嵐 台風 空 雲

台風で不幸な目に遭った方へ。

天災は突然に訪れます。どうすることもできない現象によって、はかり知れない悲しみを背負うことになった現実に理不尽さを感じずにはいられないでしょう。なぜ今だったのか、なぜ自分だったのか?台風はただの自然現象ではありません。高次の仲間やガイドたちから伝えられたメッセージが、そこには込められているのです

ここでは、台風で不幸な目に遭った方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

台風のスピリチュアルメッセージ①
リセットするために与えられた試練なのです

深い悲しみと大きな犠牲を余儀なくされ、浮かんでくるのは後悔と涙ばかり。未来に希望が持てなくなったとしても仕方のないことです。なぜこのような現象に遭遇してしまったのでしょう?それはスピリチュアル的観点からみると、「新たな時代(空間)に向かうために変化を起こす必要があった」というメッセージなのです。

負のエネルギー

今の私たちは、豊かさの中で多くのものを抱えながら生きています。そこには物理的なものだけでなく目に見えない感情や思考も含まれていて、手放すものより入ってくるものの方が多く、増え続ける一方です。それまで生きてきた過程で身についてしまった負のエネルギーは個々や空間に蓄積され、風通しを悪くして波動を下げてしまいます。波動が下がると、地球も私たちも成長することができません

地球をクリアな状態によみがえらせる

そんな状況をリセットし、地球をクリアな状態によみがえらせ、あなたは生まれたときのあなた(ハイヤーセルフ)に立ち返るために否応なく変化する場を天から与えられたのです。「なぜここなのだろう? なぜ私なのだろう?」と思われたことでしょう。それはいち早く生まれ変わる必要のある場所だったからであり、まずあなたに気づいて欲しかったからなのです。

目に見える大きなものでなくても、それぞれ一番よい時期に一番適切な方法で、今もあらゆるところで変化が起こっています。

台風のエネルギー

台風は強い風と雨を伴います。風はものを吹き飛ばす変化の象徴であり、雨は流し去る力を持っていますが、それだけではありません。台風は大きな渦によって上に巻き上げられる=強い力によって浄化を加速させる役割を持っています。地球規模のエネルギーで上空に押し上げられた負の波動は地球のエネルギーによって浄化され、新たな空気を取り込んでクリアな状態を作り出します。エネルギーが強い分だけ浄化が加速されることになります。

台風のスピリチュアルメッセージ②
本当に大切なものに気づくための経験を与えられたのです

祈る 祈り 感謝

普段生活しているときには、今がどれほど恵まれているかということに気づきません。便利な世の中にいて、何でもあって当たり前になっています。でも、何の問題もなく普通に暮らせるということは実はとても貴重で幸せなことなのです。失ったからこそ輝いていた毎日に気づき、本当に大切なものに気づく。この経験は、台風を通じて伝えられたスピリチュアルメッセージなのです。

困難の中だからこそ気づくもの

災害を経験してから、普段会話も交わさなかった人と話したということはありませんか?人は一人では生きていけません。それぞれの弱さを持ち、支えあって生きていきます。見ないで済ませてきたものにスポットを当て、感謝することの大切さを、台風という災害を通して教えてくれたのです。

辛い体験でしたが、この気持ちを忘れずにいて欲しいというスピリチュアルメッセージです。あなたはひとりではないのです。

台風のスピリチュアルメッセージ③
心の目を開きましょう

目を開く 視線 恨み

台風が遺した辛い経験の中には「心の目を開きましょう」というメッセージが込められています。

不幸な経験を経たことで、「価値観が変わった」「ものを見る目が変わった」と感じている方もいらっしゃることでしょう。試練はただ辛い体験を強いるだけのものではありません。眠っていた眼を開かせ、外見だけでは分からない大切なものを見抜く力を与えてくれます

何もなくなったからこそ見えてくるものがある。何が本当で何が嘘なのか、見極める目が開かれています。あなたもきっと、それに気づくことができるでしょう。

目に見えるものと見えないもの

生死にかかわるほどの状況に置かれると、無意識のうちに本当に必要なものだけを選別するようになります。そんな生きていくための知恵は、精神面でも確かな目を成長させてくれます。外見でなくそれぞれの本質を見ることができるようになります

相手の核となる部分で判断し行動できるようになれば、豊かな人間関係を築くことができ、安心して暮らすことができるようになります。それはどれほど年月を重ねても変化することのない力強い絆となり、生きる力となるでしょう。

台風のスピリチュアルメッセージ④
地球からのメッセージでもあります

地球 宇宙

多くのメッセージが届けられている中で、忘れてはいけないことがあります。それは「地球が発した言葉」だということです。

元来、大自然と人間は互いを尊重しながら共存してきました。でも私たちは自己の豊かさを求めるがゆえに、自覚があるなしにかかわらず自然に大きな負担を強いてしまいました。私たちが困ることのない生活を手に入れた陰で、泣いている命もあったということです。自然災害は地球の悲鳴でもあるのです。

大自然に感謝を

私たちは自分の力だけで生きているように思っていますが、実は生かされているということに気づきましょう、というメッセージが伝えられています。

今まで安心して生きてこられたのは、目に見えない多くのサポートを受けてこられたからです。自然の恵みを得て、私たちは成長し発展してきました。そのことを忘れないで欲しいという自然からのメッセージなのです。

台風のスピリチュアルメッセージ⑤
新しいスタートを切るときがきました

使命 課題 目標 光 自然体

台風などの大きな変動には「新しいものに生まれ変わるときがきていますよ」というメッセージが込められています。損失が大きいほど大きな変化が必要ということで、生まれ変わるべき時が来ているというサイン。今、このような状況にならなかったとしても、別の時期に別の形で変化が訪れることになります。

自分で決めてきた課題に向き合うとき

魂を磨くために、人はみな自分の課題を決めて生まれてきています。自分にとって一番学びになる方法を自ら選んでいるのです。あまりにも大きな出来事に悲しみしかないかもしれませんが、魂レベルでは理解していて、辛くても必ず乗り越えていけることなのです。

まずは受け入れてみましょう。こちらから向かう意思を持つと、乗り超えるべきハードルは低くなっていきます。

台風のスピリチュアルメッセージ⑥
アセンションが始まっています

光

にわかに信じがたいかもしれませんが、地球は少しずつ上の次元にバージョンアップしています。台風は、アセンションの中の一つの現象なのです。

現在の地球が存在する3次元の世界は物質界といわれ、物理的なモノの価値が重要視されていますが、高次になればなるほどモノから解放されていき、最終的には身体さえも必要なくなります。モノに執着したり自己の利益中心の考え方は低い波動になり、それらを手放さない限り次元上昇の波に乗ることはできません。高次の世界は愛に満ち溢れ、人々はみなお互いを思い合って生きています。あなたは私、私はあなたというワンネスに基づいた世界なので、相手を傷つければ自分が傷つくことを知っているのです。欲しいものは思っただけで生み出せるので、物質にこだわる必要がありません。 

台風がアセンションを加速させます

アセンションを加速させるのが台風などの大きな変化です。現在多くの自然災害が起きているのも、地球が自分を浄化するために起こしている変化のひとつ。我々が乗り越えなければならない課題なのです。

気づきのある人が高次の世界へ

またすべての人がアセンションするわけではなく、現在の場所に学びを残し留まる人も存在します。目の前に起こった現実をどう受け止め生かしていくか。気づきのある人が高次の世界へとステップアップしていきます。台風はそのためのふるいになり、気づきのある人をすくいとっていくことになります。

台風のスピリチュアルメッセージ⑦
遺された命は生かされた存在です

天使

同じ環境に置かれても、命を落とす人と生き残る人がいるのには理由があります。それぞれにとって必要なスピリチュアルメッセージが、そこには込められています。

辛い経験を乗り越え生き残った方々は、ただ運がよかったわけではありません。天によって生かされた存在なのです。まだ学ぶことがあるからこの世に残されました。絶望の中にも光を見つけ、前に進む使命を担っています。それが亡くなった方への弔いにもなります。あなたは必要とされているということを、心に留めておいてください。

遺された私たちにできること

大切な人を亡くした悲しみははかり知れません。遺された方々にとっても深い傷を残すことになり、簡単には癒されるものではないでしょう。でも心配はいりません。旅立った方たちは、生まれる前に自分で決めたこの世での学びを終えたため、先にこの世を離れたのです

遺された私たちが悲しみを手放さないうちは亡くなった方々は天に還ることができません。お互いが次のステップに進むために、ありがとうの言葉とともに送ってあげましょう

台風のスピリチュアルメッセージ⑧
悲しみは続きません

光 手

どれほど深い悲しみに遭っても、永遠に続くことはありません。時が癒し、自分自身で癒す力も持っています。がまんせず辛いときは辛いと言いましょう。たくさん泣いていいのです。それが自らを癒すことにもつながります。

人にはみな乗り越えられない試練が訪れることはなく、自分から進む意思を持つことで回復も早くなります。たくさんの涙を流し切ったあとは上昇するだけです。忙しさの中で怖れは自然と薄れていき、いつしか希望の光に向かっていることに気づくはずです。

終わりのない悲しみは存在しません。台風は、スピリチュアル的な次元でステップアップするための試練だったのです

流れに任せてみましょう

大きく深呼吸をしましょう。目の前にある光景は変わってしまったかもしれませんが、変わらないものがあることにも気づくはずです。どうにもならないというときは、ただ流れに任せてみるのが一番です。楽しいことを思い浮かべながら、辛いことは淡々とこなしているうちに、日常が変化していることに気づくでしょう。

時の流れは天から与えられた特効薬です。川がきれいなのは絶えず流れ続けているから。時の流れに乗ってしまえば、いつかすばらしい未来に辿りつくことができるのです。

最後に

ここでは台風におけるスピリチュアルメッセージについてお伝えしましたが、スピリチュアルメッセージは誰にでも降り注がれています。単なる偶然と思ってしまうことも多く、見過ごされてしまうだけのことで、メッセージを受け取るのはそう難しいことではありません。

たとえば何度も同じ文字が目に付いたり、同じ言葉をテレビやラジオから聞いたことはありませんか? それはシンクロという形で現れたスピリチュアルメッセージ。受け取る人が理解するまで何度も現れ、知らせてくれます。

道を歩いていて気になった看板や、空に浮かぶ雲の形が何かに似ていないか直感で感じるものがあったなら、それはあなたにあてたスピリチュアルメッセージ。何を伝えてくれているのか意識を向けているうちに、伝えられたことが分かるようになります。感じ取った言葉が普段言わないような言い回しだったり使わない言葉だったら、メッセージと受け止めて間違いありません。

スピリチュアルメッセージはよりよい人生を生きるためのヒントをくれます。あなたに寄り添い支えてくれる存在に感謝して、これからの人生に生かしていってください。

台風で不幸な目に遭った方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①リセットするために与えられた試練なのです
  • ②本当に大切なものに気づくための経験を与えられたのです
  • ③心の目を開きましょう
  • ④地球からのメッセージでもあります
  • ⑤新しいスタートを切るときがきました
  • ⑥アセンションが始まっています
  • ⑦遺された命は生かされた存在です
  • ⑧悲しみは続きません

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。