なぜか頭痛が続く方へのスピリチュアルメッセージ

頭痛なぜか頭痛が続く方へ。

慢性的な頭痛があると、集中力が散漫になったり、やる気が出なかったりと、普通に生活をする上でもなんらかの悪影響を及ぼします。理由も分からずにその頭痛に耐えながら、仕事や家事に専念するのは非常に難しいことです。周りからも分かってもらえないかもしれません。

そんなあなたの頭痛には、なんらかのスピリチュアルなメッセージが含まれている可能性があります。頭痛の根源を見つけ対処することで、あなたの頭痛は徐々に和らいで行くことでしょう。

頭痛は自分の身体から発せられるメッセージです。まずは、そのメッセージをしっかりと受け止めることから始めましょう。

本記事では、「なぜか頭痛が続く方へのスピリチュアルメッセージ」をご紹介いたします。

頭痛のスピリチュアルメッセージ
①自分自身を低く評価することをやめましょう

自分に自信がない人は、いつも足下を向きがちです。無意識に自分を小さく見せようとして、さらに視線は下へ下へと向かってしまいます。すると、どんどん背筋が曲がってきて、頭も下へ下へと下がってきます。

頭痛は、あなたに、「もっと自信を持って」と言っているのです。自信を持つことで、姿勢は段々よくなり、足元に向いていた視線は、前方をしっかりと見据えるようになります。胸を張って歩くことで、呼吸もしっかりしてきます。

自分を褒めてあげましょう

自分に自信を持つためには、自分自身を低く評価することをやめる必要がありますもっと、自分を褒めてあげましょう。小さなことでも、出来たことを褒めてあげましょう。その小ちゃな自己評価の積み重ねが、自信へと変わるのです。自分自身を一番知っているあなたが、自分自身を評価してあげなければいけません。

頭痛のスピリチュアルメッセージ
②もっとあなたの心に優しくなるべきです

なんでも完璧にやらないと気が済まない、実直で真面目な人も頭痛を持ちやすい体質です。こうでなければならないと決めつけ、もしそうならなければ、あなたは失敗したも同然です。いつもギリギリの中で生活していると、ふとその緊張が途切れたときに、あなたは立ち上がれないほどのダメージを受ける可能性があります。

今生きていることに感謝してみてください

人間は、生まれた時点で、死ぬまでのカウントダウンが始まっています。若かろうが、健常であろうが、いつ死んでもなんら不思議はないのです。

もっとあなたの心に優しくなるべきです。頑張っているあなたにストップをかけてあげましょう。そして、今頑張っていることが、実は当たり前のことでは決してないのだということを忘れないでください。

生きていれば、人はミスをします。それでも、人は生きていけるのです。心を少しリラックスさせてあげましょう。

頭痛のスピリチュアルメッセージ
③自分の意見を言いましょう

思いやりのある人は、人を傷つけることを恐れ、思っていることを素直に表現できない時があります。自分のことで精一杯なのに、誰かに仕事を頼まれたりすると、どうしても「NO」と言えずに引き受けてしまいます。そして、心の中で、「なんでNOと言えなかったんだろう?」と自分を責めるのです。そういう感情がどんどん溜まっていって、頭痛となって現れるのです。自分の体が、「そんなことではダメだよ」と教えてくれているのです。

勇気を持って自分の意見を言うべきです

勇気を持って自分の意見を言うべきです。もし、それが出来ない人は、誰もいない所へ行き、思いのたけを大声で叫んでみてください。溜まりに溜まった感情を吐き出すのです。そうすれば、気持ちが軽くなり、頭痛も和らいで行くはずです。

頭痛のスピリチュアルメッセージ
④新しい刺激を体内に入れてあげましょう

いつも同じことを繰り返している人は、心が惰性で動いてしまっている可能性があります。その状態が続くと、エネルギーの流れが滞り、それによって筋肉まで少しずつ硬直してきます。その硬直が頭痛を引き起こしている可能性があります。

新しいことに挑戦してみましょう

新しいことに挑戦してみましょう。新しい場所に行ったり、新しいものを見たりして、新しい刺激を体内に入れてあげましょう。何か新しい趣味を見つけるのも良いですね。とにかく、ウキウキするようなことを見つけるのです。そのウキウキが、筋肉のコリを少しずつ柔らかくしてくれるはずです。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

病気身体
この記事を書いている人
チャンパ

イタリアにあるチベット仏教寺院で15年間スタッフとして働きながら、仏教の本質を学ぶ。仏陀の教えである、苦しみの本質は自分自身の『執着』『怒り』『無知』であるという教えのもと、今サイトでの執筆を通して悩める方が苦しみから解放されるための助けになることをただ祈っております。

チャンパをフォローする
Spiritual Message