右足のトラブルに込められたスピリチュアルメッセージ右足のトラブルに悩まされている方へ。

足のトラブルと言えばむくみや捻挫など様々ありますが、何故かいつも同じ方の足ばかりにトラブルが起きるという事はありませんか?

実はスピリチュアルの世界では身体のトラブルは偶然に起きるのではなく、その時のその人に向けて伝えたいメッセージが込められていると考えられています。そしてトラブルが起きている身体の場所や症状によっても込められているスピリチュアルメッセージは異なります。足のトラブルに関しても、右足なのか、それとも左足なのかという所でまたその意味合いが違ってくるのです。

本記事では、「右足のトラブルに込められたスピリチュアルメッセージ」をご紹介いたします。 

事故や怪我は偶然ではなく理由があり
スピリチュアルメッセージが込められている

骨折 包帯 怪我

まず、私達が身体のどこかに怪我を負ったり、事故を起こしてしまった時、「たまたまタイミングが悪くて偶然が重なって事故に遭ってしまった」と考えるのが妥当です。

しかしスピリチュアルの世界では事故や怪我には深層に怪我を負う理由が必ずあると考えます。また、怪我や事故の大きさは、そのスピリチュアルメッセージの強さに比例していると考えられます

自己肯定感が非常に低い状態の時に怪我をする事が多い

事故で負う怪我に関しては基本的には自身に対しての強い罪悪感がある事を意味します。人生のあらゆる出来事によって、自身を責めたり低く評価したりと、自己肯定感が非常に低い状態の時に怪我をする事が多いと考えられています。 

右足のトラブルは男性性や仕事においてのキャリアの問題を表す

ビジネスマン右足のトラブル全体に言える事としては、男性性や仕事においてのキャリアの問題を表します。スピリチュアルの世界では、身体の右側は男性性、左側は女性性を表します。男性性とは、男性的なエネルギーや争いや怒り、物質面においての執着心、対人では父親や夫、恋人、友人、上司や部下、先祖を示します。

仕事において自分が思うように前に進んでいけていない状態に陥っている

右足に起きるトラブルの原因としては、仕事においてのキャリアに関して、自分が思うように前に進んでいけていない状態に陥っている可能性があります順調にキャリアを積めない理由としては仕事先での対人関係でうまく噛み合っていない事が最も大きな理由だと思われます。

男性の上司や部下との関係に問題がある

特に右側は男性性を表しますので、仕事においても男性の上司や部下との関係に問題を抱えている可能性があり、そこから派生する様々な問題によってキャリアを阻まれているようです。

右の足首を捻挫する場合のスピリチュアルメッセージ
「今自分がいる環境や、自分が進む先に対しての不満がある」

まず、足首を捻挫する場合、スピリチュアルの観点から見ると、自分が行きたくない方向へ無理やり向かわされている事を意味します。自分の意思を無視してどこかに行かなければならないと感じている時に捻挫をしやすいと考えられています。

右足の捻挫

右の足首を捻挫する場合のスピリチュアルメッセージは、「今自分がいる環境や、自分が進む先に対しての不満がある」という事になります。自分はその場所に居場所がないと感じているか、または居心地の悪さを感じているようです。

右膝を骨折する場合のスピリチュアルメッセージ
「これから変化していこうとする新しい自分への恐れと抵抗」

女性 自己嫌悪 不安

足の中でも膝の部分は関節があり、前に進むために曲げ伸ばしをする部分になります。膝は、新しく何かを始める時や、自分自身のこれまでの行いや意識などを変えて行く時期を象徴する部位になります。

右膝の骨折

右膝の骨折は、「これから変化していこうとする新しい自分や未来への恐れと抵抗」を表すスピリチュアルメッセージになります。この場合は、自分自身にとっての変化の時期が訪れていると捉えて、恐れずに進んで行くようにしましょう。

右足に火傷を負う場合のスピリチュアルメッセージ
「仕事がうまく進まないことに対する自己嫌悪に陥っている」

仕事

火傷を負う事は、スピリチュアルの世界では偶然ではなく、スピリチュアルメッセージが込められていると考えています。足だけではなく、顔や首、手の指などの身体の部位別にそれぞれのスピリチュアルメッセージが込められています。

右足の火傷

右足に火傷を負う場合のスピリチュアルメッセージは、「仕事がうまく進まないことに対する自己嫌悪に陥っている」となります。進めたくても自分のやりたい事がわからなかったりと、自分の方向性がまだ定まっていない状態を表しています。

自分自身を責め続けている

そして、その事が原因となって自信喪失になり、今現在も自分自身を責め続けている可能性があります。頭の中で思い描いている事が現実でなかなかスムーズに進まないので、苛立ちも募っているようです。

右足に切り傷ができた場合のスピリチュアルメッセージ
「仕事やキャリアにおいて自分の目指す方向が定まらない事に苛立ちを感じている」

足に切り傷が出来る時は、いわゆる「地に足がついていない」状態を表します。夢や目標を見失っていて、今自分が何をするべきなのかがわからなくなっているようです。ある物事に対して、それをするのかしないのか、良いのか悪いのか等の判断がつかない状態です。そして、そんな事で悩んでいる自分に対しても腹を立てています。

右足の切り傷

右足のトラブルに関しては仕事面での問題が深く関わっていると考えられているので、右足に切り傷が出来た場合のスピリチュアルメッセージは、「仕事やキャリアにおいて自分の目指す方向が定まらない事に苛立ちを感じている」という事になります。

右膝にあざが出来た場合のスピリチュアルメッセージ
「仕事面で頑固さが出ていて1つの選択肢に固執してしまっている」

会議 ビジネスマン 仕事 人間関係

膝をぶつけてあざが出来てしまう事は良くある事ですが、ここにもスピリチュアルな意味が存在します。膝にできるあざは、物事に対しての頑固さを表しています。選べる選択肢が他にもあるのに、選ぶ側に柔軟性がない為に1つの選択肢にこだわってしまっていて、結果的に自分のやりたい事も存分に出来ていない状態に陥っています。

右足のあざ

右足に起きるトラブルは仕事面での問題が関わっているので、右膝にあざができた場合のスピリチュアルメッセージは、「仕事面で頑固さが出ていて1つの選択肢に固執してしまっている」という事になります。その為に本来の自分の力も抑制されて存分に発揮出来ていない状態になっており、これ以上は耐えられないという所まで来ているようです。

右足にかゆみがある場合のスピリチュアルメッセージ
「近々臨時収入がある前触れ」

お金身体にかゆみが出るのはスピリチュアルの世界では、幸運を知らせる意味を持つと言われています。かゆみが出る部分によっても意味は異なり、同じ手足でも右側か左側かでも違った意味を持ちます。

右足のかゆみ

基本的に身体の右側にかゆみが出るのは幸運を知らせる意味が込められています。そして、右足にかゆみがある場合のスピリチュアルメッセージは、「近々臨時収入がある前触れ」という事になります。幸運の知らせである事に加えて、足は歩く事で自ら前に進むことが出来ますので、お金がいる場所へと自然に足が運ばれていく事を示しているのです。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。身体のトラブルについて、スピリチュアルな視点から読み解いてみると実に多くの情報を含んでおり、様々なメッセージを受け取る事が出来ますね。また、身体の右側、左側のどちらにトラブルが起きているかによっても意味は異なりますし、身体のどの部位かによっても違う意味を持ちます。

本記事では右足のトラブルに関して詳しく書かせていただきましたので、今現在症状に悩まされている方や今後の参考としてお役に立てれば幸いです。

「右足のトラブルに込められたスピリチュアルメッセージ」の要点は 

  • 事故や怪我は偶然ではなく理由があり、スピリチュアルメッセージが込められている
  • 右足のトラブルは男性性や仕事においてのキャリアの問題を表す
  • 右の足首の捻挫のスピリチュアルメッセージ
    「今自分がいる環境や、自分が進む先に対しての不満がある」
  • 右膝の骨折のスピリチュアルメッセージ
    「これから変化していこうとする新しい自分への恐れと抵抗」
  • 右足の火傷のスピリチュアルメッセージ
    「仕事がうまく進まないことに対する自己嫌悪に陥っている」
  • 右足の切り傷のスピリチュアルメッセージ
    「仕事やキャリアにおいて自分の目指す方向が定まらない事に苛立ちを感じている」
  • 右膝のあざのスピリチュアルメッセージ
    「仕事面で頑固さが出ていて1つの選択肢に固執してしまっている」
  • 右足のかゆみのスピリチュアルメッセージ 
    「近々臨時収入がある前触れ」

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。