バセドウ病になってしまった方へのスピリチュアルメッセージ

喉を押さえる女性バセドウ病になってしまった方へ。

バセドウ病の発症頻度は1000人に0.2~3.2人とされており、若い女性に発生しやすいという特徴がある疾患です。甲状腺のホルモンが過剰に産生されてしまう病気なので、発症すると動悸や体重減少、発汗などの症状が現れます。

そしてバセドウ病になってしまった方にはスピリチュアルメッセージが届けられているとも言われています。スピリチュアルの世界では私達の心と体には深い繋がりがあると考えられており、私達の体に起こる症状には全て何らかのメッセージが込められていると言われているのです。バセドウ病になった方にはどのようなメッセージが届いているのでしょうか。

月乃光
月乃光

本記事では、月乃光が、バセドウ病になってしまった方へのスピリチュアルメッセージについて解説していきます。

バセドウ病とは?

バセドウ病とは、甲状腺の働きが異常に活発になる事で甲状腺ホルモンが過剰に産生される病気のことをいいます。

発症の原因としては甲状腺を刺激するTSH受容抗体と呼ばれる抗体が体内で産生されるようになる事であると考えられており、自己免疫疾患の一つであると言われています。

TSH受容抗体が産生されるメカニズムについては明確には解明されていませんが、遺伝の関与やバセドウ病になりやすい体質がある事が指摘されています。

バセドウ病になりやすい体質の人が過労やストレス、妊娠、出産などをきっかけに発症するケースも多いと考えられています。

バゼドウ病とは(日本内分泌学会)

バセドウ病になる時の健康面での問題

バセドウ病になる時の健康面での問題としては、動悸、体重減少、手の震え、下痢、発汗などの身体的な症状に加えて不眠、イライラ感、疲労感などの精神的な症状が現れます。

また、甲状腺が腫れて喉に違和感を感じる事も多いです。目を動かす筋肉や脂肪に炎症が起きる事で眼球突出が現れる場合もあります。

そして、バセドウ病を適切な治療をせずに放置すると心臓に過度な負担がかかる為、不整脈や心不全を引き起こす場合も少なくありません。骨の代謝が活発になる事で骨が脆くなるケースもあり、ちょっとした刺激でも骨折してしまう可能性があります。

バセドウ病の健康面での対処法

バセドウ病の健康面での対処法としては、重症度に合わせた適切な治療を行う事が大切です。

基本的には薬物療法で甲状腺ホルモンの分泌を抑える抗甲状腺薬が使用されます。1、2ヶ月服用を続ける事で正常値になる事が多いとされています。

治療はTSH受容体抗体の産生が止まるまで続ける必要があるので正常値になってからも服用を続けることが大切です。他にも放射性ヨウ素内用療法や手術による治療法が実施される事もあります。

また、バセドウ病はストレスや疲れで悪化しやすい病気なので、適切な薬物療法と並行して日頃から規則正しい生活を心がけてストレスや疲れを溜めないようにしましょう。

バセドウ病になる時の基本的なスピリチュアルな意味

バセドウ病になる時の基本的なスピリチュアルな意味は、自分自身を追い込んでしまっているという事になります。

自分自身を追い込んでしまっています

スピリチュアルの世界では、バセドウ病は自分に厳しい人がなりやすい疾患であると考えられています。何事にも常に全力で頑張って自分を追い込んでしまうタイプの方が多いです。

つまり、バセドウ病になったのは自分自身を追い込んでしまっているといったスピリチュアルな意味があるので、バセドウ病と診断された方はそれ以前の自分自身の状況を思い出してみる事が大切です。

月乃光
月乃光

それでは以下で、それぞれの場合によるバセドウ病のスピリチュアルメッセージをお伝えします。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

病気
この記事を書いている人
月乃光

過去にはリフレクソロジーを施すセラピストとして人を癒す仕事をしていました。仕事を通して、目には見えないものの力に興味を持つようになり、オーラやチャクラの存在を強く感じるようになりました。皆さんの人生がより良くなる為のお手伝いが出来れば嬉しく思います。

月乃光をフォローする
Spiritual Message