中耳炎になってしまった方へのスピリチュアルメッセージ

耳を押さえる女性 窓 景色を見る中耳炎になってしまった方へ。

中耳炎と聞くと、小さい子供がかかりやすいイメージがありますが、大人の方でも中耳炎になることはあります。中耳炎とは、鼓膜より内側の中耳で起こる感染症で、細菌やウィルスが中耳に入り込むことが原因で発症します。症状は耳の痛みや発熱、聴力低下、耳閉感などがあります。

そんな辛い症状を引き起こす中耳炎ですが、実は中耳炎にはスピリチュアルな意味があるという事をご存知でしょうか?スピリチュアルの世界では、身体と心はとても密接な関係を持つと考えられているので、身体に起きる症状には全て何らかの理由や意味が込められているとされているのです。

月乃光
月乃光

本記事では、月乃光が中耳炎になってしまった方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

①聞きたくないことを耳にしています

女性 強風 怒り 感情

中耳炎になるのは「聞きたくないことを耳にしています。聞きたくないことは聞き流しましょう」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

聞きたくないことに耳を傾けていませんか?

中耳炎になる時は、スピリチュアルの世界では、聞きたくないことを耳にしているという意味を持つと考えられています。中耳炎になると耳が詰まったような感じになって聞こえづらくなる事が多いですが、実はこの症状にはスピリチュアルな意味が込められています。あなたは今、耳に入れたくない言葉を聞き続けていませんか?例えば悪口や罵り言葉、人のネガティブな悩みや上司からの説教などについて、これ以上聞きたくないと感じている可能性があります。

対処法:聞きたくないことは聞き流しましょう

こんな時は、聞きたくないことは聞き流すと良いでしょう。あなたの身体に起きる症状は、あなたの心の叫びを代弁している可能性が高いので、決して無視してはいけません。自分自身の感情に蓋をせず、素直に受け入れて認めることが大切です。中耳炎になってしまったあなたは、今までにどのような聞きたくない話を聞いてきたのかということを振り返って考えてみましょう。そして、自分の心に正直になって、耳に入れたくない言葉や話は聞き流すという意識を持つようにしましょう。

②日常が慌ただしく心が落ち着かない状態です

人間関係 人混み 悲しい 孤独 環境 都会

中耳炎になるのは「日常が慌ただしく心が落ち着かない状態です。静かな環境に身を置いてみましょう」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

心がざわついています

中耳炎になる時は、スピリチュアルの世界では、日常が慌ただしく心が落ち着かない状態であるという意味を持つと考えられています。日常の慌ただしさに身を委ねていると、雑音や雑事にまみれてしまい、心が落ち付かない状態になります。その為、心の声に耳を傾ける余裕もなくなり、耳がこれ以上受け入れられないパンク状態となって中耳炎を発症してしまうのです。

対処法:静かな環境に身を置いてみましょう

こんな時は、静かな環境に身を置いてみると良いでしょう。中耳炎になってしまったあなたは、日常生活の慌ただしさに巻き込まれて神経が過敏になって疲弊している可能性があります。一度静かな環境に身を置いて心の声を聞く時間を作りましょう。静かな場所がすぐに見つからない場合は、両手で耳を塞いで目を瞑ってボーッとするだけでも効果がありますので試してみて下さい。

③自分自身から生まれたマイナスな感情を受け入れられない状態になっています

顔を触る女性 見上げる 視線

中耳炎になるのは「自分自身から生まれたマイナスな感情を受け入れられない状態になっています。あらゆる感情を受け入れましょう」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

マイナスの感情を排除しようとしていませんか?

中耳炎になる時は、スピリチュアルの世界では、自分自身から生まれたマイナスな感情を受け入れられない状態になっているという意味を持つと考えられています。確かにマイナスの感情を溜め込み過ぎるのはあなたの心身に悪い影響を与える事もありますが、あなたが感じたマイナスな感情を無理やり排除しようとしたり、強がって何も感じていないふりをするのは却って逆効果になりかねません。いつでも物事をプラスに考えなければいけないと考えることも、自分自身の本当の気持ちに嘘をついて抑え込んでいることになってしまうのです。

対処法:あらゆる感情を受け入れましょう

こんな時は、あなたの心に生まれるあらゆる感情を受け入れることが大切です。嫌な気持ちや、悲しい気持ち、不安な気持ちなどのマイナス方面の感情にも目を背けずにしっかり向き合い受け入れてあげて下さい。まずは全ての感情を受け入れた上で、どうしてそのような感情を持ったのかを考え、解決策が見つかったのであれば試してマイナスの感情が自分の中を通り過ぎていくのを待ちましょう。そうやって自分の本当の気持ちを知ることがとても大事です。

④断りたいのに断れない事があって悩んでいます

仕事をする女性 考える 悩む ビジネス

中耳炎になるのは「断りたいのに断れない事があって悩んでいます。自分の意思を伝える勇気を持ちましょう」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

はっきりノーと言えなくて悩んでいませんか?

中耳炎になる時は、スピリチュアルの世界では、断りたいのに断れない事があって悩んでいるという意味を持つと考えられています。おそらくあなたは普段から人から何かを頼まれたら断れないタイプの人なのではないでしょうか?今回も本当は引き受けたくない仕事や事柄があるけれど、相手にはっきりと「ノー」と言う事ができなくて悩んでいる可能性があります。

対処法:自分の意思を伝える勇気を持ちましょう

こんな時は、自分の意思を伝える勇気を持つ必要があります。あなたは基本的にとても親切で心の優しい人なのでしょう。誰かから頼まれごとをすると、ついつい自分のことを置いてでも相手の要求に応えようと頑張ってしまうようです。しかし、中耳炎になってしまった時は、これ以上人の要求を聞き入れる事ができないというサインです。勇気を持って自分の意思を相手に伝えるようにしましょう。そうすれば、中耳炎の症状も和らいでくるはずです。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

病気
この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message