口

口内炎になってしまった方へ。

口の中に突然できる口内炎。とても小さいのですが、食べ物や飲み物がしみて辛いものです。時には会話するのも辛いほどの痛みがあるものもあります。

しっかりと栄養を取れば治りははやくなります。ただなかなか治らなかったり、治っても違う場所にすぐできたりする場合があります。もし頻繁にできるとしたら、それはスピリチュアルメッセージかもしれません。

これから口内炎になってしまった方へのスピリチュアルメッセージをご紹介します。思い当たることがあるかもしれませので、ぜひ参考にしてみてください。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
①ゆっくり休みましょう

口内炎になってしまったのは「ゆっくり休みましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

口内炎ができるとうことは栄養バランスが悪くなっている証拠です。それは食べ物ばかりではなく、ストレスによってバランスが崩れることもあります。あなたは責任感を感じてもっともっとと頑張りすぎていませんか?このままでは生活習慣病になり体が病んでしまいます。

体力には限界というものがあります

仕事

もう少し、あと1時間と自分を追い込んでいるのかもしれません。あなたは精神的に強いので頑張ってしまいますが、体力には限界というものがあります。それをあなたに教えてくれたのが口内炎です。仕事とプライベートしっかりと分け、自分をいたわる時間をつくりましょう。

ゆっくり休みましょう。あなたには癒される時間が必要です。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
②食べ物に感謝をしましょう

食べ物 野菜

口内炎になってしまったのは「食べ物に感謝をしましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

口内炎になると食べることがとてもつらく、億劫になりますよね。食べたいものが食べられないもどかしさは切ないものです。それは食べ物への感謝の不足かもしれません。「これはおいしくない」とか「好みの味じゃない」と思いながら食べていたことはありませんか?

あなたの体を作っているのは食べ物なのです

口内炎になることで食べ物、食材に感謝をしてくださいとメッセージを送っています。あなたの体を作っているのは食べ物なのです。また食材があなたの手元に届くまでたくさんの方の手を通して届きます。それを作った人、作ったものをお店に運んだ人、お店に並べ売った人。いろんな人の手を通ってあなたの元に届きます。ちょっと想像してみましょう。関わってくださった方へも感謝をして、「おいしいね。」「食べられるって幸せ。」と思いながら食べてみてはいかがでしょうか?

感謝して食べましょう。食べ物が明日の美しいあなたをつくっています。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
③新しいことを受け入れましょう

口内炎になってしまったのは「新しいこと受け入れましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

口とは体に栄養分を入れる最初の場所です。最初ということはそこから新たなる「1」を運ぶ場所でもあり、伝えていく場所でもあります。新しい栄養素、つまり、新しい情報や新しい環境を受け入れることを拒んではいませんか?

ネガティブになったり、臆病になっているのかもしれません

例えば職場なら部署が変わった、上司が変わったなど人間関係の変化。例えば仕事の内容が変わった、異なるシステムを取り入れたなど勉強を必要とする変化などです。それに対してネガティブになったり、臆病になっているのかもしれません。新しいことを受け入れることは大変かもしれませんが、受け入れる気持ちが必要とないっているようです。自分だけで解決しようとせず、信頼おける方に相談するのもよいかもしれません。

あなたは選ばれた人です。だからこそ新しいことに挑戦する機会が来たのです。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
④不平不満をやめましょう

口内炎になってしまったのは「不平不満をやめましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

いろいろ話したいことがあっても、口内炎になると口の中が気になり、話すのが億劫になりますよね。だから今は気持ちを語るときではないのかもしれません。言葉にしたいことはたくさんあります。不平不満があったとしたら、そのまま表現するのでは誰かと衝突してしまうとあなたに教えてくれているのです。

いつもと違う会話を考えるのがよいかもしれません

こんな時はいつもと違う会話を考えるのがよいかもしれません。ネガティブなワードを並べるよりも前向きな意見を用意してみましょう。不平不満をぶつけるよりも打開策を伝えましょう。言葉に気を使うことであなたの印象もよいものになります。

言葉を変えるときに来ています。それがあなたの評価を上げるでしょう。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
⑤不言実行しましょう

口内炎になってしまったのは「不言実行しましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

有言実行よりも不言実行であなたのやりたいことをどんどんとやりましょうというヒントです。今は口を閉ざすことが理想的で、言葉より態度で示すことがあなたに必要とされているのかもしれません。口を動かすよりも手を動かし行動しましょう。

あなたは才能のある人という証です

不言実行で動けば周囲からの批判や嫉妬を避けることができるという意味もあります。あなたができる人だからこそ、あなたには実力が備わったからこその課題だと言えます。新しい計画のため水面下で動きましょう。あなたにはその機会が訪れたのです。

能ある鷹は爪を隠す。あなたは才能のある人という証です。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
⑥あなたの意見が必要です

口内炎になってしまったのは「あなたの意見が必要です」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

先ほどとは逆の意味合いになりますが、あなたは冷静な判断を得意とする人で、多くを語ることをせずいつもは無口を貫いています。しかし、口内炎ができると、痛みを誰か伝えたくなります。これはあなたの気持ちを表現してほしいというメッセージかもしれません。

あなたの考えは素晴らしい

口の中にあるもの、その口内炎という伝えたいタネができました。つまり心の中にわかりやすくできたものを伝えるべき時に来ています。沈黙を守るのがよい場合もありますが、あなたの意見を誰かが求めいるのかもしれません。あなたの考えを誰かに伝える時が来たようです。

あなたの考えは素晴らしい。誰かと分かち合うときに来ています。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
⑦怒りを鎮めましょう

口内炎になってしまったのは「怒りを鎮めましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

「カンジタ菌」や、アレルギーで口内炎ができる場合があります。それらの菌やアレルギーとは「怒り」によって形成されるもの。怒りが溜まりすぎ、どこへも出せずデトックスという形で口内炎になったというメッセージです。ずっと持ち続けている怒りはありませんか?

怒りを鎮める方法を考えてみましょう

怒りを鎮める方法を考えてみましょう。もし相手にうまく伝えることで解決するなら、相手にわかりやすく説明することも必要かもしれません。怒りに任せて言葉を吐き出すのではなく、心を込めてあなたの思いを伝えることを考慮してみましょう。信頼できる友人に吐き出すこともよいかもしれません。

鎮められないのならその気持ちを吐き出しましょう。心にも限界があります。

口内炎のスピリチュアルメッセージ
⑧両親を許しましょう

4人家族口内炎になってしまったのは「両親を許しましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

頻繁に口内炎ができてしまう人は、嫌悪感が常にあります。それは小さい頃からの両親(両親のどちらか一人)への恨みの場合もあります。口内炎はひどくなると口腔ガンまで引き起こす可能性があり、口内炎は小さくてもがんの可能性は0ではないのです。ガンとは近しい人への激しい思いからでき、特に口内炎が悪化した場合は要注意です。

あなたの心を整理してください

両親と分かち合うためには、小さい頃から抱えていたあなたの思いを伝えることです。とても辛くて言い難いこともあるかもしれません。でもそれを伝えることによって、両親の気持ちを知ることもできます。相手に心を開いて本音を離さなければ、相手の本音を聞くことができません。あなたが抱いた嫌悪感は誤解から生まれたものかもしれないのです。よりよい家族関係を築くためにも、どうか早めに解決して、あなたの心を整理してください。

両親を許しましょう。あなたの未来が変わる時に来ています。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
口内炎になってしまった方へのスピリチュアルメッセージについてご紹介しました。心と体は繋がっていて、痛みはあなたの心の声をキャッチして、あなたにメッセージを届けてくれます。それが口内炎となってあなたに教えてくれるのです。その痛みの意味を大切にして、あなたの心と体とむき当てください。今のこの時間を宝物として味わい、未来を輝かせるために、ご自分をもっと大切にしましょう。

口内炎になってしまった方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①ゆっくり休みましょう
  • ②食べ物に感謝をしましょう
  • ③新しいことを受け入れましょう
  • ④不平不満をやめましょう
  • ⑤不言実行しましょう
  • ⑥あなたの意見が必要です
  • ⑦怒りを鎮めましょう
  • ⑧両親を許しましょう

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。