目のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージ

目 理不尽 執着 呆然

月乃光
月乃光

目のトラブルにお困りの方へ。

目のトラブルと言えば、目の痛みや充血、かすみ目、かゆみ、ドライアイなどでしょうか。目は私達が生きていく上で、物を見るというとても重要な役割を持っている器官になります。そんな目のトラブルの原因は花粉であったり、スマホやパソコンの使い過ぎなどが考えられますが、特に原因が思い当たらない事も少なくありません。

実はスピリチュアルの世界では、私達の身体に起こる様々なトラブルにはそれぞれの症状別にスピリチュアルな意味が込められていると考えられています。目のトラブルにはどのようなスピリチュアルなメッセージが込められているのでしょうか?

本記事では、月乃光が「目のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージ」をご紹介いたします。

 

①目が充血している時は、真実を見極めようとする気持ちが強まっています→そのまま前に一歩を踏み出しましょう

足首 足元目が充血しているのは「真実を見極めようとする気持ちが強まっています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

覚悟を決めて、前向きな姿勢を示しています

あなたの目が充血している時は、今あなたが取り組んでいる何かについて、覚悟を決めて前向きな姿勢を示しているようです。どのような結果になるのか、失敗するのか成功するのかをしっかりと自分自身の目で真実を見極めようとする気持ちが強まっています。あなたが取り組んでいる事は仕事かもしれませんし、恋愛かもしれません。

いずれにしても、どのような結果になろうとも、しっかりとこの目で見て受け止めようとしているようです。

対処法:そのまま前に一歩を踏み出しましょう

こんな時は、あなたの人生において重要な真実を知る行動を取りやすいので、立ち止まらずに、そのまま前に一歩を踏み出しましょう。結果が怖いけれど知りたい気持ちが優っている時に、充血という症状が出やすいので、突き進んで真実を知る所までたどり着く事で充血も消えていきます。

②目が痒い時は、見たい物があるのに迷いがあって見れていない状態です→自分の気持ちに素直になって、見たい物を見ましょう

女性 祈る 感動 お花畑 浄化 呼吸目が痒いのは「見たい物があるのに迷いがあって見れていない状態です」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

見たい気持ちと恐れの気持ちの間で葛藤しています

目が痒い時って目をこする為に視界がぼんやりとかすんでしまいますよね。目の痒みは、スピリチュアルの世界では、見たい物を直視出来ていない事を意味します。あなたは今見たくて仕方がないものがあるのに、別の気持ちが働いて直視できていない事柄がありませんか?

例えば気になる異性がいて、相手の気持ちが知りたくて仕方ないのに、本当の気持ちを知るのが怖くてやっぱり知りたくない、明るみにするのが怖いという事はないでしょうか。このような葛藤がある状態に陥っている時には目が痒くなります。

対処法:自分の気持ちに素直になって、見たい物を見ましょう

このような時は、自分の気持ちに素直になって見たい物を見ましょう。知りたいけれど知りたくないというような中途半端な状態を続けていると、あなたのエネルギーは停滞してしまいます。停滞はあなたを少しも成長させる事なく、時間だけが過ぎていく状態になります。

もしも、あなたが見たいものが結果的に悲しい事実であったとしても、あなたがそれを知る事で次の段階に進む事が出来ます。勇気を持って前に進む事が、あなたの魂の成長にも繋がっていきます。

身体にかゆみがある方へのスピリチュアルメッセージ
身体にかゆみがある方へ。実は、体が痒いことにもスピリチュアルな意味が有ることもあります。これから身体にかゆみがある方へのスピリチュアルメッセージを、ご紹介して参ります。その対処法についても、あわせてご紹介して参ります。

③目が痛い時は、判断を誤っています→誤ちを認めて適切な行動を取りましょう

女性 モヤモヤ 仕事目が痛いのは「判断を誤っています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

人としての道徳的な判断を誤っています

何も思い当たる原因がないのに、目が痛い時は、あなたは今、判断を誤っていますというスピリチュアルメッセージが込められています。仕事でのミスというような事柄ではなく、人としての道徳的な問題において、判断を誤っているという意味になります。

例えば、いじめや差別などの問題で絶対にしてはいけない行為をしたり、言ってはいけない言葉を投げかけたりした場合に、スピリチュアルの世界からあなたの目に痛みを送り、物事に対する見方を正すよう訴えているのです。

対処法:誤ちを認めて適切な行動を取りましょう

このような時は、あなた自身が過去の行動を振り返って誤ちを認めて適切な行動を取りましょう。その誤った行動に関係の深い相手がいるのであれば謝罪しましょう。過去の誤った行いに気づいたのであれば、今日からでも行動を正しましょう。このように、一つずつ行動に移していく事で、目の痛みはなくなっていくでしょう。

④緑内障になる時は、視野が狭く頑固になっています→心の柔軟性を取り戻しましょう

山 星 空 女性緑内障になるのは「視野が狭く頑固になっています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

我を通す事ばかり考えていませんか?

緑内障とは、視神経に障害が起こって徐々に視野が狭くなっていく病気です。日頃から物事に対する視野が狭い人に発生しやすく、一言で表現すると、頑固という事になります。

ある程度の年齢になっても、自分の考えを曲げられずに最後まで我を通す事ばかり考えている人がなりやすい症状と言えます。

対処法:心の柔軟性を取り戻しましょう

このような時は、物事に対する見方や思考パターンを変える事が大切です。思い込みやこだわりを捨てて、気持ちを真っさらにするように努めましょう。そうすれば、様々な物の見方や考え方に触れる事が出来て、自然と視野も広がっていきます。そして、やがては心にも柔軟性が戻ってくるはずです。

⑤白内障になる時は、未来に希望を無くしている状態です→気持ちを切り替えて前向きな姿勢を取り戻しましょう

右手 夕日 光白内障になるのは「未来に希望を無くしている状態です」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

自分の未来を諦めていませんか?

白内障の主な症状は、視界が薄く霞んだようになるという事ですが、これをスピリチュアルの視点から見ると、「自分の未来が良くない」と思い込み、諦めてしまっている状態である事を意味します。今までの人生で様々な経験を積み、これ以上良くなる事はないと感じてしまっている時に表れる症状です。

対処法:気持ちを切り替えて前向きな姿勢を取り戻しましょう

この症状を解決する為には、自分の気持ちを切り替えて、前向きな姿勢を取り戻す事が大切です。これはそう簡単な事ではないですが、唯一の対処法になりますので、少しずつ行動に移していくしかありません。焦らずゆっくりと、自分のペースで考え方を前向きに変えていく事から始めてみましょう。

⑥遠視になる時は、自分の足元が見えなくなっています→現実を見る習慣を付けましょう

女性の鼻 目 見上げる遠視になるのは「自分の足元が見えなくなっています」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

夢や願望が先走っていませんか?

遠視になる人は、夢や願望のような遥か遠くのものばかりを見つめて追い求め、自分の足元が見えていない傾向があります。

例えば仕事面では、プロジェクトの最終目標は明確に把握出来ていてビジョンを持てますが、そこに至るまでの計画や準備に関しては意識が向きにくい傾向があります。

対処法:現実を見る習慣を付けましょう

夢や願望は明確に持てても、そこに至る経緯に苦手意識がある人は、その事を自分自身でしっかりと踏まえた上で、行動することが大切です。こうして常日頃から意識して現実をしっかりと見る習慣を付けると良いでしょう。

⑦近視になる時は、目の前しか見えていません→人の話をよく聞いて視野を広げましょう

会議 ビジネスマン 仕事 人間関係 仲間近視なのは「目の前しか見えていません」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

近視になる人は、遠視の人とは逆となり、今やっている事や、今目の前で起きている出来事に注目し過ぎる傾向があります。その為、結果的に誰にでも起こりうるような未来に関する想像や考察が足りていないようです。よく言えば一つの事に集中して没頭できる人です。

しかし、これからの長い人生を生きて行くには、自分の将来を見据え、長期的なプランを立てる事も大切です。

対処法:人の話をよく聞いて視野を広げましょう

こんな時は、物事の優先順位をつける事で人生がスムーズに送れるようになります。まずはあなたの周りにいる人の話をよく聞いて視野を広げましょう。目の前の出来事だけにとらわれるのではなく、周りの人の意見や思いにしっかりと耳を傾けましょう。

そうすれば、今あなたがやりたい事ではなく、今すべき事がわかり、その先に待っている未来のことも今よりもっと見えるようになるでしょう。

⑧目がどんより濁っている時は、気力が低下して運気も下がっている状態です→心身共に回復させる環境を作りましょう

使命 課題 目標 光 自然体 深呼吸目がどんより濁っているのは「気力が低下して運気も下がっている状態です」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。

心身ともに疲れていませんか?

目は心の窓と表現される事もあるように、目はあなたの心の状態をよく表します。目に力がある時は、気力や体力に満ち溢れている時です。

反対に、目がどんよりしていたり、白目が濁っているような時は、やる気が出ない気力不足や、免疫力が下がって風邪などをもらいやすいような体力不足の状態を表しています。

対処法:心身ともに回復出来る環境を作りましょう

こんな時は、あまり無理をせずに、あなたが心身ともに回復出来る環境を作りましょう。あなたが1番くつろげる場所でゆったりした気持ちで過ごしてみるのも良いでしょう。対人関係においては、エネルギーに満ち溢れたパワフルなタイプの人と付き合ってみると、気力も回復してくるはずです。

最後に

 

月乃光
月乃光

「目は口ほどに物を言う」という言葉もあるように、目は、スピリチュアルの世界でもとても重要なパーツと考えられています。スピリチュアル界において、目はその人の持っている魂の光や霊的なエネルギーを発すると考えられています。

その為、目のトラブルがある時は、あなたの心が悲鳴を上げている状態と考えます。心と身体は繋がっていますので、あなたの身体に起きる症状を、スピリチュアルメッセージとして受け取る事が大切です。そうすれば、あなたの抱える根本的な問題を知る事が出来ます。

そして、その症状や問題に合わせて対処する事で改善への道も開けるでしょう。もしもあなたが目のトラブルに悩まされる事がありましたら、本記事を参考にしていただけたら嬉しく思います。

目のトラブルに込められた症状別のスピリチュアルメッセージは

  • ①目が充血している時は、真実を見極めようとする気持ちが強まっています→そのまま前に一歩を踏み出しましょう
  • ②目が痒い時は、見たい物があるのに迷いがあって見れていない状態です→自分の気持ちに素直になって、見たい物を見ましょう
  • ③目が痛い時は、判断を誤っています→誤ちを認めて適切な行動を取りましょう
  • ④緑内障になる時は、視野が狭く頑固になっています→心の柔軟性を取り戻しましょう
  • ⑤白内障になる時は、未来に希望を無くしている状態です→気持ちを切り替えて前向きな姿勢を取り戻しましょう
  • ⑥遠視になる時は、自分の足元が見えなくなっています→現実を見る習慣を付けましょう
  • ⑦近視になる時は、目の前しか見えていません→人の話をよく聞いて視野を広げましょう
  • ⑧目がどんより濁っている時は、気力が低下して運気も下がっている状態です→心身共に回復させる環境を作りましょう

ということでした。以上、月乃光がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

 

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

病気怪我身体
この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message