髪をかき上げる女性 光 窓

罪悪感が頭から離れない方へ。

特に責任感の強い方は罪悪感を背負い込んでしまいがちです。自分自身を否定、叱責すればするほど、心は傷つき、やがてバランスを崩してしまいます。そうならないように、罪悪感の根源を見つけ、その原因を探り、改善することでゆっくりと罪悪感から解放されていくことができます。

もし、あなたが罪悪感に苛まれているなら、こちらの記事をご覧になり、少しでもその肩の荷が軽くなることを願います。

本記事では、罪悪感が頭から離れない方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ①自分を追い込まないで

仕事などでミスをしたら、たとえそれが故意に犯したミスでなくても落ち込むものです。「自分はだめだ」と思ってしまうかもしれません。そんなあなたは「自分を追い込まないで」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

過度に自分を追い込むのはよくありません。心が折れやすくなってしまうからです。自分を否定し過ぎることで、立ち直れないほどのダメージを負ってしまう恐れがあります。

ミスをした原因を突き止め改善する

ミスは誰にでも起こり得るものです。ミスをしたから悪いのではなく、ミスをした原因を突き止め改善することで、そのミスが今後の自分の大きな教材となるのです。同じミスをしないことこそ、ミスをしたことの最大の挽回になるはずです。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ②余計なプライドは捨てましょう

女性 ビジネスマン 仕事 新聞

恋人や友人、同僚と喧嘩になったとしましょう。本当はあなたに落ち度があったにもかかわらず、強がってしまってそれを認められないことがあるはずです。それで罪悪感を感じているあなたは「余計なプライドは捨てましょう」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

プライド

小さなプライドがあなたの自尊心を守ろうとして、本当は謝らなければいけない状況なのに、それができないということはよく起こります。謝ることが、あなたにとって「勝負に負ける」という感覚を覚えさせるのかもしれません。

しかし、謝らないことがプライドを維持する方法ではありません。自分の非を認め、しっかりと謝罪できることこそが、本当のプライドなのではないでしょうか?

罪悪感のスピリチュアルメッセージ③仲間に恵まれたことに感謝しましょう

仕事でミスをしてしまい、そのミスを他の同僚に処理してもらったとしましょう。あなたは、その同僚に対して申し訳ないという気持ちを持つはずです。「自分のミスの後処理を引き受けさせてしまった」という罪悪感です。でも、そんなあなたには、「仲間に恵まれたことに感謝しましょう」というスピリチュアルメッセージを受け取ったのかもしれません。

誰かがミスを犯したら、それを補うのが仲間です。仕事だけではありません。チームスポーツにおいても似たようなことは起こります。ミスをしてしまって、他人に助けてもらうことは、決して恥ずかしいことではありません。

今度はあなたがその人を助けてあげればいい

他の誰かがミスをして困っている時、今度はあなたがその人を助けてあげればいいのです。そうやって助け合うことで、さらにチームワークは強く、大きくなって行くのです。「ミスをして申し訳ない」と思わず、「助けてくれてありがとう」と素直に感謝してみましょう。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ④未来は前にしかありませんよ

懐中時計 時間

過去を振り返って、「もっとこうしておけばよかった」と後悔しているあなた。やろうと思えばできたのに、やらなかった自分自身の怠惰に罪悪感を感じているあなたには、「未来は前にしかありませんよ」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

嫌でも人生は前に進んでいる

過去を振り返り、「もしもこういう努力をしていれば、今頃は違う人生を歩んでいるはずなのに・・・」と嘆く人はあなただけではありません。皆なんらかの後悔は必ずしているはずです。しかし、誰一人として過去に戻ってやり直すことはできません。嫌でも人生は前に進んでいるのです。

今すぐに修正すればいい

あなたは前にしか歩を進めることはできません。そして、後ろ(過去)を見ながら歩いていては、ほんの小さな小石にさえつまずいてしまいます。過去の自分の過ちに気付いたのなら、今すぐに修正すればいいのです。数年後、同じセリフを嘆く自分に気づく前に。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ⑤他人は忘れるものですよ

会議 ビジネスマン 仕事 人間関係 仲間

期待されていたにもかかわらず、期待通りの結果を出すことができなかった自分が情けなくて罪悪感を感じているあなたは、「他人は忘れるものですよ」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

あなたは少し考えすぎている可能性がある

期待を裏切ってしまったことを申し訳なく思うあなたの気持ちは、他人にも伝わるはずです。そして、あなたが思っている以上に、他人はあなたが期待通りの結果を出せなかったことを気にもしていないでしょう。つまりあなたは少し考えすぎている可能性があるというわけです。

挽回できるよう努力することです

誰ひとり完璧な人など存在しません。今回の結果に満足できなかったのなら、次回にしっかりと挽回できるよう努力することです。そうやって結果が出せる人間に少しずつなって行くのです。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ⑥本当の誠実さとは、自分の弱さを認めることです

誠実な人ほど、罪悪感を強く感じる傾向があります。誠実が故に責任感を持ちすぎるからです。自分で何もかも背負い込んでしまうあなたは、「本当の誠実さとは、自分の弱さを認めることです」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

責任感が強い人

責任感が強い人は、何もかも自分のせいにしてしまいます。そういった感情が大きくなり、強い罪悪感となってあなたを苦しめるのです。誠実さが逆にあなたを追い詰めてしまうのです。

弱い自分を受け入れなければなりません

そうならないために、まずあなたは弱い自分を受け入れなければなりません。弱いからこそ、責任感という名の下、すべてを背負い込んでしまうのです。時に、誰かに助けを求めることは悪いことではありません。一人で解決しようとせず、誰かのアドバイスに耳を傾けましょう。きっと、あなたが考えもしなかったような解決策を与えてくれるはずです。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ⑦その人の分まで生きましょう

祈る女性 感謝 希望 願い

もしあなたが誰かのおかげで生き残り、あなたのために誰かが命を失ったとします。あなたは、自分だけが助かったという強い罪悪感を感じるはずです。その罪悪感があなたを責めるようではいけません。あなたには、「その人の分まで生きましょう」というスピリチュアルメッセージが届いているからです。

あなたからの一方通行な感情

誰かに助けられ、しかし、その人には感謝の言葉も言えないとき、謝ることさえもできないとき、やり場のない感情は、あなたを罪悪感とともに苦しめることでしょう。「申し訳ない」という、あなたからの一方通行な感情は、もう一方には届かないからです。

助かった命を精一杯大切にする

唯一あなたができること、それは助かった命を精一杯大切にすることです。一生懸命生きることです。亡くなった方の分まで生きることです。2倍生きることで、あなたを助けた人の命は報われます。日々感謝して生きれば、あなたの救われた命は、どんな命よりも輝きを放つはずです。

罪悪感のスピリチュアルメッセージ⑧強く生きる姿勢が人を明るくするのです

女性 光 草原

怪我や病気で誰かの手を借りなければいけないあなた。一人でできることが限られることへの無力感、そして、誰かの手をわずらわせることに対して罪悪感を感じるのではないでしょうか。そんなあなたは、「強く生きる姿勢が人を明るくするのです」というスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

「自分さえしっかりしていれば・・・」と自分を責めることは、罪悪感をただ増幅させてしまうだけです。「こんな自分で申し訳ない・・・」と自分を無意味に責めることはやめましょう。過去はどれだけ嘆いても変わりません。

感謝を忘れないこと

どんなに難しくても自分自身の状況を受け入れ、自分を支えてくれる人がいることへの感謝を忘れないことです。そして、辛い状況でも、必死で生きる姿勢を見せるのです。そうすることが、あなたを心から助けたいと思い手を差し伸べている人たちの幸せになります。あなたの頑張りが、たくさんの人を幸せにすることを忘れないでください。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
罪悪感は、後悔や申し訳ないという気持ち、結果を出せなかった不甲斐なさから起こります。過去に起こったことへの感情とも言えます。ですから、罪悪感から解放されるためには、過去に縛られていてはいけません。過去は変えられないからです。もし、間違いを犯したなら、その原因を突き止め、改善して行きましょう。心に深い傷を追ったなら、その傷を一生持ち続けることを受け入れることでしか、罪悪感から逃れる術はありません。前に進むこと、それこそが罪悪感に立ち向かう最善策だからです。

罪悪感が頭から離れない方へのスピリチュアルメッセージは

  1. 自分を追い込まないで
  2. 余計なプライドは捨てましょう
  3. 仲間に恵まれたことに感謝しましょう
  4. 未来は前にしかありません
  5. 他人は忘れるものですよ
  6. 本当の誠実さとは、自分の弱さを認めることです
  7. その人の分まで生きましょう
  8. 強く生きる姿勢が人を明るくするのです

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。