いじめに悩んでいる方へのスピリチュアルメッセージ

いじめに悩んでいる方へ。

あなたがもし、理由もなく誰かに蔑まれたり、誰かから暴力を振るわれたり、また、誰からも相手にされなかったりするなら、それは、きっと何らかのスピリチュアルな理由が働いています。

耐え難い屈辱を受け、「どうして私だけ?」「私が何をしたの?」と自問自答しても答えは見つからず、きっと絶望感だけが残る人生を送っていることでしょう。逃げたい、死にたいと思っても、家族や友人を悲しませてしまう・・・

あなたが生まれて来たことには意味があります。そして、今苦しい状況にあるのは、それを乗り越えなければならないというメッセージなのです。どういうメッセージがその苦悩の裏に隠されているかを知ることで、そこから脱出することができるのです。

本記事では、「いじめに悩んでいる方へのスピリチュアルメッセージ」についてご紹介いたします。

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
①今受けている屈辱は過去世であなたが誰かにしていたこと

現世で体験する事柄は、過去世における自分の行為を反映しています。いわゆる「カルマ」です。全ての行為は、巡り巡って自分に降りかかる。それは良いことも悪いことも同じです。
カルマの法則とは何か?その本当の意味を解説

あなたが、誰かから屈辱を受けているなら、その受けている屈辱的なことを、あなたは過去世で、誰かに同じようにしていたのです。そして、今、現世でその報いを受けているのです。

過去を受け入れることで今を変えることはできます

「過去世に何をしたかなんて知るもんか」とあなたは言うかもしれません。残念ながら、過去を否定したところで過去は変わりません。しかし、過去を受け入れることで今を変えることはできます。過去に犯した行為を受け入れ、悔い改めることで、過去の過ちを浄化することができ、現世、そして、来世のカルマを軽減することができるのです。

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
②怒りをコントロールする機会を与えられている

怒り

いじめられて苦しいのは、過去の悪いカルマを浄化しているからと分かれば、今、もしあなたが怒りの気持ちを持てば、その怒りさえも来世に持ち越さなければならないことも理解できるはずです。

怒り、嫉妬などのネガティブな感情は悲劇的な結末をもたらします

怒り、嫉妬などのネガティブな感情は、人の判断力を鈍らせ、人に悲劇的な結末をもたらします。自分をいじめている人間のせいで、自分のネガティブな感情を爆発させてしまったら、再び現世と来世で悲しいカルマを背負わなければなりません。

そういう価値がこの人間にはあるのか?そう考えた時、賢いあなたなら、どう振る舞えば良いかが分かるはずです。

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
③相手の悪いカルマを終わらせる

今自分に屈辱的なことをしている人間は、来世で起こりうる悲しいカルマを知りません。自分へのいじめがエスカレートすればするほど、その人のカルマも増大していくのです。

いじめをしている人の悪しきカルマ

でも、考えてみてください。いじめをしている人の悪しきカルマを食い止めることができるのは、いじめられているあなたしかいないのです。「どうしてこんな憎たらしい人間を助けなければいけないの?」と、あなたは思うかもしれません。しかし、カルマは悪いカルマだけが来世に持ち越される訳ではありません。善良な行為もまた、来世での自分自身への大きな助けになるのです。

自分を助けることが他人をも助ける

自分を助けることが他人をも助けることになるのです。決して簡単なことではないはずです。しかし、あなたにはそれを乗り越えることができる。だからこそ、この試練を授けられたのです。

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
④他人の苦を知るための試練

この世に生まれた時点で、生きとし生けるものは苦を伴って生きています。生きることは苦しいことでもあるのです。それを意識しながら生きている人は、ほんの一握りです。

何か自分に辛い経験が訪れた時になって初めて、苦しいという感情が表に出てくるのです。今、あなたはまさしく苦しんでいます。苦を体現しているのです。他人が経験しないような苦を背負っているのです。

苦しむとはどう言うことか

それにはどんなメッセージがあるのでしょうか?それは、この経験を通して、あなたは苦しむとはどう言うことかを理解するのです。普通の人が経験しないような苦を通して、苦しむことの辛さを体現するのです。そして、その経験が、他人を助ける手段にもなるのです。

苦しみという感情は、苦しんだものにしか分かりません。逆にいえば、苦しんだ人にこそ、他人の苦を理解する能力が備わるということです。あなたは、その苦を知るからこそ、苦しんでいる人に優しくなれるのです。

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
⑤ネガティブなオーラを出している

スピリチュアルな能力

誰かにいじめられる時は、無意識のうちにネガティブなオーラが出ているのかもしれません。弱いオーラが、悪いオーラを引きつけてしまうのです。では、弱いオーラはどこから出てくるのでしょうか?それは、心の弱さです。自信が無かったり、自分を否定するような人は、そういったネガティブなオーラを出してしまっているのです。

自分自身のカルマを否定している

自分を否定したり、自分を拒絶してしまうことは、自分自身のカルマを否定しているのと同然です。今起きていることは、すべて過去から引き継いだものであり、その過去に犯したカルマから目を背ければ、来世はおろか、現世での自分自身を見失うのは当然です。

自分をいたわってあげましょう

今を受け入れ、その自分をいたわってあげましょう。優しい言葉を自分にかけてあげましょう。そうすれば、少しずつポジティブなオーラがあなたを包んでくれるはずです。

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
⑥悪霊が付いている

霊心のバランスが崩れている時は、悪霊が自分自身に入りやすくなってしまいます。悪霊は、ネガティブなことを好み、さらにネガティブになるように仕向けるからです。「自分はダメだ」と自己否定するのは、もしかしたら、悪霊がそう言わせているのかもしれません。

自分を否定した言葉に「でも」を付けてみてください

そんな時は、嘘でもいいので自分を否定した言葉に、「でも」を付けてみてください。「自分はダメかもしれない。でも、必ず改善する」 最後に必ずポジティブな言葉を付け加えるのです。否定した自分を否定するのです。それを繰り返せば、少しずつ心のバランスは改善されるはずです。

霊に取り憑かれやすい憑依体質の人の8の特徴

いじめられている方へのスピリチュアルメッセージ
⑦自分が犠牲になることで、誰かを助けている

いじめに遭う人は「どうして自分が」と思うかもしれませんが、逆に言えば、あなたがいじめられることで、他の誰かが助けられているとも言えます。

あなたが苦しみを背負い、犠牲になることで、助けられた人がいるはずです。その犠牲心は、他の人には理解されないかもしれません。でも、あなたのカルマはそれを分かっています。助けて欲しい時に助けがくるカルマがあなたには備わっているはずです。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
現世でどういう人生を送っているかを見れば、過去世でどのような人生を送っていたかが分かります。今いじめられているということは、過去世で誰かをいじめていた事実があるということです。過去世での自分の行いの償いを、この現世で浄化しているのです。

簡単に受け入れられることではありません。でも、今起こっている事の原因を理解し、現世、または来世への向き合い方を変えることによって、現在の苦を見る目が変わると確信しています。

カルマは自分自身の鏡です。全ては自分次第。それなら、良いカルマを増やす努力をしたいものですね。

いじめに悩んでいる方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①今受けている屈辱は過去世であなたが誰かにしていたこと
  • ②怒りをコントロールする機会を与えられている
  • ③相手の悪いカルマを終わらせる
  • ④他人の苦を知るための試練
  • ⑤ネガティブなオーラを出している
  • ⑥悪霊が付いている
  • ⑦自分が犠牲になる事で、誰かを助けている

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。