インフルエンザにかかってしまった方へのスピリチュアルメッセージ

ウィルス インフルエンザ 感染症 発熱 健康インフルエンザにかかってしまった方へ。

インフルエンザはかかると、高熱が出るケースもあれば、高熱は出ないけれどいつまでも体調が元に戻らず、苦しい思いをするケースまで、様々です。ですが、どんな症状であっても、インフルエンザが苦しくて辛いことに変わりはありません。予防接種があるくらいですから、それだけかかると重篤になるということです。

インフルエンザには予防接種があります。予防接種にかかる費用は、決して安いものではありません。高いお金を払って予防接種を行ない、それでインフルエンザにかからなければ良いのですが、実際はそういうことばかりではありません。予防接種をしたのに、インフルエンザにかかってしまう人もいます。また、予防接種をしただけで体調不良になる人もいます。予防接種をしなくても、インフルエンザにかからない人もいるのに、この違いはいったいどこにあるのでしょうか?

これからインフルエンザにかかってしまった方への、スピリチュアルメッセージをご紹介して参ります。スピリチュアルメッセージだけでなく、メッセージの意味は、その対処法についても、あわせてご紹介して参ります。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

インフルエンザのスピリチュアルメッセージ①良くないエネルギーが溜まっています
→食生活を改善しましょう

太る 食事 食べ物もしあなたが、インフルエンザにかかってしまったのなら、それはもしかするとあなたの肉体に良くないエネルギーが溜まっているのかもしれません。「あなたの肉体の中に良くないエネルギーがたくさん溜まっています。浄化する為に、食生活を見直してみましょう」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

食生活はエネルギー浄化に影響します

私たちの肉体には日常的に良くないエネルギーが溜まります。それは外からのエネルギーであったり、良くない感情が影響している場合もあります。これらのエネルギーは、多くの場合は日常生活の中である程度浄化されていきます。そのひとつが食生活です。バランスの悪い食生活をしていると、エネルギーの浄化はスムーズに行なわれなくなり、肉体に溜まっていくことになります。

野菜や果物を多く取るようにしましょう

野菜や果物は体内に溜まっている良くないエネルギーを浄化する力を宿しています。菜食主義になる必要はありませんが、バランスの良い食生活をする為に、野菜や果物を多く取るように心掛けましょう。意識して野菜や果物を多く取り入れることで、体内に溜まっている良くないエネルギーが浄化され、病気になりにくい体質になるでしょう。

肉食に偏った生活を続ける方へのスピリチュアルメッセージ
肉食に偏った生活を続ける方へ。突然食べたくなる食材があるときは、体の中の栄養素の不足で、脳が欲しているサインという場合もあります。これから「肉食に偏った生活を続ける方へのスピリチュアルメッセージ」を、ご紹介致します。

インフルエンザのスピリチュアルメッセージ②あなたの出番は終わりました
→あとは私たちに任せてください

もしあなたが、インフルエンザにかかってしまったのなら、それはあなたの出番がいったん終了したことを伝えているのかもしれません。「あなたはここまで大変よくがんばってきました。あなたの出番はいったんここで終了します。あとは私たちに任せてください」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

物事には『出番』というものが存在します

すべての事柄や物事には『出番』というものが存在します。人生の主人公は自分自身ですが、事柄や物事の観点から見た場合、それらの主人公はその瞬間瞬間で入れ替わって行きます。そこで学んだり、経験したりする人が入れ替わるからです。その物事に対する自分にとっての学びが終了すると、そこで出番は終了になります。

あなたには次が用意されています

あなたが今現在取り組んでいるそれは、あなたの手を離れたのでしょう。もうあなたの出番はすべて終了しました。あとは点にすべてを委ねましょう。天があなたの後任を選んでくれます。あなたには次のステージがすでに用意されています。しがみつくようなことはせず、次のステージに向かって歩みを進める決心をしましょう。

インフルエンザのスピリチュアルメッセージ③働きすぎています
→休息を取ってください

もしあなたが、インフルエンザにかかってしまったのなら、それはあなたが毎日働きづめの状態にあるからかもしれません。「あなたは少し働きすぎています。仕事に夢中になりすぎています。時には休息を取ることも必要です。しっかり休息を取ってください」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

仕事に夢中になることは良いことです

仕事に夢中になることは、とても良いことです。それだけ仕事が楽しいということなのでしょう。仕事が楽しいということはそれはあなたにとっての天職であり、また使命でもあります。使命は本来楽しいものですから、あなたは自分の使命を仕事にしているのでしょう。楽しいとついつい夢中になってしまいます。これは誰もが経験することです。

休息を取ることも使命のひとつです

ただ、あなたの肉体や精神はエネルギーが自動で無限に供給されるわけではありません。使ったエネルギーは、休息を取るという方法で供給しなければなりません。仕事が楽しいという気持ちがどれだけあっても、休息を取ることも必要なのです。それもあなたにとって大切な使命だからです。今はしっかり休息を取りましょう。肉体と精神を休め、使ったエネルギーを補充してください。それが今のあなたにとっての使命なのです。

人生の使命とは?見失っている方へのスピリチュアルメッセージ
人生の使命とは何か知りたい方へ。地球上に存在するすべての人たちには使命というものが存在します。ただ、すべての人たちは自分の使命を最初は忘れてしまっています。これから使命とは何かということと、使命を忘れてしまっている方々へ届けられる高次の存在からのスピリチュアルメッセージをご紹介致します。

インフルエンザのスピリチュアルメッセージ④思いやりの気持ちが薄くなっています
→自分に優しくしましょう

女性 暗い 唇もしあなたが、インフルエンザにかかってしまったのなら、それはあなたの思いやりの心が少なくなってきているからかもしれません。「あなたは周囲の人たちを思いやる気持ちが、だんだん薄れつつあります。このままでは人間関係に亀裂が生じます。あなた自身に優しくすることを思い出してください」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

思いやりの気持ちは外に向けるものではありません

「思いやりの気持ちを持ちましょう」と言われると、多くの人たちは周囲の人たちに親切にしたり、優しい心を持とうと努力したりするでしょう。それで本当に思いやりの気持ちが湧いてくるのなら、それで良いでしょう。ですが、そのような思いやりの気持ちは長続きするものではありません。そして、思いやりの気持ちというものは外に向けるものでもありません。根本的なことが違っているのです。

自分に優しくすることが大切です

本来の思いやりの気持ちとは、自分自身に向けた優しさの副産物です。自分自身に優しい心を持つことで、自分の中に愛情が無限に湧いてきます。その無限に湧いてきた愛が、「思いやり」という形で外へ向けられるのです。本当の意味での思いやりの気持ちを持つなら、まずは自分自身に優しくすることから始めましょう。すると、自然な形で思いやりの心を持つことができるようになるでしょう。