対人恐怖症になってしまった方へのスピリチュアルメッセージ

対人恐怖症になってしまった方へ。

対人恐怖症はある日突然やってきます。実は前兆があるのですが、多くの場合、その前兆には気づきません。感覚が麻痺してしまっているからです。その状況が当たり前だと自分で言い聞かせ、思い込んでいる為、前兆に気付いても、「そのようなことがあるわけがない」と否定してしまいます。結果、対人恐怖症になった時には、その症状が突然来たと、勘違いしてしまうのです。

対人恐怖症になる方の多くは、大変我慢強い人です。というと聞こえは良いですが、言い換えるならこれは、我慢することが当たり前になっている、ということです。我慢は精神的に大きな負担になります。その我慢が続けばそれだけ精神的負担はどんどん大きくなります。その精神的負担が大きくなりすぎると、対人恐怖症という症状になって表れるのです。

ここでは、対人恐怖症になってしまった方へのスピリチュアルメッセージをご紹介致します。スピリチュアルメッセージだけではなく、そのメッセージの内容や、対象法についてもあわせて見て参ります。対人恐怖症で苦しんでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ①
感情のエネルギーに敏感

グラウンディング 足

グラウンディングを安定させましょう

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは感情のエネルギーに大変敏感です。あなた以外の感情のエネルギーも受け取り、敏感に反応してしまっています。グラウンディングを安定させることで、周囲の感情のエネルギーに左右されることが少なくなります。グラウンディングを安定させましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

感情のエネルギーは溢れています

感情のエネルギーは溢れています。人間は感情のエネルギーの塊だからです。瞬間瞬間で感じることはすべてエネルギーとなって外へ放出されています。ただ、その多くのエネルギーは外へ放出されるだけで、誰かを攻撃したりするようなことはありません。すべて自然のエネルギーで浄化されてしまいます。

ですが、大変感情のエネルギーに敏感な人は、誰かが発した感情のエネルギーが、自然のエネルギーで浄化される前に、キャッチしてしまいます感情のエネルギーを受け取りすぎた場合、それが大きなストレスになり、対人恐怖症になってしまうのです。

自分以外の感情のエネルギーに左右されないようにすることはできます

感情のエネルギーを受け取りやすいのは、あなたの体質によるものです。ただ、自分以外の感情のエネルギーに左右されないようにすることはできます。それはグラウンディングを安定させることです。グラウンディングを安定させるには、日頃からおへその辺りに温かいボールがあることを意識するようにするのが、最も手軽な方法です。おへその辺りに意識を集中させることがグラウンディングを安定させます。グラウンディングが安定すると、感情のエネルギーに左右されなくなり、対人恐怖症も解消されていくでしょう。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ②
自分のことを放置している

→自分を中心に置きましょう

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは自分のことを疎かにしすぎています。もっと自分を大切にしてください。自分を中心に置きましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

人から良く思われたいという気持ちが過ぎると自分のことが疎かになってしまいます

人から良く思われたいという気持ちは、誰にでもあります。これは決して珍しい思いではありませんし、その思いが相手への思いやりに繋がることもあります。ですが、それが過ぎてしまうと、自分のことが疎かになってしまいます。気持ちも意識も自分ではなく、自分の周りの人たちにばかり向けられてしまうのです。

すると、神経がすり減らされ、精神がどんどん疲れていきます。自分を癒すことに意識も気持ちも向かないからです。この状態が続くと、人と接するのが怖いと感じるようになります。周囲の人たちの顔色を気にしすぎているからです。それはやがて対人恐怖症へと変化していきます。

自分自身のことへ意識も気持ちも向けましょう

自分自身のことへ意識も気持ちも向けましょう。周囲のことを完全に無視して、自分のことだけに集中してください。今のあなたにはそれくらいがちょうど良いのです。あなた自身を癒すことに、あなたの全エネルギーを注いでください。あなた自身が癒され、満たされれば、対人恐怖症も解消されていくでしょう。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ③
悪いエネルギーを溜め込みすぎている

ストレス 憑依

→自然の中に溶け込みましょう

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは良くないエネルギーを溜め込みすぎています。あなたの中に溜まっている良くないエネルギーは、浄化が追い付いていません。自然の中に溶け込んでください。自然のエネルギーを取り込み、良くないエネルギーを浄化しましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

良くないエネルギーを浄化しきれなくなります

すべての人は様々なエネルギーにさらされています。周囲には良いエネルギーもありますが、良くないエネルギーもあるのです。日常生活の中で受け取った良くないエネルギーは、自分自身に宿っている自浄作用で浄化されていきます。ですが、エネルギーに敏感であったり、または自然に乏しい環境で生活している人は、日常生活の中で受け取った良くないエネルギーを浄化しきれなくなります。すると、エネルギーの塊である人間に接することに嫌悪感を感じたり、恐怖心を抱いたりするようになります。これが対人恐怖症です。

意識して自然と触れ合う時間を作りましょう

意識して自然と触れ合う時間を作りましょう。対人恐怖症が大きく表面化している場合には、しばらく都会から離れ、自然に囲まれた場所で療養することも考慮に入れた方が良いでしょう。自然に触れ、自然のエネルギーを体内に取り込むことで、あなたの中に溜まっている良くないエネルギーが少しずつ浄化されていきます。完全に浄化されれば、対人恐怖症も解消されます。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ④
正誤にこだわっている

→間違うことへの恐れに気付きましょう

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは極端な完璧主義者です。正誤に大変こだわっています。それがあなたにとって大きなストレスになっています。間違うことへの恐れに気付いてください。それがあなたにとってのスタートです』という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

完璧主義は、精神的に大変な負担を与えています

完璧主義は、精神的に大変な負担を与えています。失敗することで、他の人に迷惑をかけるかもしれないという思いや、嫌われるかもしれないという、恐怖に似た思いがあります。その為、常に神経質になっています。精神的な負担が大きくなると、それはやがて人と関わることが怖い、と思うようになります。失敗しないようにすること疲れ、うんざりしてくるのです。この精神的な負担は、やがて対人恐怖症となって表れます。

失敗することへの恐怖心を認めましょう

失敗することへの恐怖心を認めましょう。まずはそこからスタートです。あなたの中に失敗することへの恐怖心があることを認めてください。失敗することへの恐怖心があることを認めれば、今度は失敗することで得られる大切なことを理解できるようになります。それは、失敗することへの恐怖心を浄化し、対人恐怖症も治っていくでしょう。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ⑤
嫌われることへの恐れ

→嫌われる勇気を持つことも必要です

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは周囲の人たちのご機嫌取りばかりしています。それは周囲の人たちに嫌われたくないという強い思いがあるからです。嫌われる勇気を持つことも必要だということを知りましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

ご機嫌取りは決して本心からの行動ではありません

人から嫌われることに恐怖を感じる人は多くいます。「孤立してしまったら」という不安が強くあるからです。その思いが強くあると、周囲の人たちの顔色ばかり窺い、ご機嫌取りばかりするようになります。ご機嫌取りは決して本心からの行動ではありません。むしろ、本心とは反対の行動である場合が多くあります。本心と反対の行動をとることは、精神的に大きな負担になります。精神的に大きな負担が続くと、それはやがて表面化し、対人恐怖症という形で表れます。

嫌われてしまっても、あなたは孤立しません

嫌われてしまっても、あなたは孤立しません。あなたにはあなたにとって最高の仲間がいます。良く周囲を見回してみてください。あなたには本音で話せる仲間がちゃんといるはずです。いないと感じているのは、あなたが本心で話すことを忘れてしまっているからです。嫌われる勇気を持ってください。嫌われる勇気を持つことで、あなたは本心の行動を取るようになります。すると、あなたと本音で付き合ってくれる仲間が身近にいることに気付き、対人恐怖症も治るでしょう。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ⑥
過去のトラウマが解消されていない

インナーチャイルドを癒やす為に必要なスピリチュアルメッセージ

→トラウマと向き合うことから始めましょう

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは過去のトラウマが解消されていません。あなたはもう済んだことだと自分に言い聞かせているかもしれませんが、あなたの魂はそのように感じていません。トラウマと真正面から向き合うことをしてください。真正面と向き合うことで、あなたが抱えているトラウマを浄化していきましょう」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

心の傷は癒さなければ必ず心のしこりとなって残ります

人の心の大きな傷になるのは、人間関係でのトラブルです。いじめにあったり、パワハラを受けたりすると、それは大変大きな心の傷になります。この心の傷はきちんと向き合い、癒さなければ、必ず心のしこりとなって残ります。本人は忘れたと思っていたり、もう解決できていると思っていても、しっかり癒されていないと、ある日突然フラッシュバックのように思い出されることがあります。そのフラッシュバックが大きい場合には、対人恐怖症となって表れる場合もあるのです。

過去のトラウマと向き合いましょう

あなたの過去のトラウマと向き合いましょう。ただし、一人で向かうのは危険です。対人恐怖症になっているのは、それだけトラウマが大きいからです。そのような大きなトラウマと一人で向き合うことは、大きな危険が伴います。プロのカウンセラーに相談し、トラウマを癒すことを手伝ってもらいましょう。トラウマを癒すことが、対人恐怖症の解決へと繋がります。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ⑦
人付き合いに疲れた

なぜか孤独感・寂しさを感じる方へのスピリチュアルメッセージ

→少し休憩しましょう

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは人と付き合うことに疲れ、嫌気が差してしまっています。今は慌てて人と付き合おうとする必要はありません。一人になって休息しましょう。そして疲れを癒してください」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

私たちは常に多くの人たちと関わりあっています

私たちは常に多くの人たちと関わりあっています。一人になりたいと思っても、なかなか一人になることは難しいでしょう。特に仕事を持っている人は、人との関わりが大切になりますが、煩わしいと思うことも多くなります。人に振り回されたりすることもあるでしょう。このようなことはすべて精神的なストレスになります。ストレスが溜まり続けると、やがてそのストレスは外へ溢れ出てきますそれが、対人恐怖症となって表れることもあります。

人と付き合うことから少し離れましょう

人と付き合うことから少し離れましょう。あなたは疲れているのです。人との付き合いに疲れ、他の人に振り回される状況に疲れ切っています。過去を振り返ってみてください。きっとうんざりするようなことがたくさんあったはずです。それらを心の底から笑い飛ばせるようになるまで、休息を取ってください。笑い飛ばせるようになるまで回復した時、対人恐怖症も消え去っているでしょう。

対人恐怖症のスピリチュアルメッセージ⑧
人と付き合わなければならないと思っている

→嫌なら付き合う必要はありません

あなたが対人恐怖症になってしまったのは、もしかすると「あなたは人と付き合わないと思い込んでいます。ですが、あなたの心は人と付き合うことを拒絶しています。自分の気持ちに素直になりましょう。嫌なら付き合う必要はないのです」という内容の、スピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

嫌だと感じる付き合いなら無理して付き合わなくて良い

人との繋がりは大切にした方が良いでしょう。人とのご縁が、様々な幸運を運んできてくれます。また、人との繋がりは貴重な学びの機会も与えてくれます。その為、人との繋がりは大切にした方が良いのです。ですが、これは「すべての人との繋がりを大切にしなければならない」ということではありません。言い換えるなら、嫌だと感じる付き合いなら無理して付き合わなくて良いということなのです。

心地よいと感じる人間関係を築いて良い

あなたはすべての人たちとの付き合いを大切にしようとしていませんか?嫌だと感じるような人でも、「これも自分の試練だから付き合わなければならない」と言い聞かせていたのではありませんか?嫌だと思うなら、その人から遠ざかっても良いのです。あなたが心地よいと感じる人間関係を築いて良いのです。嫌なら付き合う必要はないということに気付いてください。すると、対人恐怖症も解消されていくでしょう。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
対人恐怖症になってしまうのは、エネルギーに大変敏感な場合と、自分自身に無理を強いている場合があります。ですが、どちらの場合も人間関係ということそのものに、大きなストレスを抱えています。あなたのストレスがどんなところにあるのかを、あなた自身に聞いてみましょう。そのストレスの原因が分かれば、その原因とどのように向き合っていけば良いのかが分かってきます。原因と向き合うことによって、少しずつ対人恐怖症も治っていくでしょう。

対人恐怖症になってしまった方へのスピリチュアルメッセージは

  • ①感情のエネルギーに敏感
    →グラウンディングを安定させましょう
  • ②自分のことを放置している
    →自分を中心に置きましょう
  • ③悪いエネルギーを溜め込みすぎている
    →自然の中に溶け込みましょう
  • ④正誤にこだわっている。
    →間違うことへの恐れに気付きましょう
  • ⑤嫌われることへの恐れ
    →嫌われる勇気を持つことも必要です
  • ⑥過去のトラウマが解消されていない
    →トラウマと向き合うことから始めましょう
  • ⑦人付き合いに疲れた
    →少し休憩しましょう
  • ⑧人と付き合わなければならないと思っている
    →嫌なら付き合う必要はありません

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。