嫌がらせされる方へのスピリチュアルメッセージ

顔を覆う女性 泣く 悲しい 不安嫌がらせをされて、現在辛い状況にある方へ。

嫌がらせをされると、心地悪かったり、怒りや悲しさを感じたりすることも多いですよね。

嫌がらせは、人生に妨害が入るような出来事に感じられるので、スピリチュアル的にも何か意味があるのではないかと気になりますよね。

あなたは、嫌がらせという体験を通じて、どんなメッセージを受け取っているのでしょうか?

ルリ
ルリ

そこで本記事では、嫌がらせをされることのスピリチュアル的な意味についてご紹介いたします。

嫌がらせとは?

そもそも、嫌がらせとは、不快にさせたり、害を与えるなどして、相手に苦痛を与えること、相手を侵害すること全般を言います。ハラスメントも、嫌がらせと同義で、パワハラモラハラセクハラなども嫌がらせと言えるでしょう。

パワハラをされている方へのスピリチュアルメッセージ
職場でパワハラを受けている方へ。パワハラは、もしかすると天からのスピリチュアルメッセージかもしれません。これからパワハラをされている方へのスピリチュアルメッセージを見て参ります。メッセージだけでなく、詳しい意味や対処法も、あわせてご紹介致します。
モラハラをされている方へのスピリチュアルメッセージ
モラハラに悩んでいる方へ。あなたがモラハラをされているのは、天からのスピリチュアルメッセージかもしれません。その意味が分かれば、何をどうすれば良いのかが見えてきます。これからモラハラをされている方への、スピリチュアルメッセージをご紹介します。

https://spiritual-message.pink/sexual-harassment/

嫌がらせを受けやすい人の特徴

嫌がらせを受けやすい人には、特徴があると言われています。

まず、嫌がらせを受けやすい人は、「集団の大多数の人の中で、良くも悪くも異質で、浮いている」という特徴があります。

能力が低い場合

たとえば、「何かしら周囲に迷惑をかけていたり、周囲が期待する能力の水準に達していない」というものがあります。この場合、協力し合える関係性になっていれば、アドバイスをもらえたり助けてもらえたりしますが、そのような関係に至っていない場合、直接ミスや不足を指摘する勇気がないので、遠回しに気づいてもらうために嫌がらせをすることがあります。

能力が高すぎる場合

また、逆にあまりにも能力が突出していたり、個性的であったりすると、それも集団の多くの人にとっては、自分達とは違う異質な存在として、排除したくなる心理が働きます。時にそれは能力に差をつけられていることに対して抱く嫉妬の感情であることもありますが、それを認めたくないために、無意識に嫌がらせをして相手を下に見ることがあります。

嫌がらせをする人の特徴

逆に、嫌がらせをする人にも共通した特徴があります。

自分の考えに固執する

たとえば、色々な価値観があることを受け入れられず、自分の考えにこだわってしまうということもその一つです。

人の数だけ考え方や価値観があるのは当たり前であるにも関わらず、自分以外の意見は間違っていると考えてしまうと、他の人との違いは、受け入れ、楽しみ、学びを得るものではなく、単に批判して攻撃するものになってしまいます。

自分に自信がない

また、自分に自信がないというのも、嫌がらせをする人の特徴でしょう。

自分に自信があれば、能力の高い誰かに嫉妬しても、価値観の違う人にカルチャーショックを受けても、人は人、自分は自分と思えるので攻撃する必要はないのですが、自信がないので、人より劣っている自分や人と違う自分を不安で放っておけません。そのため、そのような不安を掻き立てる原因になる人は嫌がらせをしてやっつけてしまいたくなるのです。

嫌がらせをする人の末路

嫌がらせをする人の末路というのはとても辛いものになることが多いです。

嫌がらせをする人は、一見嫌がらせをされる側よりも優位に立ち、ことがうまく運んでいるように見えます。周りを取り込んで仲間を増やして、嫌がらせを受ける側の人を孤独に追いやるので、友達も多いように感じられ、幸せに見えることもあるかもしれません。

しかし、嫌がらせをする人の末路というのはとても辛いものになることが多いです。

因果応報という言葉もあるように、意外なところでピンチに見舞われたり、急に病気が見つかったり、出費が増えたりといった不運が起こる確率が高まってしまいます。

仏教用語「因果応報」の意味を分かりやすく解説します
ルリ
ルリ

ここからは、具体的に嫌がらせをしてくる相手別や、シチュエーション別に、スピリチュアル的にどのような意味を持っているのかについて紹介していきます。まずは、近所の人、隣人に嫌がらせされた場合です。

近所の人、隣人に嫌がらせされた方へのスピリチュアルメッセージ

近所の人、隣人に嫌がらせされたときのスピリチュアルな意味は、「今いる場所、土地が、あなたの波動と合っていません」という暗示です。
波動とは?スピリチュアルな意味を徹底解説

自分が輝ける場所が他にあるはず

自分の波動を高めてくれる場所や、自分の波動と合っていてしっくりくる場所は、いるだけで運気が上がる感じがあったり、体が軽やかになる感じがあると言われています。嫌がらせをされるということは、不運な出来事に遭遇しているわけですから、その逆で、自分が輝ける場所が他にあるはずなので、自分の幸せを妨げている人間関係や土地を見直して手放す方がいいということになります。

生活を見直して距離を置きましょう

土地と自分の波動が合っていないとはいえ、すぐに引っ越すことが難しい場合もあるでしょう。その場合は、付き合いを最低限にする、生活パターンを変えて同じ時間帯に鉢合わせないようにするなど、距離を置くようにするのが良いでしょう。

引き寄せ上手な波動が高い人の8つの特徴

恋人に嫌がらせをされた方へのスピリチュアルメッセージ

恋人に嫌がらせされたときのスピリチュアルな意味は、「相手をコントロールすることを手放しなさい」というメッセージです。

たとえ好きでもコントロールはできない

どんなに好きな相手であっても、結局は別々の人間であり、相手をコントロールすることはできません。

もしも恋人をコントロールできるのであれば、あなたは恋人を一切嫌がらせをせず、自分にとって気持ちの良いことだけを話すパートナーを作ることができるでしょう。しかし目の前の現実がそうでないことは、パートナーにはパートナーの人生と意思を持っていて、それはあなたが操作できるものではないということを表しているのでしょう。

執着と過剰な期待を手放して

恋人と自分は、たとえ愛し合っていても別々の存在なのだということに気づき、不安と執着を手放すようにしましょう。

「恋人だから察してくれるはず」「自分のことが好きならこれをしてくれてもいいはずだ」など、恋人に求め過ぎているところがあれば反省し、「別々の人間だから、思い通りに行かなくて当たり前」と、力を抜いて物事を捉えるようにしてみましょう。

家族に嫌がらせをされた方へのスピリチュアルメッセージ

家族に嫌がらせをされた時のスピリチュアルな意味は、「あなたは誰のものでもないことに気づいて」というメッセージです。

自分の意志にもっと気づいて

あなたは自分自身の意志をもっと大事にしても良い存在なのです。嫌がらせに対して、不快だと思っていることは、あなたは家族の一員でありつつも、1人の人間であるという証拠です。

あなたは産んでくれた親のものでしょうか?小さい頃から気にかけてくれたり一緒に遊んでくれた兄弟のものでしょうか?そして、あなたは家族の誰かのものなので、家族から嫌がらせをされても嫌だと思わないでしょうか?いずれも「ノー」でしょう。

自分軸を取り戻して

最終的には自分のことは自分の意見によって決めるということを習慣づけるようにしましょう。

家族の言うことだからいうことを聞かなければいけない、縁の深い関係性だから理不尽を許さなければならない、などと考えて自分を押し殺すのではなく、自分の人生を生きるようにしましょう。

職場で嫌がらせされた方へのスピリチュアルメッセージ

職場で嫌がらせされたときのスピリチュアルな意味は、「人生の使命を思い出すように」という天からのサインです。
人生の使命とは?見失っている方へのスピリチュアルメッセージ
人生の使命とは何か知りたい方へ。地球上に存在するすべての人たちには使命というものが存在します。ただ、すべての人たちは自分の使命を最初は忘れてしまっています。これから使命とは何かということと、使命を忘れてしまっている方々へ届けられる高次の存在からのスピリチュアルメッセージをご紹介致します。

人生で叶えたい夢があるはず

職場は、仕事をする場所です。仕事は1日の大半、人生の大半を費やす場所ですから、もちろん人生で何を成し遂げるか、自分の人生を使って何にどう貢献するかという生き方のビジョンにも直結しやすいです。本来、自分が人生ですべきことをできている、情熱を注げているという状態の時、嫌がらせを気にしている暇すらありません。

逆に、単にお金が欲しい、出会いが欲しいといった理由だけで、職場に行っていると、嫌がらせをするような人のことは、無視しきれず気になってしまいます。職場での嫌がらせが気になるとき、「その職場に居続けた未来に、成し遂げたいことを叶えたあなたはいるのかどうか」ということを、考える必要があります。

転職するのも一つの方法

もし嫌がらせを受けている今の職場で叶えたい夢や思い残すことがなく、人生の使命が別にある感覚があるのなら、思い切って転職するのも一つの方法でしょう。

一方で、正しい道を歩んでいても、職場での嫌がらせが成長のための試練として、あえて用意されている場合もあります。その場合は、早まった決断をするのではなく、冷静かつ慎重に考えるようにしましょう。

学校で嫌がらせされた方へのスピリチュアルメッセージ

学校で嫌がらせされたときのスピリチュアルな意味は「もっと広い世界に目を向けましょう」というメッセージです。

学校で嫌がらせを受けている場合、「あなたは学校にこだわるのではなく、ここではない外の世界に一歩踏み出すことで幸せになれるから、行動を起こしなさい」というサインかもしれません。

学校の外にも世界はあります

世界には色々な価値観があり、いろんな人がいるのですが、不思議と学生の頃には学校がが世界の全てであるように感じてしまいます。しかし、必ずしも自分の人生にとって重要な人や出来事がクラスの中で見つかるとは限りません。学校を出た広い世界の中で運命的な出来事やキーパーソンに出逢うこともあります。

好きなことをきっかけに一歩学校の外に出て

趣味程度でもいいので、自分はこれをしているときに時間を忘れられる、これは他の人には負けないということを思い浮かべてください。そして習い事でも、サークルでもいいので、学校以外にその好きなことを通じて人と繋がれる場所を作るようにしましょう。

難しければ、SNSを通じて自分の特技や趣味を発信するのでも構いません。思わぬところから脚光を浴びたり、人脈ができたりして、人生が好転していくかもしれません。

SNSで嫌がらせをされた方へのスピリチュアルメッセージ

SNSで嫌がらせされたときのスピリチュアルな意味は、「小さな行いが大きなできごとに繋がるので、丁寧に行動しなさい」というメッセージです。

自分が発したエネルギーが返ってきます

日々の何気ない言動によって、良いエネルギーも悪いエネルギーも、周囲に影響を与えて拡散され、そしてまた自分に結果として返ってきます。自分が発した波動の高さと同じものが返ってくるのです。

感謝の波動を発すればポジティブなものが返ってきますし、どこかで愚痴や弱音、悪口を言っていたのであれば、ネガティブなものが帰ってくるでしょう。そしてそのエネルギーを、SNSを通じて文字や画像で受け取ることもあるでしょう。

自分の幸せに集中して

嫌がらせを極力気にしないようにして、さらに自分の波動を高めることだけに集中するのも一つの方法です。人は同じ波長の人と引き合いますから、嫌がらせという低い波動と共鳴しないよう、ポジティブな気持ちでいることを心がけることで、自然と嫌がらせをする側から離れていくということもあります。たとえば相手のアカウントが凍結されたりなどして距離が開くことがあります。

波動を高める方法★思い通りの人生を送る7のコツ
「類は友を呼ぶ」波長の法則で幸せを引き寄せる為の10箇条

嫉妬による嫌がらせをされた方へのスピリチュアルメッセージ

嫌がらせは、悪意を持って行われることもあれば、嫉妬によりつい言葉が刺々しくなってしまうなど、無意識な妬みによって行われることもあります。

嫉妬による嫌がらせをされた場合のスピリチュアルな意味は「今の夢が本当に叶えたいことなのか見直しなさい」「もし心から叶えたいことであれば、成功する事に対する恐れを手放しなさい」というメッセージです。

「幸せ恐怖症」を手放して

潜在意識のどこかで、今の他の人より抜きん出た能力をもったり、成功したりしている自分を否定している可能性があります。

今得ている幸せが、本当に叶えたい夢でなかった場合、潜在意識は、本来の自分の道に戻すために、ブロックとして嫌がらせというイベントを用意することが考えられます。また、成功することに恐れを感じ迷いがあると、本当に叶えたい夢なのかを天が試すかのように、嫉妬による被害を被ります。そして「やっぱり成功なんかせずにその他大勢に埋もれていた方が楽で幸せだ」と思わせようとしてくるのです。

嫉妬の感情に悩んでいる方へのスピリチュアルメッセージ
嫉妬の感情に悩んでいる方へ。 他人が羨ましいと思う気持ちがある人は、今の自分に満足していない証拠です。本記事では「嫉妬の感情に悩んでいる方へのスピリチュアルメッセージ」をご紹介します。嫉妬の感情はあなたを少しずつ苦しめていき、なんの徳も与えてくれはしません。
嫉妬されやすい方へのスピリチュアルメッセージ
嫉妬されやすい方へ。あなたの問題を解決するために、その原因を探していきましょう。原因がわかればあなたの心は軽くなり、明日という日が幸せに迎えられます。これから「嫉妬されやすい方へのスピリチュアルメッセージ」をご紹介します。

本当に望むなら成功を受け入れると決めましょう

嫌がらせを受けるほどの嫉妬をされる原因となった今の能力や成功が、本当に自分の欲しいものであるのかどうかを、心に問いかけ良く聞いてみましょう。

もし、実は本心では望んでいない夢で、別に叶えたい夢があるという場合は、そちらの実現が叶うよう、人生の軌道修正をすると良いでしょう。

もし、心の底から望んだ夢であれば、「自分は今の幸せを手に入れていい」と自分自身で唱える「アファメーション」をしてみると、成功することの無意識の恐れを手放すことができるでしょう。

アファメーションとは何か?分かりやすく解説致します

しつこい嫌がらせをされた方へのスピリチュアルメッセージ

嫌がらせの中には、対処しようとしたり、やめてと伝えたりしても何度も繰り返しされてしまう、悪質なものもあります。

1度でもうんざりする嫌がらせですが、しつこく嫌がらせをされる場合、スピリチュアルな意味は、「あなたがどうしても今のタイミングで気づいて、向き合わなければいけない重要なことが、あなた自身の内面にある」ということを意味している可能性があります。

今しか向き合えない課題があります

人生で自分が成長するために、自分の課題に気づかされる出来事を天が用意することがありますが、通常、そこで自分の課題に向き合わなくても、後々人生のどこかで、その課題には再度向き合うことになります。逆を言えば、そのテーマに向き合うチャンスは長い人生の中でいくつもあるということです。

しかし、嫌がらせがあまりにも終わらずしつこい場合、その課題に向き合うのはまさに今であり、後々向き合おうとしても遅すぎるので、なるべく早く気づいてほしいということを意味していることがあります。そのため、自分の人生の課題に気づくまで、嫌がらせという形でサインを送り続けられることになるのです。

人の振り見て我が振り直せ

どのような内容で嫌がらせを受けているのか、その内容を振り返り、自分自身を振り返ってみましょう。

「人は鏡」と言いますが、相手が発するエネルギーや、相手がする嫌な行動は、時に自分も同じことをしてしまっている可能性があります。

たとえば悪口を言われているのであれば、自分も「話すこと」「人について評価すること」について、やましいことや自分の生き方のポリシーに反することをしていないか、自分自身は他者に優しくできているのかを、今一度振り返ってみましょう。それこそが、天が「どうしても今向き合ってほしい人生の課題だ」とサインを送っていることかもしれません。

最後に

ここまで、嫌がらせをされる時のスピリチュアルな意味と対処法について、紹介をしてきました。

嫌がらせをされる時のスピリチュアルな意味は

  1. 自分が輝ける場所が他にあるはず
  2. たとえ好きでもコントロールはできない
  3. 自分の意志にもっと気づいて
  4. 人生で叶えたい夢があるはず
  5. 学校の外にも世界はあります
  6. 自分が発したエネルギーが返ってきます
  7. 「幸せ恐怖症」を手放して
  8. 今しか向き合えない課題があります

という事でした。

嫌がらせを受けると毎日憂鬱になりますし、怒りや悲しさなど、ネガティブな気持ちも湧いて来ることでしょう。しかし、嫌がらせには天が用意してくれたスピリチュアルなメッセージが多く用意されています。それらを読み解いて、実際の生活の反省に活かすことで、きっと運勢は大きく好転していくことでしょう。

ルリ
ルリ

以上、ライターのルリがお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

人間家族生活仕事
この記事を書いている人
ユリ

ルノルマンカード、タロットカード、オラクルカード、占星術を主に用いた占いを行なっています。各種メディアにてスピリチュアル、占い、風水についてのコラムを寄稿しているほか、個人鑑定も行っています。現在の職場では、多岐にわたる心理的相談業務を担当しております。

ユリをフォローする
Spiritual Message