モラハラをされている方へのスピリチュアルメッセージ

モラハラに悩んでいる方へ。

今、とても追い詰められているでしょう。もう誰かに相談しようとする気持ちも、ほとんど残っていないのではないでしょうか。これが運命だからと、自分に言い聞かせている人もいるかもしれません。もう考えることも感じることもできなくなっている人もいるでしょう。

あなたがモラハラをされているのは、天からのスピリチュアルメッセージかもしれません。「もしそうなら、天はなんてひどい仕打ちをするのだろう」と思う人もいるでしょう。それは、スピリチュアルメッセージの意味が分からないからです。意味が分かれば、何をどうすれば良いのかが見えてきます。あなたの今の状況に光を当てる方法も見えてきます

これからモラハラをされている方への、スピリチュアルメッセージを見ていきます。意味はもちろん、どうすれば良いのかも一緒にご紹介していきます。その方法を実行に移せば、あなたの辛く苦しい毎日は終わりを告げるでしょう。参考にしてみてくださいね。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
①インナーチャイルドと向き合って下さい

子供

モラハラをされているあなたは、『インナーチャイルドが助けを求めています。向き合ってください』という、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。インナーチャイルドとは、あなたの中にいる最も純粋な部分です。

インナーチャイルドとは?その6の特徴を分かりやすく解説

インナーチャイルドは繊細です

インナーチャイルドは純粋であるが故に、とても傷つきやすく、繊細です。あなたが日常生活の中で感じる怒りや不満にも、インナーチャイルドは傷つきます。それがインナーチャイルドに向けられた感情でなくても、あなたがそのような攻撃的な感情を抱いたと言うだけで、その事実に傷つきます。

インナーチャイルドはたくさん傷つくと、殻の中に閉じこもってしまいます。インナーチャイルドが閉じこもると、あなたは自分の感情に無関心になってしまいます。特にあなたに向けられている怒りや蔑みに、無感動になってしまうのです。すると、そんなあなたを見た周りの人は、感情を表さないあなたに苛立ちや恐れを抱き、攻撃し始めます。それがモラハラです。

インナーチャイルドと向き合ってください

あなたのインナーチャイルドと向き合ってください。鏡に映るあなたに笑顔で声を掛けましょう。最初はとても難しく感じられるでしょう。それはあなたがあなた自身に対して無関心だったからです。あなたのインナーチャイルドが心を開けば、やがてあなたの瞳から涙がこぼれ落ちるでしょう。涙が溢れたらもう大丈夫です。インナーチャイルドの話を聞いて上げてください。

あなたの中に湧き上がってくる様々な思いが、インナーチャイルドからあなたへのメッセージです。それらをしっかり受け止めて上げましょう。あなたのインナーチャイルドが癒された時、モラハラはなくなっているでしょう。

インナーチャイルドの癒し方★本当の自分を取り戻す為に

モラハラのスピリチュアルメッセージ
②同じようなことを誰かにしていました

モラハラをされているあなたは、『あなたは他の人にこのようにしていることに気付いていましたか?』という、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。人にしたことは、必ず自分に返って来ます。返って来る形や人は、あなたがしたことや人とは違うかも知れません。ですが、あなたが誰かにしたことは、すべてあなたに返って来ます。

あなたがしたことはすべて必ずあなたのもとへ返ってきます

「そんな事はしていない」と思う人もいらっしゃるでしょう。多くの方々はそう思われます。ですが、本当にそうでしょうか?あなたが「そんな事はしていない」と断言しているのは、過去を遡ったとして、多くとも10年くらいのことではありませんか?あなたがしたことはすべて必ずあなたのもとへ返ってきます。どれだけ時間がかかっても返ってきます。20年、30年前のことでも、今になって返って来ることはたくさんあります。

思い出す努力をしましょう

人は忘れる生き物です。覚えていないことに罪の意識を感じることはありません。それよりも思い出す努力をしましょう。あなた一人で難しい場合は、誰かに手伝って貰ってください。あなたがその時のことを思い出し、深く謝罪の気持ちを持ったなら、あなたが今経験しているモラハラも、浄化されていくでしょう。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
③自分自身の為に立ち上がりましょう

モラハラをされているあなたは、『あなた自身の為に立ち上がることを知ってください』という、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。争い事が嫌いな人は、耐えることで嵐が過ぎ去るのを待とうとします。反発したりすると、必ず争いになるからです。ただ、そのような態度や行動が気に入らない人もいます。そのような人は、争い事が嫌いな人を執拗に攻撃します。これがモラハラです。

あなたはきっと争い事が嫌いなのでしょう

誰かと争うくらいなら、自分が我慢した方が良いと考えているのではないでしょうか。これまではそれで乗り切れていたかも知れません。ですが、今回はそうは行きません。あなたのそのような考え方や態度が、相手の神経を逆なでています。反抗してこない事に、大変な苛立ちを感じているのです。このような人に、平和的な解決方法を求めても、無理があります。

あなた自身の為に立ち上がりましょう

平和主義は大変良いことですし、高尚な心の持ち方です。ですが、その為に自分が犠牲になるのは違います。あなた自身が謂れのない攻撃を受けているなら、あなたは反撃の為に立ち上がらなければなりません。平和的解決を望むなら、まずはあなた自身の為に立ち上がりましょう。

方法は何も攻撃的なものばかりではありません

第三者を間に挟んで話し合いを持ちかけることもできます。相手が応じなければ、何度でもチャレンジすれば良いのです。我慢することばかりが、平和的解決ではありません。あなた自身の為に立ち上がり、その上で平和的な解決方法を模索しましょう。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
④その場から立ち去りましょう

モラハラをされているあなたは、『その場からすぐに立ち去りましょう』というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。攻撃を受けるという事は、あなたはそこにいてはいけない、というメッセージが込められている場合があります。

エネルギーが合わないと影響を受けて体調が崩れたりします

場のエネルギーが合わなかったり、そこにいるすべての人たちから発せられるエネルギーが良くなかったりすると、あなたはその影響を受けて体調が崩れたりします。場のエネルギーとはその土地に存在するエネルギーです。また、人から発せられるエネルギーとは、あなたを標的にした攻撃的なエネルギーではなく、そこにいる人たちが普段から発しているエネルギーです。そこにいる人たちが不満や怒りの感情で満ち溢れていると、それはエネルギーとなって周囲を攻撃し始めます。

攻撃的なエネルギーは敏感な人に引き寄せられてしまいます

あなたはエネルギーに対して、とても敏感なのでしょう。攻撃的なエネルギーは敏感な人に引き寄せられてしまいます。その場から離れましょう。エネルギーに対抗する方法もあります。ですが、あなたがもし心身共に疲れ切っているなら、その場から立ち去りましょう。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
⑤本質を見抜く力を養いましょう

モラハラをされているあなたは、『本質を見抜く力を養いましょう』というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。多くの人は、本質を見抜かれたくない場合、とても強く出ることあります。それ以上詮索されたくないのです。

モラハラをする人は弱さを隠そうとしています

モラハラをする人の本質は、その多くが弱さを隠そうとしています。ですが、弱いということを見抜かれることが恥ずかしいとも思っています。強い自分を演じ、自信を保とうとしているのです。ただ、それはあくまで虚栄です。本質を見抜かれるのではないかと、内心恐れてもいます。特に、本質を見抜く力がある人に対しては、とても攻撃的になります

あなたは自分でも知らない間に本質を見抜いているのです

そのような発言や行動をしているのでしょう。自分の弱さを隠そうとしている人からすると、あなたは脅威でしかありません。ですが、あなたは自分が本質を見抜く力に優れていることに気付いていません。その力に気付く前に、力で抑え込んでしまおうと、モラハラをされているのです。相手をよく観察して下さい。そして、あなたが感じることを素直に言いましょう。モラハラはなくなるでしょう。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
⑥人に頼りすぎています

モラハラをされているあなたは、『あなたは人に頼りすぎています。自分という存在をしっかり認識してください』というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかも知れません。人の言いなりになることが多い人は、モラハラをされる可能性が高くなります。

感情もないロボットだと思われているのです

人の言いなりになるということは、ロボットと同じです。考えることも感じることも放棄してしまった、ロボットです。ロボットになってしまった人は、多くの人から感情の捌け口とされてしまいます。ロボットだから、何も感じないと思われているのです。自分の意見や考えを何も言わない、持たないあなたは、感情もないロボットだと思われているのです

意見や考えを持ってください

あなた自身の意見や考えを持ってください。嫌なことは嫌だとはっきり言いましょう。嫌だと感じましょう。自分で考え、感じることを意識してください。ロボット状態のあなたから脱出出来た時、モラハラをされているあなたに救いの手が差し伸べられていることに気付くでしょう。その手を、自分の意志で掴みましょう。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
⑦自分を認めてください

モラハラをされているあなたは、『あなたがあなた自身を認めてください』というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。これは自己肯定感が低い、と言うことです。自己肯定感が低い人は、他の人に自分を認めてもらおうとします。「他の人に自分を認めてもらうことのどこがいけないの?」と、思われたなら、このメッセージを受け取っている可能性が高くなります。

あなたの魂はあなたに認めてもらいたがっています

あなたの魂は他の誰でもない、あなたに認めてもらいたがっています。あなたがあなた自身の魂の最も近くに存在しているからです。他の人が認めてくれても、そこにはあなたと他の人と言う見えない壁がある為、心のすべてまでがあなたに届くことは難しいでしょう。また、見えない壁があることで、あなたに猜疑心を芽生えさせるきっかけになります。「本当にそんな風に思ってくれているのだろうか?」と言う不安が生まれ、その不安から更にもっと自分を認めてもらおうとします。その行動が、モラハラされるという事実を作り出してしまっています。

魂はその安心感をあなたに求めているのです

あなたがあなた自身を認めることは、その気持ちまでが直接あなたの魂に伝わります。それは他の人から認められるよりも、より大きな安心感が得られます。魂はその安心感をあなたに求めているのです。あなたがあなた自身を認めましょう。そして、あなたの魂を安心させてあげてください。あなたの魂があなたからの愛情や肯定感で満たされた時、モラハラをされているという事実もなくなっていくでしょう。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
⑧プライベートスペースが狭すぎます

モラハラをされているあなたは、『プライベートスペースがあまりに狭すぎます。心地よい人間関係の距離間を考えてください』というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。すべての人にはプライベートスペースがあります。お互いがこのプライベートスペースを守ることで、心地よい人間関係を築くことができています。

あなたのプライベートスペースはとても狭いのでしょう

もしかしたらほとんどない状態なのかもしれません。プライベートスペースが狭い人は、人との距離が近すぎてしまいます。良い人ばかりなら安心ですが、現実ではあなたに好意を抱いている人ばかりではありません。そのような人に何の疑いもなく近づきすぎると、あなたはその人の攻撃対象となってしまいます。その攻撃方法の一つがモラハラです。

距離間を考えましょう

すべての人にはプライベートスペースがあるということを知ってください。その上で、あなた自身にもプライベートスペースがあるのだということを認め、距離間を考えましょう。あなたにとって安心できる距離間が見つからない場合は、あなたが信頼できる人に手伝ってもらってください。あなたの家族や友人に助けを求め、あなたにとって最も安全な距離間を探してもらいましょう。そしてその距離間を保つようにしてください。それがあなたが自分でモラハラから身を守る方法です。

モラハラのスピリチュアルメッセージ
⑨断る勇気を持ってください

仕事

モラハラをされているあなたは、『何でも引き受けるのは良くありません。断る勇気を持ってください』というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。お願いされたことを何でも引き受けると、そこに付け入ろうとする人があらわれます。

力であなたを支配しようとする人が出てきます

何でも引き受けてしまう人は、とても優しい人だと言えます。「ここで私が断ってしまったら、この人がかわいそう」という気持ちがあるのです。ですが、それも過ぎると、今度はあなたが断らないことを良いことに、力であなたを支配しようとする人が出てきます。

何でも言うことを聞くあなたは、その人の自己顕示欲や支配力を満たし、その人に支配するということが心地よいのだと思わせています。支配力は中毒性の強い感情です。支配できる人がそばにいて、そのような支配する人とされる人という関係が長く続けば続くほど、それはどんどんエスカレートしていきます。そのエスカレートした形の一つがモラハラです。

優しいのはとても良いことです

ですが、それであなたが犠牲になるのは、良いとは言えません。それはあなたがあなた自身にしている虐待と同じです。時には断ることも必要です。断ることであなた自身を守るということを身につけましょう。「できない」とはっきり言う勇気を持ってください。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
モラハラをされている人の多くは、自分というものがあやふやになってしまっています。自分というものがあやふやになると、そこに付け入ろうとする人が必ず現れます。誰かを支配することですっきりする人がいるからです。そのような人たちに付け入られないようにするには、あなたが「自分」というものをはっきり認識する必要があります。あなた自身を大切にしてください。あなたのあなた自身を思う気持ちが、「自分」というものをはっきりした存在にします。あなたの中で「自分」という存在をはっきりさせることで、モラハラを防ぐことができるのです。

「モラハラをされている方へのスピリチュアルメッセージ」の要点は

  • ①インナーチャイルドと向き合いましょう
  • ②同じようなことを誰かにしていました
  • ③自分自身の為に立ち上がりましょう
  • ④その場から立ち去りましょう
  • ⑤本質を見抜く力を養いましょう
  • ⑥人に頼りすぎています
  • ⑦自分を認めてください
  • ⑧プライベートスペースが狭すぎます
  • ⑨断る勇気を持ってください

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。