界からのメッセージでもあります

また、しびれを感じた時は、少し休むようにというスピリチュアルの世界からのメッセージでもありますので、自身の足を手で優しく撫でるようにさすりながら、「ありがとう、よく頑張ったね」と語りかけてあげると足のしびれが楽になりますので試してみて下さい。

左足の小指の打撲が持つスピリチュアルメッセージ
「信じる力や信頼性が低下している」

体のどこかをぶつけて痛い思いをするという事は、スピリチュアルの観点で見ると、「新たな気づきを得る事」であり、「成長する為のチャンス」であると考えられています。そして、そういう事が起きる時は自身の心の状態や、取り巻く環境があまり良くない事を表してもいます。

痛みを感じる事で、気づきを得て、成長するチャンスにつなげる事が大事なのです。

足の指にもぶつける指によってそれぞれに意味があります。ここで紹介する左足の小指を打撲した場合は、信じる力や信頼性が低下しているというスピリチュアルメッセージになります。そんな時は今一度自身を取り巻く人達を信じる気持ちを思い出してみて下さい。

今の自分に足りないものは何なのか。どのように変えていけばいいのかという事を頭の中で整理しながら考えて見ると良い方向に進んでいけるきっかけになるかもしれません。

左足の踵の痛みが持つスピリチュアルメッセージ
「初めの一歩を踏み出す事への恐れがある」

足 踵左足の踵に痛みがある時は、あなたの内面にある、初めの一歩を踏み出す事への恐れがある事を意味しています。踵は何かを始めようと歩み出す時に初めに大地を踏みしめる部分になっています。

その為、女性性に関係の深い左の踵が痛む時は、母として自身がどうあるべきか、どこへ向かっていくべきかを悩んでいたり、何かを始めようとしているけれど、その事について自信がなかったり不安が大きくなってしまっている可能性があります。

踵の痛みをしっかりと感じてみて下さい

この恐れや不安が踵の痛みを引き起こしていると考えられますので、そういう時は踵の痛みをしっかりと感じてみて下さい。あなたの心の中にあるどんな思いがあなたの初めの一歩を阻んでいるのかという事をじっくりと考えて自身を見つめ直してみて下さい。初めの一歩を踏み出す勇気が湧いてくるきっかけが掴めるかもしれません。

左足に出来た魚の目が持つスピリチュアルメッセージ
「ハードワークで自分を大事に出来ていない」

足に魚の目が出来た時は、スピリチュアルの世界では、自分を過信して無理をし過ぎてしまい、周りの人から体を大事にするようにと忠告をされていても聞く耳を持たなかった事で起きてしまった現象だと考えられています。

左足に魚の目が出来た場合は、女性性との関連が深いので、ハードワークを重ねていて自分を大事に出来ていないのではないかという事を改めて確認し、周りの人達の忠告の中でも特に女性からの意見にはよく耳を傾けるようにしましょう。

足指の凝りや疲れを取ってあげるように

魚の目は自分の体をもっと大事にしましょうねというスピリチュアルの世界からのメッセージになりますので、出来てしまった時は、心を新たにして足指の凝りや疲れを取ってあげるようにしてみて下さい。

左足のかゆみが持つスピリチュアルメッセージ
「新たな事態に立ち向かう事に対してうまく進めない苛立ちと怒りの感情」

頭痛体のどこかにかゆみが出る時は、スピリチュアルの観点で見ると、何かに対しての苛立ちや怒りの感情を抱いているというスピリチュアルメッセージになります。

具体的には、何かを手に入れたくても手に入れるべきではないという相反する考えが自身の中にある為に葛藤が生まれて苛立ちを感じていたり、誰かのせいで何かが出来ないでいる状態でもどかしく感じているなどです。

いずれにしても誰かに批判されたり、誰かを傷つけてしまうかもしれないという恐れが原因で、自分がしたいと思う事が行動に移せずにいる状態で、心の葛藤が激しくなっているのが原因のようです。

過去に関わりの深かった女性との関係によってやりたい事が阻まれている

そしてかゆみが出る場所が足の場合は新たな事態に立ち向かう事に対して進みたくても進めなくて苛立ちと怒りの感情の表れとなっています。左足の場合は、女性性に問題を抱えている場合が多いので、過去に関わりの深かった女性との人間関係の未完了によって、やりたい事が阻まれている可能性があります。

左足首の捻挫が持つスピリチュアルメッセージ
「自分の生き方に不満がある」

足首を捻挫した場合のスピリチュアルな意味は、自分が行きたくない方向へと強制的な力で向かわされている事を意味します。

例えば楽しむ事が目的でどこかに所属して始めたスポーツなどに対して、入ってみたら勝つこと重視の厳しい練習が行われているチームであったりして、「こんなはずではなかった」という思いを抱いている可能性があります。

特に左足首の捻挫の場合は、自分のやり方や生き方に不満を感じているという暗示がありますので、自分自身が本当はどうする事を望んでいるのかを再度確認する必要があるでしょう。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。左足のトラブルについて、スピリチュアルの観点から見て、その意味を症状別に書かせていただきました。

本記事で書かせていただいた症状が全てではなく、一部になりますが、共通して言える事は体のあらゆる場所にあらゆる症状が出た場合、何らかの意味があり、スピリチュアルの世界からのメッセージが含まれているという事です。

もし、皆さんが左足にトラブルを抱えた時に本記事を参考にしていただき、ご自身を見つめ直すきっかけにしていただけたら嬉しく思います。

左足のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージは

  • ①体の左側にトラブルが出るのは「女性性」に問題あり
  • ②左膝の痛みの持つ意味は「視野が狭くなっている」
  • ③左ふくらはぎの痛みの持つ意味は「未来に立ち向かう態度に問題がある」
  • ④左ふくらはぎのむくみの持つ意味は「自分の意志で歩めていない」
  • ⑤左足のしびれが持つ意味は「よく頑張って多くの人に良縁をつなげた証」
  • ⑥左足の小指の打撲が持つ意味は「信じる力や信頼性が低下している」
  • ⑦左足の踵の痛みが持つ意味は「初めの一歩を踏み出す事への恐れがある」
  • ⑧左足に出来た魚の目が持つ意味は「ハードワークで自分を大事に出来ていない」
  • ⑨左足のかゆみが持つ意味は「新たな事態に立ち向かう事に対してうまく進めない苛立ちと怒りの感情」
  • ⑩左足首の捻挫が持つ意味は「自分の生き方に不満がある」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。