森林 あぜ道 木漏れ日 光

家族が癌に侵されてしまった方へ。

家族が癌に侵されてしまった人の中には、自分が癌に侵されるよりも、辛い思いをしている人がいるかもしれません。「私がなれば良かったのに」と思っている人もいるかもしれません。そばで気丈に振る舞っているのは、とても辛いことでしょう。

家族が癌に侵されてしまうというのは、スピリチュアルでは究極の状態です。癌に侵されてしまった本人と、そしてその家族には、とても大切な使命があるのです。ただ、その使命を忘れてしまっているのです。

本記事では、チャネラーの五月女霞珠、家族が癌に侵されてしまった方に送られている、天からのスピリチュアルメッセージをご紹介して参ります。メッセージだけではなく、メッセージの内容や対応方法についても、あわせてご説明して参ります。ぜひ、参考にしてみてください。

癌のスピリチュアルメッセージ①「支える」ということの意味を知る為の機会です

→寄り添うことに集中しましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかするとあなたに「支える』ということの意味を知る為の機会が与えられているのかもしれません。『あなたには「支える」という意味を知る機会が与えられています。これは、あなたが望んだことなのです。今は、寄り添うことに集中しましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

「支える」ということは難しいことなのです

誰かを支えるというのは、実はそんなに簡単なことではありません。何故なら、地球上では相手の気持ちや考えていることがわからないからです。この「分からない」という状態を乗り越えて支えるということは、大変難しいことなのです。ただし、心を込めて寄り添う時間を長くすると、支えることが可能になってきます。相手の気持ちや考えていることがわかるようになるのです。

心を込めて寄り添うことが大切です

「支える」為に最も必要なことは、心を込めて寄り添うことです。自分を責めたりせず、家族のことを思って、心を込めて寄り添いましょう。心を込めて寄り添う時間が長ければ長いほど、だんだん家族の思っていることや考えていることが、わかるようになってきます。これが本当の意味での「支える」ということです。

癌のスピリチュアルメッセージ②「分かち合い」の意味を知る為の機会です

4人家族  人間関係

→あらゆる感情を分かち合いましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかするとあなたにとっての「分かち合い」の意味を知る為の機会が訪れているのかもしれません。『あなたには今、「分かち合う」という言葉の意味を知る機会が与えられています。家族の感情を肌で感じ取り、すべての感情を分かち合いましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

「分かち合い」とは感情を肌で感じることです

感情を分かち合うという言い方をします。ですが、実際に分かち合うができている人は、ほとんどいないというのが現状です。何故なら、言葉で表現しようとするからです。本当の分かち合いとは、言葉で表現するものではありません。お互いの感情を肌で感じ合うことなのです。

家族のそばにいることで肌で感じることができます

あなたは今、家族のそばにいるでしょう。家族のそばにいる時間が長くなっていることでしょう。何も話す必要はありません。ただ、そばにいてください。そして家族の感情を肌で感じる努力をしましょう。あなたが意識することで、感情を肌で感じることができるようになります。それが本当の意味での「分かち合い」なのです。

癌のスピリチュアルメッセージ③「魂の輝き」を見つめる機会です

→生命の輝きを見つめる事に集中しましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかすると「魂の輝き」を見つめる機会があなたに与えられているのかもしれません。『あなたには現在、「魂の輝き」を見つめる機会が訪れています。生命の輝きを見つめる事に、すべて集中させましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

魂は危機に瀕した時に全力で輝きます

すべての人たちには「魂」が宿っています。その魂は輝きを放っているのですが、普段は私たちの肉眼で捉えることは難しいのです。何故なら、普段の魂の光は、私たちの肉眼では捉えることができない次元の光だからです。ただ、その光を捉えることができる状況があります。それは、生命の危機に瀕した時です。生命の危機に瀕した時、生命が全力で輝き始めます。その輝きはまさしく魂そのものの輝きなのです。

魂の輝きをあなたの目に映しましょう

魂の輝きは、あなたの目に映っているはずです。見ようという意図を持ってください。あなたが見ようと意識することで、魂の強烈な輝きが、あなたの目に映るでしょう。その光を忘れないでください。その光はあなたの中にも宿っている光なのです。

癌のスピリチュアルメッセージ④生命の大切さを伝えることが役割です

光 草原 地球 木

→家族と共に配信していきましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかするとあなたと家族が生命の大切さを伝えることを担っているからかもしれません。『あなたは家族と共に、生命の大切さを広く伝えることを使命としています。家族と一緒に配信していきましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

生命の大切さは本当に感じている人からしか伝わりません

「生命の大切さ」は、多くの人たちには分かっていません。何故なら、健康であることが当たり前だと思っているからです。本当の生命の大切さとは、そのことを身をもって実感している人からの配信でしか、伝わらないのです。その為、その役割を担っている人は、何らかの大病を患うという経験をします。

家族と共に広くに配信していきましょう

あなたとあなたの家族は、生命の大切さを広くに伝えることを使命として、地球にやって来ています。その為の機会をあなたとあなたの家族は手に入れました。今こそ、自分たちの使命を果たす時です。家族と共に、広くに配信していきましょう。

癌のスピリチュアルメッセージ⑤生命の力強さを知ることが学びです

エネルギー 愛 光 癒し

→家族を通して生命の力強さを学びましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかするとあなたが生命の力強さを知る為かもしれません。『あなたは生命の力強さを知ることを、学びの一つとして選んできました。今がまさにその時です。家族を通して生命の力強さを学びましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

生命の力強さは肉体が弱っている時にわかります

すべての人たちに宿っている生命は大変力強い存在です。ですが、多くの人たちはそのことに気づいていません。何故なら、その力は自分の力だと思い込んでいるからです。生命の力強さを本当に感じることができるのは、肉体が大変弱っている時なのです。

生命の力強さの光を目に焼き付けましょう

あなたの家族は、重い病と闘うことで生命の力強さを証明みせてくれています。その力強さを、あなたの中にしっかり焼き付けましょう。もし必要だと思うのなら、その日常を広くに配信しましょう。あなたから配信することで、多くの人たちが生命の力強さを思い出すでしょう。

癌のスピリチュアルメッセージ⑥本当の幸せを学ぶ機会です

→家族を通して本当の幸せについて考えましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかすると本当の幸せを学ぶ機会があなたに訪れているのかもしれません。『あなたには本当の幸せを学ぶ機会が与えられています。家族を通して、本当の幸せとは何かについて考えてみましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

本当の幸せはみんな一緒です

「あなたの幸せは何ですか?」と尋ねると、多くの人たちは思い思いの答えを口にするでしょう。「幸せ」という言葉は一つなのに、どうして答えは人によって異なるのでしょうか?それは、「本当の幸せ」ではないからです。本当の幸せは、本来はみんな一緒です。ですが、それは何かと闘っている時に気づくものなのです。

家族を通して本当の幸せを知ることができます

あなたの家族は今、重い病と闘っています。大切なあなたの家族を通して、本当の幸せとは何かについて、真剣に考えてみましょう。可能なら、家族と話し合ってみても良いでしょう。きっと、本当の幸せとは何か、という事に気づくことができるでしょう。それは「生きていること」なのですから。

癌のスピリチュアルメッセージ⑦その人は地球での使命を終えました

地球

→最後の見送りをしましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかするとあなたの家族が地球での最後を迎えているからかもしれません。『あなたの家族は、地球での使命をすべて終えることができました。最後の試験を乗り越え、地球から旅立とうとしています。あなたは最後の見送りをしましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

地球での最後の試験は苦しいものなのです

すべての人間は、やがて完全に地球から離れていきます。地球での役目や学びをすべて終えることが、本来の目的だからです。それらを終えた人は、最後の試験をクリアして、地球を去っていきます。ただ、地球での最後の試練はとても苦しいものなのです。何故なら、もう人間として地球にやってくることはないからです。

最後の見送りはとても重要な任務です

地球で人間としての役目を終えた人を見送るというのは、とても重要な任務です。その任務に就くのは、地球にやってくる前に約束している人なのです。あなたは地球にやってくる前に、そのご家族の方と約束をしてきたのです。「最後を見送る」と。あなたの地球での役目の一つは、地球で人間としての役目を終えた人を見送る、ということです。その役目をきちんと果たしましょう。

癌のスピリチュアルメッセージ⑧地球での最後から2つ目の役目です

→魂の記憶として残すことを意図しましょう

もしあなたの家族が癌に侵されてしまったのなら、それはもしかするとあなたの地球での最後から2つ目の役目を果たしているのかもしれません。『これは、あなたの地球での最後から2つ目の役目です。魂の記憶として、今回の経験を残すことを意図しましょう』という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

あなたの家族は地球から旅立ちます

あなたのご家族は今、とても重い病と闘っています。ですが、最後にはご家族は地球から旅立っていきます。とても悲しいことですが、これは決められた事実なのです。何故なら、ご家族の方は地球での役目をすべて終えたからです。そして、その最後の役目として、あなたに最後から2つ目の使命を果たす機会を与えてくれました。

最後から2つ目の役目は見送ることです

地球での最後から2つ目の使命とは、地球での人間としての役目を終えた人を見送ることなのです。これは言い換えるなら、次はあなたの番だということです。あなたは今回の生で、地球で人間としての役目をすべて終えた人を見送るという経験をしました。これは次の生であなたは、地球で人間としての最後の役目を行なうということです。つまり、最後から2つ目の使命を果たすチャンスを、今度はあなたが次の生で誰かに与えるということです。今回の見送りを魂の記憶として残すことを意図してください。あなたが意図するだけで、魂の記憶として残ります。それができたなら、あなたは次の生で卒業するのです。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
大切なご家族が癌に侵されてしまった場合のスピリチュアルメッセージは、とても重い内容ばかりです。ですがそれは、あなたやご家族の方が、それだけ重い使命を担っているということでもあります。あなたが自分で決めてきた使命を思い出し、それを果たしてください。その強さが、あなたには備わっているのです。

家族が癌に侵されてしまった方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①「支える」ということの意味を知る為の機会です
    →寄り添うことに集中しましょう
  • ②「分かち合い」の意味を知る為の機会です
    →あらゆる感情を分かち合いましょう
  • ③「魂の輝き」を見つめる機会です
    →生命の輝きを見つめる事に集中しましょう
  • ④生命の大切さを伝えることが役割です
    →家族と共に配信していきましょう
  • ⑤生命の力強さを知ることが学びです
    →家族を通して生命の力強さを学びましょう
  • ⑥本当の幸せを学ぶ機会です
    →家族を通して本当の幸せについて考えましょう
  • ⑦その人は地球での使命を終えました
    →最後の見送りをしましょう
  • ⑧地球での最後から2つ目の役目です
    →魂の記憶として残すことを意図しましょう

ということでした。
以上、チャネラーの五月女霞珠がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。