足を捻挫した方へのスピリチュアルメッセージ

足首足を捻挫された方へ。

捻挫とは、限界を超えた急激な動きによって引き起こされる関節の損傷であり、断続的な痛みを伴います。そして最も捻挫をしやすい部位は足になります。捻挫はスポーツでもよく見られる怪我ですが、日常生活の中でもちょっとした事をきっかけに起きるものでもあります。これをたまたま運が悪かったで片付けてしまうのは簡単ですが、実は捻挫にはスピリチュアルなメッセージが含まれています。足を捻挫してしまったあなたにはどんなスピリチュアルメッセージが届けられているのでしょうか?

本記事では、足を捻挫した方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

①自分が行きたい方とは違う方向に行かされていますよ

足を捻挫した方は、無理やり何かをやらされていたり、限界を超えている状態である事が多く、自分の意思に反している状態が続いています。そして、その事に対して拒否することができずに苦しんでいるので、そんな自分にストップをかけて、苦しみの度合いを自身に知らしめる為に捻挫を引き起こしたのです。

つまり、「自分が行きたい方とは違う方向に行かされていますよ」というスピリチュアルメッセージがあなたに届けられているのです。

あなたが今取り組んでいる事は本当にあなたが望んでいる事なのでしょうか?他の人から押し付けられていませんか?または、他人からのあなたへの要求が自分の能力の限界を超えてしまっていませんか?一度自分自身の最近の行動や気持ちを振り返ってみて下さい。

②今あなたがいる環境に不満を感じています

女性 暗い 唇足を捻挫した方には、「今あなたがいる環境に不満を感じています」というスピリチュアルメッセージが届けられています。今現在自分がいる環境に対して不満があるようです。自分は今いる場所には居場所がないと感じているかもしれませんし、居心地の悪さを感じているのかもしれません。自分自身が本当はどうしたいのかという事を再確認する必要性があります。

あなたの心が望まない環境にいる可能性が高いので、あなた自身の心を満足させるには何をする事が必要なのか、日頃自分自身の気持ちに嘘をついて無理を重ねてはいないかという事を今一度考えてみて下さい。

③泣きたい気持ちを我慢していませんか?

足の捻挫といえば足首の捻挫が一番頻度が高いですが、足首には余分な水分が溜まりやすく、その不要な水分はスピリチュアルの世界では、その人の悲しみや泣きたい気持ちが溜まっていると考えられています。身体に溜まる老廃物や、古いエネルギーなどは足裏から出て行くと言われていますが、そうして溜まった泣きたい気持ちを我慢すると、足首に悲しみのエネルギーが充満してしまうのです。

ですので、足首を捻挫した方はもちろん、普段から物につまづきやすかったり、足首を日常的にひねりやすい人は要注意です。「泣きたい気持ちを我慢していませんか?」というスピリチュアルメッセージがあなたに届けられています。

意識的に泣く時間を取りましょう

子供の頃は泣き虫だったという方でも、大人になってからは泣きたくても泣けない場面がたくさん出てきますよね。こんな方は、時々でいいので、意識的に泣く時間を取りましょう。泣ける映画や音楽に触れて思い切り涙を流すと心が軽くなって悲しみのエネルギーも浄化されます。ぜひ試してみて下さいね。

④心が凝り固まっていますよ

女性 頭 髪の毛足首には「行き先を変える」という意味合いがあり、実際に方向転換する際には足首をかなり使います。ここに柔軟性が欠けているとスムーズに方向が変えられなくなりますし、急な方向転換に対応出来ずに捻挫をしやすくなったりもします。そして、この事は心の面でも通じているとスピリチュアルの世界では考えられているので、足を捻挫した方へのスピリチュアルメッセージは、「心が凝り固まっていますよ」という事になります

心が凝り固まっていないか振り返って見直してみましょう

何かについて、頑固になっていたり、執着しすぎている事はありませんか?1つの方向性にばかり固執して周りが見えにくくなっていませんか?何かを成し遂げる時にはあらゆる選択肢の中から、その時のあなたにとっての最善の方法を選ぶことが大切です。

心がガチガチになってしまっていては、より良い方法が見つかってもいざという時にうまく方向転換ができなくなります。足を捻挫してしまった方は、自分自身の心が凝り固まっていないか振り返って見直してみましょう。そして普段から足首を温めて柔軟に保つ事も効果的です。

⑤自分の基礎の部分が疎かになっていますよ

女性 悪寒 寒気足を捻挫すると、歩く事や、日頃何気なく出来ている事が、一気に難しくなってしまいますよね。捻挫をすると歩けなくなって安静にする必要があるので、ひとまずペースダウンする事になります。そして出来なくなってみて初めて自分の基礎の部分を見つめ直す事になります。そんな人へのスピリチュアルメッセージは、「自分の基礎の部分が疎かになっていますよ」という事になります。

自分自身と向き合う時間を与えてくれたのかもしれません

今のあなたのスピードは速すぎませんか?急ぎ過ぎて無理をしていませんか?大きな夢や目標を夢中で追いかけているうちに、日々の暮らしが疎かになっていませんか?あなたの基礎の部分に対する姿勢に対して、足からのスピリチュアルメッセージが届けられているのです。

もしかするとあなた自身も日々の努力を続けるうちに少し心身に負担を感じ始めていたのかもしれません。その結果引き起こされた足の捻挫が、あなたが自分自身と向き合う時間を与えてくれたのかもしれません。この機会にゆっくりと身体と心を休めながら、自分の基礎の部分を見つめ直してみましょう。

⑥前に進む事を恐れていませんか?

足を捻挫すると歩く事が困難になる為に、前に進みにくくなりますよね。足は体を前進させたり、行動を起こす時に重要な役割を持つ部位なので、足の捻挫は、あなたの心が未来に対して恐れを持っている表れでもあります。前に進んでも良い事がないという思い込みや、何かをする際に先に頭で考え過ぎてなかなか行動に移せない状態に陥っている可能性があります。

そんなあなたには、「前に進む事を恐れていませんか?」というスピリチュアルメッセージが届けられています。少し今までよりもペースを落としてゆっくり進むように心がけてみたり、考え過ぎないで、自分の人生何とかなると気楽に捉えてみましょう。たまには自分の為に休暇を取ったり、楽しんで遊ぶ事を自分に許してあげると良いでしょう。

恐れや不安が消えない方へのスピリチュアルメッセージ
恐れや不安が消えない方へ。ネガティブな心の波動は、健康にも影響を与えます。病気になってしまう前に、あなたが受け取っているメッセージに耳を傾けましょう。本記事では、「恐れや不安が消えない方へのスピリチュアルメッセージ 」をご紹介いたします。 

⑦同じ失敗を繰り返していませんか?

足の捻挫って一度やると癖になると言いますよね?それは、ただ単に関節や靭帯部が弱っているからという訳ではないのです。足の捻挫は、スピリチュアルの世界では自分の行きたい方向と違う方向に向かっている時や考え方に柔軟性を失っている時などに引き起こされると考えられていますので、足の捻挫を繰り返す場合は、あなたの生き方や考え方の癖の問題とも深く関わっていると考えられます。

つまり、「同じ失敗を繰り返していませんか?」というスピリチュアルメッセージがあなたに届けられているのです。

過去に捻挫をした時の状況も振り返って比較してみましょう

何度も同じ足の部分を捻挫する方は、過去に捻挫をした時の状況も振り返って比較してみましょう。同じような考え方や思い込みに頭の中が支配されていたり、生きづらい環境に身を置いてしまってはいませんか?繰り返し同じ場所に起こる身体のトラブルには必ずスピリチュアルな意味が存在します。「たかが捻挫」「ちょっとした不注意」で軽く済まさずに、注意深くそのメッセージを受け止めて下さいね。

⑧地に足をつけましょう

足 脚 立つ グラウンディング足を捻挫すると傷みが激しい為に、地に足を付けて歩く事が難しくなります。歩けないとなると行きたい場所にも行けないし、やりたい事も出来ませんよね。この事から地に足を付けて歩く事がいかに私たち人間にとって重要な事かを実感する事が出来ます。

つまり足を捻挫した方には「地に足をつけましょう」というスピリチュアルメッセージが届けられているのです。

グラウンディングが必要な方に届けられるスピリチュアルメッセージ
グラウンディングが必要な方へ。もしあなたの毎日が不安や恐れの連続なら、それはグラウンディングが安定していないのかもしれません。これからグラウンディングが必要な方への、スピリチュアルメッセージをご紹介致します。

直感と現実のバランスを取る

地に足がついていない状態のことを「浮き足立つ」と表現しますが、浮き足立つと物事に失敗する事が多くなります。特に夢見がちな人や、直感を大切にし過ぎている人は要注意です。

夢や直感は大事ですが、そちらに偏り過ぎる方は、天や宇宙、神様とのつながりを重んじるが故に上ばかり見て人生を生きる傾向にあります。そうなるとふわふわと足が浮き足立ったような状態になってしまい、現実世界においての業務や大事な用事を忘れがちになったり、視野が狭くなって、人間関係の幅が狭まったりと、支障が起きるようになります。

つまりあなたの足の捻挫は、地に足をつけることの大切さをあなたに改めて知らせてくれているのです。直感と現実のバランスを取る事を忘れずに、どちらも大切にする事があなたを充実した人生に導いてくれるはずです。

最後に

足を捻挫した方へのスピリチュアルメッセージについて解説させていただきました。今回初めて捻挫をした方、昔から同じ足ばかり繰り返し捻挫をしている方、様々な方がいらっしゃると思いますが、スピリチュアルの世界には偶然はなく、必ず意味があると考えられている為、足の捻挫にも様々なメッセージが込められています。症状の軽い重いに関わらず、身体に不具合が起きた時には、是非身体からのスピリチュアルメッセージに耳を傾けて受け止め、あなたの人生にいかして下さい。

足を捻挫した方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①自分が行きたい方とは違う方向に行かされていますよ
  • ②今あなたがいる環境に不満を感じています
  • ③泣きたい気持ちを我慢していませんか?
  • ④心が凝り固まっていますよ
  • ⑤自分の基礎の部分が疎かになっていますよ
  • ⑥前に進む事を恐れていませんか?
  • ⑦同じ失敗を繰り返していませんか?
  • ⑧地に足をつけましょう

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

怪我身体
この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message