切り傷を負ってしまった方へのスピリチュアルメッセージ

親指 切り傷 手 絆創膏 怪我切り傷を負ってしまった方へ。

切り傷はいつの間にかできていることが多くあります。「なんだか痛いな」と思ってふと見てみると、いつの間にか切り傷ができている、ということを経験された方もいるでしょう。切った覚えがないのに切り傷がいつの間にかできているのは、どういうことなのでしょうか。

また、大変深く切っている場合には、とても痛い思いをします。切り傷が深い為に日常生活に支障をきたしてしまった経験をお持ちの方もいるかもしれません。切り傷は早く治るものもありますが、縫わなければならないという大怪我に匹敵するものもあります。

実は切り傷にはスピリチュアルな意味があることもあります。これから切り傷を負ってしまった方への、スピリチュアルメッセージをご紹介して参ります。スピリチュアルメッセージだけでなく、メッセージの内容や、メッセージの対処法についても、あわせて、ご紹介して参ります。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

切り傷のスピリチュアルメッセージ①迷いの感情に翻弄されています
→自分を信じることがあなたの役目です

もしあなたが、切り傷を負ってしまって痛い思いをしているなら、それはもしかするとあなたが迷いの感情に翻弄されてしまっているからかもしれません。「あなたは自分の中に湧き上がってきている迷いの感情に、翻弄され過ぎてしまっています。あなたの役目は自分を信じることです。そのことを思い出してください」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

周囲の人たちの声はあなた自身の声ではありません

周囲の人たちは自分の思いや考えで、様々なアドバイスや意見をあなたに伝えます。中には、あなたの決心を揺さぶるようなことを言う人もいるでしょう。ですが、それらの声に惑わされないでください。周囲の人たちの意見やアドバイスは、あくまで周囲の人たちの声です。それらはあなた自身の声ではありません。あなた自身の思いや考えではありません。

あなたの人生はあなたが自分で決めて良いのです

あなたの人生はあなたのものです。あなたの人生の主人公はあなた自身です。あなたが自分で決めて良いのです。自分を信じることが、あなたの役目の一つでもあります。そのことを思い出してください。あなたは自分が信じる道を歩み続けましょう。それがあなたにとっての正しい道なのです。

切り傷のスピリチュアルメッセージ②自分の使命を思い出す時が訪れました
→否定されたことにチャレンジしましょう

使命 課題 目標 光 自然体もしあなたが、切り傷を負ってしまって痛い思いをしているなら、それはもしかするとあなたが自分の使命を思い出す時が訪れたからかもしれません。「自分の使命を思い出す時が、あなたに訪れました。これからあなたは自分が決めた使命を行動に移していくことになります。まずは、周囲の人たちから否定されたことにチャレンジしてみましょう」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

否定されたことが使命かもしれません

あなたはまだ、自分の使命が思い出せないでいるかもしれません。あなたの使命がどういうものなのかは、すでにそのヒントが与えられています。あなたの周囲の人たちが否定してことにチャレンジしてみましょう。否定されたことがあなたの使命の可能性が高いからです。肯定されたことよりも否定されたことの方が、記憶として残りやすい為、使命の可能性が高くなります。

否定されたことを乗り越えていくことが第一歩です

多くの人たちが担っている使命は、周囲の人たちから否定されたことである可能性が高くなります。否定されたという事実を乗り越えることも、使命の一つだからです。あなたも否定されたことにあえてチャレンジするという第一歩を踏み出しましょう。すると、意外と早い段階で、自分の使命を思い出すことができるかもしれません。

人生の使命とは?見失っている方へのスピリチュアルメッセージ
人生の使命とは何か知りたい方へ。地球上に存在するすべての人たちには使命というものが存在します。ただ、すべての人たちは自分の使命を最初は忘れてしまっています。これから使命とは何かということと、使命を忘れてしまっている方々へ届けられる高次の存在からのスピリチュアルメッセージをご紹介致します。

切り傷のスピリチュアルメッセージ③自分自身を縛りすぎています
→あなたはもっと自由でいて良いのです

もしあなたが、切り傷を負ってしまって痛い思いをしているなら、それはもしかするとあなたが自分自身を縛りすぎてしまっているからかもしれません。「あなたは自分自身をがんじがらめにし過ぎています。そんなに自分自身を縛る必要はありません。あなたはもっと自由でいて良いのです」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

しなければならないことは何もありません

多くの人たちは「しなければならない」と自分に言い聞かせて、様々なことをしています。ですが、この世の中に「しなければならないこと」は何一つありません。「しなければならない」と思っていることは、自分で自分に課した『義務』という名の手かせ足かせです。それらはいつでも好きな時に取り外すことができます。

自由であることを思い出しましょう

あなたはとても自由な存在です。やりたくないことや、楽しいと思わないことはしなくて良いのです。もっと自由であることを思い出しましょう。自分で義務化してしまっていることをすべて手放してください。それで良いのです。あなたにとって本当に必要なことであるなら、また自主的に始めるようになります。

切り傷のスピリチュアルメッセージ④次へ進む為には力が足りません
→修行の旅に出ましょう

旅 人生 修行 線路 未来 男性もしあなたが、切り傷を負ってしまって痛い思いをしているなら、それはもしかするとあなたが次のステップへ進む為には、力が足りていないからかもしれません。「あなたが次の段階へ進む為には、少々力や経験が足りていません。前に進むことを一旦ストップして、修行の旅へ出ましょう」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

遠回りすることも時には必要です

人生の道はいつもまっすぐ進むことができるとは限りません。時には寄り道をしたり、遠回りをしたりすることもあります。それも大切な学びなのです。寄り道をしたり、遠回りをすることで、更なる知識や経験をして、自分自身の経験値を増やしていきます。経験値を増やして、自分の魂を成長させていくのです。

少し遠回りしてみましょう

あなたにも遠回りをする時期が訪れています。新たな知識や経験を得る為に、まっすぐ進むことはやめましょう。少し遠回りをしてみましょう。遠回りすることを楽しんでください。急ぐ必要はありません。あなたが目的地へ辿り着く為の時間は充分与えられています。遠回りを楽しみ、多くの学びや経験を得る機会を作りましょう。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

怪我身体
この記事を書いている人
五月女 霞珠 (さおとめ かすみ)

メッセンジャーであり、チャネラー。高次の存在を通じて、多くの方々のセラピーを行いながら、スピリチュアル関連のライターとしてもお仕事をさせて頂いています。一人でも多くの方々がメッセージをご自身で受け取り、本当の幸せを見つけられるように、お手伝いさせて頂いております。

五月女 霞珠 (さおとめ かすみ)をフォローする
Spiritual Message