過食症になってしまった方へのスピリチュアルメッセージ

過食症になってしまった方へ。

過食症になってしまったあなたは、自分を責めているかもしれませんね。どうして食べることがやめられないのかと、自分を責め続けているかもしれません。または、自分のことが醜いと感じている人もいるかもしれません。食べることをやめたいのにやめられなくて、どうしたら良いのかと、途方にくれている人もいるでしょう。

あなたが過食症になってしまったのは、スピリチュアルメッセージかも知れません。過食症になる人は、スピリチュアルメッセージを受け取りやすいという特徴があります。感受性が豊かだからです。感受性豊かというのは、広い範囲で様々な感情や考えを拾うアンテナが立っているということです。そのアンテナは範囲がとても広く、スピリチュアルメッセージも多くキャッチします。あなたにもそのような広範囲に対応したアンテナが立っているのでしょう。

これから、過食症になってしまった方へのスピリチュアルメッセージを見て参ります。メッセージだけでなく、その内容や、どうすれば良いのかも合わせてご紹介して参ります。参考にされて、メッセージの意味をキャッチしてください。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
①自分の身を守っている

あなたが過食症になってしまったのは、周囲から自分自身を守ろうとしているからかも知れません。周囲の感情や考えの攻撃性に怯えると、人は防御本能に目覚めます。その防御の仕方は様々ですが、過食症もそのひとつです。

太った人が好きな人がいます

その人たちに理由を聞いてみると、「包容力がありそうだから」や「優しそうだから」という人が多くいます。そんな中でもうひとつ、多く耳にする理由があります。それは「守ってもらえそうだから」です。

太っている人には脂肪が多くあります。この脂肪が防御してくれるように感じる人は、かなり多くいます。あなたもきっと脂肪を付けることで、その脂肪で自分の身が守られると感じているのでしょう。脂肪をたくさんつける為には、たくさん食べれば良いのです。それが過食症となって現れています。

あなたは決して弱くありません

本当の強さとは、見た目や肉体ではなく、精神面です。今よりも強くなって自分を守りたいと思っているなら、見た目ではなく、精神面を鍛えましょう。瞑想が一番良いでしょう。毎日の瞑想が、あなたの精神面を鍛えてくれます。毎日時間を決めて欠かさず瞑想をしましょう。

初心者でもやりやすい3つの瞑想のやり方とその効果

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
②癒されることを拒んでいる

癒し

あなたが過食症になってしまったのは、悲しみや痛みが癒されることを拒んでいるからかも知れません。悲しみや痛みを感じると、必ず天使様が癒そうとそばへ来てくださいます。ですが、それを拒む人もいます。

悲しみや痛みに心地良さを感じている人

悲しみや痛みを感じることに、ある種の心地良さを感じている人は、癒されることを拒みます。「そんな人、いるわけがない!」と思ったあなたは要注意です。悲しみや痛みに心地良さを感じている人は、自覚がないのです。人から叩かれることを好む人がいますが、あれと似ています。そのような人は癒されることを拒んで、過食症になる場合があります。

食べ物には様々なエネルギーが宿っています

中でもジャンクフードと呼ばれている食べ物には、重いエネルギーが宿っています。その重いエネルギーを宿した食べ物ばかり好んで食べていると、その重いエネルギーがその人をすっぽり包み込んでしまいます。高次の存在である天使様はとても高いエネルギーを纏っているので、重いエネルギーに包まれてしまったあなたを癒すことが出来なくなります。天使様からの癒しを拒否しているのです。

痛みや悲しみは、あなたに何も与えてくれません

むしろあなたから様々なものを奪ってしまいます。あなたの家族であったり、あなたの健康であったり、あなたの財産であったり。または出会いや絆も、痛みや悲しみは奪いさります。それらは失ってからでは遅すぎます。痛みや悲しみを手放す努力をしてください。天使様はあなたを癒そうと一生懸命頑張ってくれています。あなたも努力してください。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
③強さへの憧れ

あなたが過食症になってしまったのは、もっと強くありたいという思いの現れかも知れません。これは、先にご紹介した、自分を守る為の強さとは違います。大切な人を守る為の強さです。

「強さ」=「大きい」

「強さ」という言葉から連想される姿で最も多いのは、「大きい」ということでしょう。大きいというだけで、ひるむ人は多くいます。筋力を付けるのには大変な時間と労力が必要です。また、肉体的に筋力を鍛えることが難しい人もいます。

そんな時、お手軽に大きさを強調出来るのは、「太る」ことです。太る為にはたくさん食べなければなりません。そこに、早く強くなりたいという強い気持ちも加わって、過食症になったのでしょう。

本当の強さは肉体的なものではありません

精神面を鍛えることで、あなたの内面から、本当の意味での強さがにじみ出てきます。見た目にとらわれることはやめにして、中身を磨きましょう。これだけは絶対に負けないというものをひとつ作り、それをとことん極めると良いでしょう。

誰にも負けない何かをひとつ持っているだけで、あなたは大変強くなります。その強さは、あなたが守りたいと強く願っている存在も、しっかり守ってくれます。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
④寂しさの埋め合わせ

あなたが過食症になってしまったのは、寂しい気持ちを紛らわせる為なのではありませんか?寂しさを感じながら、その寂しさを埋めることが出来ない場合、過食症になる人がいます。

寂しさを埋める為に取る行動で、最も多いのは糖分をたくさん取ることです。糖分は感情を鈍らせ、夢の中にいるような感覚をもたらします。寂しさも感情ですから、糖分を多く取ることで、紛らわされるのです。また、糖分は強い中毒性もあります。寂しさを紛らわせる為に食べ始めた糖分は、あなたを中毒にし、過食症へと導いてしまいます。

寂しさを紛らわせる為には外に出ましょう

多くの人たちとかかわりを持ってください。天使様は、あなたの寂しさを埋められるような出会いへと、あなたを導いてくださいます。あなたが心を開くことで、その出会いにすぐに気付くことができるでしょう。あなたの心を開きましょう。すると、過食症も治まるでしょう。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
⑤一人になりたい

孤独 絶望

あなたが過食症になってしまったのは、一人になりたいと強く望んでいるからかも知れません。一人になりたいと言うのは、私たち人間だけではありません。精神的にも一人になりたいと強く願っているのでしょう。

過食症になると、あなたの肉体を重いエネルギーがすっぽり包み込んでしまいます。高次の存在は大変高いエネルギーを宿しているので、重いエネルギーに包まれたあなたに近付くことすら出来ません。あなたの強い孤独感も、癒すことが出来ずにいます。

孤独感を癒してください

あなたが一人になりたいと感じているのは、強い孤独感を感じているからでしょう。孤独感は、一人になりたいという気持ちを大きくします。その孤独感を癒してください。

癒す方法は簡単です。笑いましょう。思い切り笑ってください。笑うことであなたの心の扉はゆっくり開いていきます。心の扉が開けば、あなたの心を満たしている孤独感は浄化されていきます。孤独感が浄化されれば、あなたの過食症も治っていくでしょう。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
⑥スピリチュアルに目覚めたくない

スピリチュアルな能力

あなたが過食症になってしまったのは、スピリチュアルに目覚めたくない、という強い拒否の思いがあるからかもしれません。スピリチュアルに目覚めることに、不安や恐怖を抱く時、過食症になる場合があります。

見たくもないものを見てしまう

スピリチュアルに目覚めることで、見たくないものを見てしまったり、知りたくないことを知ってしまったり、と言ったことが、すでにあったのかも知れません。それであなたは辛い思いをしたのでしょう。こんなに辛く苦しい思いをするのなら、こんな力は封印してしまった方が良いと感じたのかも知れません。食べることに意識や気持ちを向けて、スピリチュアルな力を封印しようとした結果、過食症になってしまったのでしょう。

祈りを捧げてください

見たくないものや知りたくないものがあるなら、祈りを捧げてください。見たくないものが見ても良いものになるように、知りたくないことが知っても良いことになるように、祈りを捧げましょう。

あなたが見たくない知りたくないと感じているそれらは、見てはいけない知ってはいけないと感じていることです。それらは言い換えるなら、本来あまり良いとは言えない事なのです。それが良いものに変わるように祈りを捧げましょう。良いものに変わることで、あなたはもちろん、それにかかわる人たちも傷つくことはなくなります。するとスピリチュアルな力を疎ましいと思う気持ちも薄れ、過食症も治まっていくでしょう。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
⑦自分の愛し方が分からない

あなたが過食症になってしまったのは、自分の愛し方が分からないからかも知れません。愛することが与えることだと思っている人は、過食症なる場合があります。

与え続けることが、自分の愛し方だと思っているのでしょう

あなたが欲しいと思っているものを、欲しいと思わなくなるまで与え続けることが、自分の愛し方だと思っているのでしょう。欲しいと思っているものを取り上げてしまうのは、自分に対する虐待だと感じているのかも知れません。

確かに、自分が欲しいと思っているものを与えずにいることは、自分に対する虐待です。ですが、過度に与えすぎてしまうことも、自分に対する虐待になります。それが過食症です。

鏡に映るあなたに毎朝毎晩話しかけましょう

あなたが本当に欲しがっている愛の形は、ものではありません。言葉であったり気持ちであったりという、目には見えない愛です。鏡に映るあなたに毎朝毎晩話しかけましょう。朝は挨拶と今日一日の励ましの言葉をかけてあげてください。夜は一日どれだけ頑張ったかを褒めてあげましょう。それだけであなた自身は満足します。そして、これがあなた自身の愛し方なのです。

過食症の方へのスピリチュアルメッセージ
⑧エネルギーを放出し過ぎている

光 手

あなたが過食症になってしまったのは、エネルギーを放出し過ぎているからかも知れません。エネルギーは放出すると、供給する必要があります。その方法は森林浴や休息、趣味に打ち込むと、様々です。ただ、過剰にエネルギーを放出し過ぎていると、食べ物でエネルギーを供給しようとします。それが過食症です。

あなたの周囲にあなたのエネルギーを吸い取っている人がいます

その人は、自分のことを全てあなたにさせています。そして、それが当たり前だと思い込んでいます。誰かにしてもらうことが当たり前だと思っている人は、人のエネルギーをどんどん吸い取ってしまう人です。そのような人からはすぐに離れなければいけません。近くにいる人はエネルギーが空っぽになってしまうからです。

★エネルギーを奪う人についてはこちら
近くにいるとエネルギーを奪う人「エナジーバンパイア」の8の特徴

あなたの人間関係を断捨離しましょう

あなたがいつも与える側になっている人は、すべて断捨離してください。その人との縁が続く限り、あなたの過食症は治まりません。あなたとその人の関係は大変アンバランスなものです。すぐにその人から離れ、バランスの良い人間関係を築くように心掛けましょう。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
過食症はその多くが自分や自分の大切な人を、何かの脅威から守りたいという強い思いの現れです。その裏側には、自分は弱いという思いがあります。あなたは決して弱くありません。あなたが自分を弱く感じているなら、それはあなたの「強さ」の認識が少々異なっているのです。本当の強さは肉体的なものではありません。内面的なものです。強くなりたいと願うなら、あなたの心を鍛えましょう。心の強い人が、本当の意味での強い人なのです。

過食症になってしまった方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①自分の身を守っている
  • ②癒されることを拒んでいる
  • ③強さへの憧れがある
  • ④寂しさの埋め合わせをしている
  • ⑤一人になりたい
  • ⑥スピリチュアルに目覚めたくない
  • ⑦自分の愛し方が分からない
  • ⑧エネルギーを放出し過ぎている

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。