肝臓のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージ

肝臓

五月女 霞珠
五月女 霞珠

肝臓のトラブルにお困りの方へ。

肝臓は私達の身体の臓器の中で最も大きく、生命維持に不可欠な部位になっています。主に代謝や解毒作用、胆汁の生成という働きをしています。その為、肝臓にトラブルが起きると疲れやすさや食欲の低下、やる気の低下を引き起こします

原因としては飲酒を思い浮かべる方が多いかと思いますが、必ずしもお酒だけが原因となるわけではありません。あまり知られてはいないのですが、肝臓のトラブルにはスピリチュアルな意味が込められている事もあります。スピリチュアルの世界では身体に起きるトラブルには何らかの意味が込められており、その意味を読み解き、正しく対処する事で症状が改善に向かう事もあると考えられています。肝臓のトラブルにはどんな意味があって、あなたに何を伝えようとしているのでしょうか?

本記事では、月乃光が肝臓のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

 

①肝臓に痛みがある時は、心が傷ついています →自分を責めないで、大切にしてあげましょう

肝臓に痛みがあるのは「心が傷ついています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

あなたはとても傷ついています

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれており、ダメージを受けていてもなかなか自覚症状が現れない部位です。スピリチュアルの世界では、肝臓は感情面での浄化をしてくれる部位であると考えられています。そんな肝臓に痛みがある時は、スピリチュアルの世界では、浄化しきれない程に心が傷ついているという意味を持ちます

家族間での問題や、恋愛においてあなたの心が傷つく体験をしていたり、仕事面でかなり追い詰められて辛い思いをしているのかもしれません。いずれにしてもあなたの心は壊れる寸前まで傷ついている恐れがあります。

対処法:自分を責めないで、大切にしてあげましょう

肝臓に痛みがある時は、自分を責めないで労わり、大切にしてあげる必要があります。何かに傷つくという事は、あなたの心の中に、自分が悪いという思いがあるからです。自分の信念をしっかり持って行動すれば、誰に何と言われてもどう思われても大したダメージにはなりません。あなたに今一番必要なのは、自分を信じる強い気持ちです。そして、決して自分を責めないようにして下さい。

②肝臓が疲れている時は、マイナスの感情を感じる事に疲れています →自分の感情と向き合って、気持ちを浄化させましょう

肝臓が疲れているのは「マイナスの感情を感じる事に疲れています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

悲しみや怒りの感情を感じていませんか?

肝臓が疲れている時は、マイナスの感情を感じる事に疲れている可能性が高いです。

肝臓は、スピリチュアルの世界では感情とのつながりが深い部位であると考えられているので、肝臓が疲れているという事は、感情を感じる事に疲れているという事になります。

最近あなたは何かに対して悲しみを感じていたり、誰かに対して怒りの感情を抱いているのかもしれません。

怒りの感情でイライラする方へのスピリチュアルメッセージ
理由は分からないけど、いつも怒りの感情でイライラしているあなたへ。 怒りの原因を探って行きましょう。全ての事柄には理由があります。本記事では、怒りの感情でイライラする方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

対処法:自分の感情と向き合って、気持ちを浄化させましょう

肝臓が疲れている時は、悲しみや怒りなどのマイナスの感情にさらされている可能性が高く、これらの感情が無意識に繰り返されている事が多く見られます。

この辛い状況から解放される為にお酒を飲む人も多いですが、お酒はさらに肝臓を疲れさせる上に、一時的な改善策にしかなりません。自分の中にあるマイナスの感情としっかり向き合って、気持ちを浄化させる事が必要です。

③肝機能が低下している時は、気持ちの切り替えが上手くできずにネガティヴになっています →自分がどうすれば幸せになれるかという事に目を向けましょう

肝機能が低下しているのは「気持ちの切り替えが上手くできずにネガティヴになっています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

物事の悪い面にばかり焦点が合っていませんか?

肝臓がきちんと機能していない状態の時は、スピリチュアルの世界では、気持ちの切り替えが上手くできずにネガティヴになっているという意味を持ちます。

物事の良い面に目を向ける事が苦手なようで、悪い面にばかり焦点を合わせてしまうところがあります。自分自身に対しても、長所を認めて褒めるよりも、欠点を見つけて責めてしまう傾向があります。または、周りの人や環境についての嫌な面ばかりに目がいってしまっているのかもしれません。

対処法:自分がどうすれば幸せになれるかという事に目を向けましょう

前向きになるのが苦手なあなたは、「幸せになる為に不幸を体験している」という事を知る必要があります。

嫌な事を体験したりネガティブな感情になった時に、自分が何を望んでいるのか?自分にとって幸せとは何か?という事に目を向ける事が出来れば、あなたはそれ以上の嫌な体験をする必要はなくなります。

しかし、この嫌な体験やネガティブな感情にいつまでも焦点が合っていると、そこから抜け出す事が難しくなるのです。肝機能が低下している時は、自分がどうすれば幸せになれるかという事に目を向けるようにしましょう。

④肝炎になる時は、強い欲求があるのに結果が出ない状態に苦しんでいます →心から望んでいる事かどうかを再確認しましょう

肝炎になるのは「強い欲求があるのに結果が出ない状態に苦しんでいます」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

努力が報われない苦しみを味わっています

肝炎は、何らかの原因によって肝臓に炎症が起きている状態を指しますが、スピリチュアルの世界では、肝炎になる時は、「強い欲求があるのに結果が出ない状態に苦しんでいる」という意味を持ちます

強い欲求とは、仕事で成功したいと考えているのかもしれませんし、大切な家族を守りたいと強く思っているのかもしれません。いずれにしても肝炎になる時は、幸せになる為に努力をしているのに、結果が出ずに苦い思いをしているようです。

対処法:心から望んでいる事かどうかを再確認しましょう

肝炎になる時は、今あなたが強い欲求を持って努力している事が心から望んでいる事かどうかを再確認する必要があります。あなたが努力している事はあなたが心からやりたいと思っている事でしょうか?しなければならないと思ってやっているのではないですか?あなたはあなた自身の心に正直になる事が大切です。

あなたの人生はあなたのものです。心が望まない事をする必要はありません。あなたがあなたらしく生きて行く為に、心が本当に望んでいる事を行動に移していくようにしましょう。

⑤肝硬変になる時は、感情が鈍っています →感じる事を拒むのはやめましょう

肝硬変になるのは「感情が鈍っています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

あらゆる感情を感じられなくなっています

肝硬変とは、何らかの原因により本来柔らかい肝臓が繊維化して硬くなる状態を指しますが、スピリチュアルの世界では「感情が鈍っている」という意味を持ちます。

感情が鈍っているとは、嬉しい、楽しいなどのポジティブな感情や、悲しい、悔しい、苦しいなどのネガティブな感情を感じる事が難しくなっている状態です。もしかすると、過去の辛い体験から感情に振り回される事に疲れてしまって、わざと何も感じないように気持ちをシャットアウトしているのかもしれません。

対処法:感じる事を拒むのはやめましょう

肝硬変になる時は、感じる事を拒むのをやめる必要があります。辛い気持ちを堪えるために感じないようにしようと頑張っている状態ですが、あなたの肝臓は限界を迎えています。今まで溜め込んでいた感情は泣く事で解放する事が出来ます。表に出したい感情はどんどん外に出しましょう。

時には自分勝手にわがままに振る舞って自分を表現する事も大切です。そうやって外の世界とつながりを持つ事で新たな出会いや出来事が舞い込んできます。その時は是非自分の心に正直にあらゆる感情を感じて下さい。

⑥肝臓がんになる時は、必要なものを受け取る事を拒否しています →必要なものを感謝して受け取りましょう

肝臓がんになるのは「必要なものを受け取る事を拒否しています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

受け取る事に罪悪感を感じています

肝臓がんになる時は、スピリチュアルの世界では「必要なものを受け取る事を拒否している」という意味を持ちます。あなたには今必要なものがあるようですが、それを受け取る事を無意識に拒否しているようです。

それは周りからの助言や手助けかもしれませんし、家やお金などの物質的なものかもしれません。しかし、あなたはそれらを得る事に対して「情けない」「申し訳ない」という気持ちが強く、罪悪感を感じているようです。

対処法:必要なものを感謝して受け取りましょう

肝臓がんになる時は、あなたは1人で生きて行く事は出来ないという事を知る必要があります。確かにあなたは自立心が強く、何でも自分で手に入れて成し遂げる事が出来る力を持っています。しかし、あなたはこの宇宙の大自然の中で生かされている存在であり、命を操る事は出来ません。

あなたにとって必要なものを与えられた時は、罪悪感を感じずに、感謝して受け取りましょう。受け取ったら何らかの形でお返しをすれば良いのです。気持ちを楽にして生きていきましょう。

癌に侵されてしまった方へのスピリチュアルメッセージ
癌に侵されてしまった方へ。癌には、スピリチュアル的に大きな意味があります。癌になる方たちには、他の方たちにはない大変大きな使命があるのです。これから、がんに侵されてしまった方へのスピリチュアルメッセージについて、ご紹介して参ります。
家族が癌に侵されてしまった方へのスピリチュアルメッセージ
家族が癌に侵されてしまった方へ。家族が癌に侵されてしまうというのは、スピリチュアルでは究極の状態です。本記事では、チャネラーの五月女霞珠が、家族が癌に侵されてしまった方に送られている、天からのスピリチュアルメッセージをご紹介して参ります。

⑦脂肪肝になる時は、小さな事でクヨクヨ悩んでいます →視野を広げる努力をしましょう

脂肪肝になるのは「小さな事でクヨクヨ悩んでいます」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

気にし過ぎる性格ではありませんか?

脂肪肝とは、中性脂肪が肝臓内に蓄積する状態です。アルコールを多量に摂取する事が代表的な原因ではあるものの、アルコールを摂取しない人でも脂肪肝になる事がわかってきています。スピリチュアルの世界では「小さな事でクヨクヨ悩んでいる」という意味を持ちます。

周りの人が気にも留めないような小さな事にもクヨクヨ悩んだり、気にしてしまう傾向があるようです。そんな長年の感情の蓄積が脂肪肝となって表れると考えられています。

対処法:視野を広げる努力をしましょう

脂肪肝になる時は、自分の思い込みやこだわりが強く、視野が狭まっている可能性があります。一度冷静になって自分を客観視する必要があります。

どうして気にしてしまうのか?何が自分を悩ませているのかという事を視点を変えて、改めて探ってみましょう。思いがけない気付きがあるかもしれません。そうして自分の視野を広げることが症状の改善につながるでしょう。

⑧慢性肝炎になる時は、怒りの感情に支配されています →原因を突き止めて解決する努力をしましょう

慢性肝炎になるのは「怒りの感情に支配されています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

常に怒ってばかりいませんか?

慢性肝炎とは、慢性的に肝臓に炎症が生じている状態であり、肝炎が6ヶ月以上持続している状態を指します。スピリチュアルの世界では、肝臓は感情を意味する部位であり、特に怒りの感情を表すと考えられています。

慢性肝炎になる時は「怒りの感情に支配されている」という意味を持ちます。怒りの対象は周りの人であったり、環境や仕事であったりと様々なものが考えられますが、いずれにしても長きにわたって怒りを抱え続けている状態と言えます。

対処法:原因を突き止めて解決する努力をしましょう

慢性肝炎になる時は長期間にわたって怒りの感情を抱いている状態なので、常にイライラした状態で日常を過ごしていると思われます。このような時は、何が怒りの根源なのかを突き止める必要があります。

あなたの人間関係や環境や仕事について、思い当たる原因がないか見直してみて下さい。その中で原因となりそうな問題が見つかった時は、解決する努力をしましょう。そうすれば、肝臓に溜まり続けて炎症を起こしてしまった怒りのエネルギーは徐々に弱まり、症状も快方に向かうはずです。

怒りの感情でイライラする方へのスピリチュアルメッセージ
理由は分からないけど、いつも怒りの感情でイライラしているあなたへ。 怒りの原因を探って行きましょう。全ての事柄には理由があります。本記事では、怒りの感情でイライラする方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

最後に

 

五月女 霞珠
五月女 霞珠

スピリチュアルの世界では、どんな病気や症状にも意味があると考えられているので、もしもあなたが身体に違和感を覚えた時はスピリチュアルメッセージに耳を傾けてみる事をおすすめします。

薬で症状を抑えるだけではなく、なぜ自分がこのような病気になったのかという事に目を向けてみましょう。症状に込められたスピリチュアルメッセージを深く読み取り、気付いて学ぶきっかけにしましょう。そうすれば、今後のあなたの人生はより良いものとなるでしょう。

肝臓のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージは

  • ①肝臓に痛みがある時は、心が傷ついています
    →自分を責めないで、大切にしてあげましょう
  • ②肝臓が疲れている時は、マイナスの感情を感じる事に疲れています
    →自分の感情と向き合って、気持ちを浄化させましょう
  • ③肝機能が低下している時は、気持ちの切り替えが上手くできずにネガティヴになっています
    →自分がどうすれば幸せになれるかという事に目を向けましょう
  • ④肝炎になる時は、強い欲求があるのに結果が出ない状態に苦しんでいます
    →心から望んでいる事かどうかを再確認しましょう
  • ⑤肝硬変になる時は、感情が鈍っています
    →感じる事を拒むのはやめましょう
  • ⑥肝臓がんになる時は、必要なものを受け取る事を拒否しています
    →必要なものを感謝して受け取りましょう
  • ⑦脂肪肝になる時は、小さな事でクヨクヨ悩んでいます
    →視野を広げる努力をしましょう
  • ⑧慢性肝炎になる時は、怒りの感情に支配されています
    →原因を突き止めて解決する努力をしましょう

ということでした。
以上、月乃光がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

 


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐


病気身体
この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message