腰

ぎっくり腰になってしまった方へ。

突然襲われる「ぎっくり腰」の痛み。ベッドから起きあがったとき、重い荷物を持ち上げたとき、ちょっと振り返ったとき「どうして今、こんな痛みが?」と電気のように痛みが走り、動けなくなります。

でもこの「ぎっくり腰」は実は突然で起こるのではないのです。積み重なった「何か」があるからこそ。99%積もり積もって、そして最後の1%が思いもよらないスイッチで痛みをつくりだしているのです。

あなたのカラダに起こること、あなたの身の回りに起こることはすべてメッセージです。この「ぎっくり腰」にも必然的な理由があります。そのメッセージはあなたが素敵な未来を迎えるためのヒントになります。しっかりと受け止めて、素敵な未来をつくってくださいね。

今日はぎっくり腰になってしまった方へのスピリチュアルメッセージについてお伝えします。きっと読み終わった頃に笑顔になりますよ。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
①今すぐ休んでください

ぎっくり腰になってしまうと、まず起き上がれない、振り向けない、体が自由に動きませんよね?これはあなたに対して「今すぐ休んでください」というとても分かりやすいスピリチュアルメッセージです。

あなたは頑張りすぎています

これ以上続けると本当に体調を崩して、病気になってしまうとこまろで来ています。だからこそ、ぎっくり腰という痛みを与えてストップをかけたのです。あなたが動けないように、そしてしっかり休むために。

腰に痛みを与え、わざわざ休ませようとしています

腰は「月」に「要」と書きます。そう、人間の体の真ん中にある「かなめ」なのです。腰が支えてくれるからこそ、声を出し、歩くこと、座ること、寝ることが思い通りにできるのです。笑うことも、腰がしっかり支えてくれるからこそです。その腰に痛みを与え、わざわざ休ませようとしているのです。しかも腰痛という生易しいものではなく、ぎっくり腰にして即ストップというわかりやすい方法を使ったのです。

たまにはゆっくり休みましょう。あなたはいつも十分頑張っています。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
②今の思考をストップしてください

ぎっくり腰になることでその思考をストップするようにスピリチュアルメッセージを送っているのです。ぎっくり腰になれば痛みに集中してしまって、何も考えられない状態になるからです。

自己評価が低くなっています

あなたの思考は「私がやらねば。」「私が完璧に終わらせるべき。」「私だけは締め切りは守らないと。」と「〜ねば」「べき〜」にがんじがらめになっています。あなたは気がつかないうちに、自分に対する自己評価が低くなっています。もしかしたら「なんて頭が悪いの?」「どうしてこんなこともできないの?」と自己処罰までしているかもしれません。

あなたは完璧すぎるのです。思考を通して「キラーストレス」をこれでもかと投げかけ、感情の細胞を傷つけていてボロボロになる寸前まで来ています。それでは精神が病んでしまい、さらに重い病気を引き寄せてしまいます。キラーストレスが体を蝕む前に、その思考をストップさせるため痛みを与えたのです。

たまには心を休ませましょう。あなたはいつも誠実に過ごしています。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
③もっと仲間に協力してもらいましょう

人々

ぎっくり腰になったのは、「もっと仲間に協力してもらいましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

あなたは自分の領域を邪魔されたくないと考えています。あなたはあなたのテリトリーで誰にも頼らず思い通りに仕事がしたいのです。自分の描いた通りに動きたいのです。その方が早いし理想的な結果を得られると思っているのです。

ぎっくり腰になると誰かに頼らなければなりません

でも、ぎっくり腰になると誰かに頼らなければなりません。誰かに身を委ねたり、お願いごとをしなければなりません。そうすると周りの人のありがたみがわかり「邪魔されたくない」という言葉を訂正したくなります。考え方を変えるために痛みを与えているのです。

もっと仲間に協力してもらいましょう

仕事でもプライベートでも、誰かに助けてもらう、アドバイスもらう、または誰かにすべてを委ねて手放すことも大切です。あなたの心も体も楽になり、信頼関係も築けます。目指していたゴールへも早く到達できるでしょう。

たまには誰かに協力してもらいましょう。人に甘えることも大切なコミュニケーションです。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
④もっと仲間を信じましょう

あなたがぎっくり腰になってしまったのは「もっと仲間を信じましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

今のあなたは誰も頼りにせず、何でも一人で抱え込んでいませんか?誰も頼りにしないということは、誰も信じていないということです。信じていないから仕事を一人で抱えることになるのです。一人で抱えるから孤独になり、抱えて疲れてしまうからこそ、「どうして私だけ大変なの?」と怒りが生じるのです。その怒りに気づいてもらうため、ぎっくり腰という痛みでメッセージを送っています。

強すぎる責任感も手放す時に来ています

それはあなたの責任感が強さからも来ています。責任感が重さを増し、怒りへと変化。でも怒りを出したくないからこそ、その怒りを内側に秘めて一人で仕事をする。そうすることで怒りは自分の中にどんどん蓄積されきます。その怒りがぎっくり腰となるのです。強すぎる責任感も手放す時に来ています。

人を信じることが大切です

想像してみてください。あなたの心は、透き通ったコップに注がれたキレイな「水」。そしてあなたのその怒りは「砂」。日々の生活の中、そのコップに入った「水」に少しずつ怒りという「砂」を落としていく。少しずつ少しずつ。

気づかないうちに、いつしかその心の水は汚れて濁ってしまいます。砂はどんどん沈殿して、水は外へと溢れ出て行く。すべての水が外に溢れた時、怒りという砂しか残らなくなるのです。砂だけになった時、怒りだけになった時に痛みを与えます。今回はそれが「ぎっくり腰」の痛みとなって出たのです。その心の水をキレイにするためには、人を信じることが大切です

少しずつ人を信じましょう。いつも心を清らかな水にするために。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
⑤もっと自分を信じましょう

あなたがぎっくり腰になってしまったのは「もっと自分を信じましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

自分が信じられないということは、たくさんの出会いや幸せをつかめるのにそれを拒む心の表れ。あなたはもっとたくさんの幸せ受け入れられるのに、幸せになることを怖がっていることにもなるのです。

自分を信じることは本当に大切なこと

幸せを受けとりたいけど、受け取れない、受け取ってもいいのかしら?そう思う自分に切なさを感じています。人生において自分を信じることは本当に大切なこと。それをしっかり思い出してもらうため、ぎっくり腰という痛みにしてメッセージを送ったのです。

あなたは十分信頼にあたる人です

ちょっと思い出してください。あなたの毎日の行動を。

「今朝、時間通りに起きることができた。」「しっかりと朝食を食べた。」「顔を洗って、歯を磨き、お化粧した。」「決まった時間に電車に乗り、会社へ行った。」

あなたは無意識にたくさんの決まりごとをやり遂げています。十分信頼にあたる人です。信じられる人なのです。「こんなことでいいの?」と思うかもしれません。でも、それすらも出来ない人、やろうとしない人もいるのです。あなたはこんなにも素晴らしい人なのです。

少しずつ自分を信じましょう。たくさんの幸せを受け取るために。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
⑥やりたいことをやりましょう

使命

あなたがぎっくり腰になってしまったのは「やりたいことをやりましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

やりたいことができないことが続くと、イライラがつのりやがて怒りへと変わります。怒りは痛みに変わります。怒りは腰に集中するのでぎっくり腰となって、怒りに気づいて欲しいとメッセージします。

何かあきらめていませんか?

それは些細な決めごとから、大きな夢まで様々です。自分にストップをかけていたり、誰かに反対されて封印したことはありませんか?

あきらめたことで、怒りがつくられます。怒りという感情は心と体を固くしてしまいます。特に腰を固くしてしまいます。固くなるからこそ、血の巡りが悪くなり、筋肉が凝りかたまり、身動きが取れなくなる痛みを伴うのです。心と体はつながっているのです。

やりたいことをやりましょう。自分の夢や目標のために。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
⑦もっと自分を褒めましょう

あなたがぎっくり腰になってしまったのは「もっと自分褒めましょう」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

あなたは自分に厳しすぎます

褒めることを普段の思考の中に入れていないのかもしれません。例えば目標を10個考えたとして、9個達成では意味がないと判断したりします。すべて完了しないと気が済まない。完璧主義なのではないでしょうか?仕事をする上で大切なことではありますが、日々繰り返していては心が病んでしまいます。

自分を褒めるのはとても大切なこと

自分を褒めるということはとても大切なことです。褒めるとは心と体をゆるめることで、悩みや不安や後悔を手放す行為です。もちろん体の痛みからも解放されます。そしてあなたがあなたを褒めることができたら、周りの人も褒めることができます。そうすれば周りの人の心と体をゆるめることもできるのです。素敵なことだと思いませんか?

もっと自分を褒めましょう。あなたの心を軽くするために。

ぎっくり腰のスピリチュアルメッセージ
⑧新しいステージが用意されました

スピリチュアルな能力

あなたがぎっくり腰になってしまったのは「新しいステージが用意されました」というスピリチュアルメッセージかもしれません。

ぎっくり腰は腰の痛み、「かなめ」の痛みです。あなたの人生においての「かなめ」を考える必要があるとメッセージをしているのです。あなたはもう十分に頑張ったからこそ、あなたに痛みを通じて語りかけているのです。

本当の夢に対して行動を始める時に来ています

あなたは、あらゆる感情から、あらゆる過去から、周りの目から解放されその思いを許してほしいと潜在意識で願っています。そして本当にあなたがしたいこと、あなたの本当の夢に対して行動を始める時に来ています

本当に好きなことだけをしてたら、心も体も軽く柔らかな状態が保てます。心と体が軽いから周りの人ともうまくいきます。なぜならあなたが幸せそうに見え、あなたが幸せのオーラとエネルギーを放つからです。あなたの周りにたくさんのご縁や、たくさんの仕事が集まってきます。

もう我慢することはありません

あなたは好きなことを、あなたの夢を叶えるため、前に進む時がきました。だからこそ強烈な痛みを「ぎっくり腰」という形をあなたに与えたのです。心も体もしっかり休める状態にして、考える時間を与えてくれたのです。

迷わず進みましょう。あなたは十分な力が備わりました。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。ぎっくり腰になってしまった方へのスピリチュアルメッセージについてご説明させていただきました。

心と体は繋がっていて、痛みはあなたの心の声をキャッチして、あなたにメッセージを届けてくれます。だから痛みの意味を大切にしてくださいね。今のこの時間を宝物として味わい、未来を輝かせるために、ご自分とじっくり向き合ってくださいね。

ぎっくり腰になってしまった方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①今すぐ休んでください。
  • ②今の思考をストップしてください。
  • ③もっと仲間に協力してもらいましょう。
  • ④もっと仲間を信じましょう。
  • ⑤もっと自分を信じましょう。
  • ⑥やりたいことをやりましょう。
  • ⑦もっと自分を褒めましょう。
  • ⑧新しいステージが用意されました。

ということでした。

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。