お腹のトラブルに込められたスピリチュアルメッセージ

お腹のトラブルに悩まれている方へ。

皆さんはお腹のトラブルと聞いて何を思い浮かべますか?下痢や便秘やそれに伴う腹痛や、食べ過ぎによる吐き気や胃の痛みなどがよくある症状と言えるでしょうか。お腹と一言にいっても、私達のお腹のあたりには胃や大腸小腸などの消化器系の臓器や子宮や卵巣などの婦人科系の臓器、腎臓や肝臓などの様々な臓器が集まっている場所になります。

その為、様々なトラブルを起こしやすい部位でもあります。そして、お腹に起きるトラブルには、それぞれスピリチュアルメッセージが込められているという考え方があります。

本記事では、「お腹のトラブルに込められたスピリチュアルメッセージ」をご紹介いたします。  

①急な下痢になった場合のスピリチュアルメッセージ
最近自分の中で消化しきれない出来事があった。

下痢とは基本的には何かの原因によって、食べた物を完全に消化する事ができずに体外に排出してしまう事で起こります。医学的には急な下痢の原因としては感染やストレスと考えられています。

しかし、スピリチュアル界では急な下痢になった場合は、「最近自分の中で消化しきれない出来事があった」というメッセージであると考えられています。

受け入れる事が出来ずに混乱している状態

つまり自分が願っていなかった出来事が起こり、受け入れる事が出来ずに混乱している状態です。また、その出来事に対して自分がどうする事もできないために自分の無力さを責めてもいるようです。

排出される便が柔らかいほど感情は大きく揺れており、冷静さを失っている状態です。

②慢性的な下痢になった場合のスピリチュアルメッセージ
過去の出来事に対して自分ではどうする事も出来ないと思い込んでしまっている。

慢性的な下痢とは、下痢が日常的に続いている状態です。医学的にはストレスなどが大きな要因として考えられていますが、スピリチュアル界では慢性的な下痢は「過去の出来事に対して自分ではどうする事も出来ないと思い込んでしまっている」というメッセージであると考えられています。

人生に起きる出来事に対して積極的になれない

本来は冷静に考えて対処していけば解決できる問題であっても、「自分には出来ない、どうしようもない」という風に自信をなくしている状態に陥っており、人生に起きる出来事に対して積極的になれないでいるようです。

生き方が腸の働きにも影響を及ぼしている

その為に常に受け身で消極的な姿勢で人生を過ごしているので、どんな出来事に対しても踏み込まず、また反応も薄くなっています。そんな生き方が腸の働きにも影響を及ぼし、食べた物に対してもしっかりと反応しなくなり、消化不良となって慢性的な下痢となってしまうと考えられています。

③下痢を改善する為のスピリチュアルメッセージ
自分への自信を取り戻す為に癒される事が大切。

急な下痢も慢性的な下痢も、どちらも自分への自信のなさや自分の無力さを責める気持ちが原因となって引き起こされているとスピリチュアル界では考えられています。

その為、下痢を改善する為のスピリチュアルメッセージは、「自分への自信を取り戻す為に癒される事が大切」という事になります。

まずは自分自身を評価し直して下さい

まずは自分自身を評価し直して下さい。「自分には何でも解決出来る力がある」という自信を取り戻すのです。

私達が自信をなくす時は、必ず過去に起きた出来事によって傷付いた経験があるので、自分への自信を取り戻す為には、まずその心の傷を癒す事が大切です。

傷を癒す事が出来れば、自然と自信を取り戻す事ができ、人生を自分で切り開いていくことが出来ます。そうなれば、知識や経験値も増えて何事にも柔軟に対応出来るようになるので、下痢も改善されて、下痢になりにくくなるでしょう。

④便秘になる場合のスピリチュアルメッセージ
失う事を恐れている。

私達は、食べる事や呼吸する事で常に新しい物を身体に取り入れて、古い物を排出しています。例えば酸素や食べ物や水などを身体に取り入れて、不要な物を尿や便として排出しています。

この新しい物を取り入れて古い物を排出するというエネルギーの循環は、私達の生活の基本となっています。便秘になるという事は、古い物がスムーズに排出できていない状態であり、その為にエネルギーの循環が滞っています。

エネルギーの循環が滞っていると、人生の流れも滞ります。例えば欲しい物が手に入りにくくなったり、人生においての転機を逃したりしてしまいます。

便秘とは古い物を排出できない状態であり、スピリチュアル界では便秘になる場合は、「失う事を恐れている」というメッセージであると考えられています。

手に入らなかったり失った経験が辛い思い出として残っている

何かを過去に手に入れたくても手に入らなかったり、既に手に入れた物を失ってしまった経験が辛い思い出として残ってしまい、また失う事を恐れているようです。

既に手に入れた物とは、物や恋人であったり、地位や名誉や考え方などの自分のステータスになるようなものが考えられます。

今、便秘になっているという事は何かに必要以上に執着して失う事を恐れている状態と言えます。

⑤便秘でおならがよく出る場合のスピリチュアルメッセージ
自分自身を好転させようと頑張っているが結果が出ずにストレスを抱えている。

便秘でおならがよく出る場合のスピリチュアルメッセージは、「自分自身を好転させようと頑張っているが結果が出ずにストレスを抱えている」という事になります。

自分自身で何とか人生を好転させようと頑張っていると言えますが、少し方向性がずれてしまっているために、思うような結果が出ておらず、ストレスを抱えているようです。

臭いがきつい場合は…

便秘の時のおならが通常よりも臭いがきつい場合は、自分の中の怒りの感情や、悲観的な考えが循環している現れと言えるでしょう。自分自身が悩んでいる状況を改善しようと色々な手段を試しているようですが、結局は失敗したり諦めてしまって他人や自分を責めているのかもしれません。

⑥便秘を改善する為のスピリチュアルメッセージ
自分の所有物を手放す勇気を持つ事が必要。

私達は人生の中でたくさんの物を失っていきます。しかし、同時に多くの物を手に入れてもいるのです。

便秘を改善する為のスピリチュアルメッセージは、「自分の所有物を手放す勇気を持つ事が必要」という事になります。

勇気を持って手放してみましょう

何か新しい物を手に入れて、不要になった物を失っていく事が私達の基本的な生き方であり、新しい物を手に入れずに同じ物をずっと持ち続けるのはとても難しい事です。ただ、その事を後向きに捉えるのではなく、前向きに捉えるようにしていけば、失う事を恐れる事はなくなるでしょう。初めは恐いかもしれませんが、勇気を持って手放してみましょう。

恐れずに手放せば、それに変わるより良い物が手に入る

失う事を恐れて、自分に不要な物を持ち続けていては、新しい物がやってきても気がつく事が出来ずに見逃してしまいます。恐れずに手放せば、それに変わるより良い物が手に入るという風に考えてみて下さい。

人生に前向きになり、失うことを恐れなくなれば、便秘体質も改善されていくでしょう。

⑦胃炎になる場合のスピリチュアルメッセージ
自分の考えを貫くかどうかについて葛藤している状態。

胃炎とは、文字通り胃が炎症を起こしている状態になります。身体に炎症を起こす場合、スピリチュアル界では葛藤や怒りが炎症を起こしていると考えられています。

胃炎になる場合のスピリチュアルメッセージは、「自分の考えを貫くかどうかについて葛藤している状態」という事になります。

葛藤がなかなか解決に向かわない事に対して怒りも抱えている

元々は自分自身がしっかり確立されており、自分の考え方や生き方にも信念があります。しかし、現時点においてその信念をスムーズに貫けない環境に置かれており、自分らしさよりも場に順応する事を選ぶべきか、場に馴染めなくても自分の考え、やり方を貫くべきかという相反する考えの中で大きな葛藤が起きているようです。

そしてその葛藤がなかなか解決に向かわない事に対して怒りも抱えている状態です。

⑧胃のトラブルによる吐血がある場合のスピリチュアルメッセージ
怒りの気持ちが限界を超えている。

胃のトラブルによる吐血がある場合のスピリチュアルメッセージは、「怒りの気持ちが限界を超えている」という事になります。吐血はスピリチュアル界では怒りの念であると考えられています。

何かに対して不満や怒りがあるにも関わらず、自分にはどうする事も出来ないと諦めてしまい、気付かない内にその感情を心の奥にしまい込んできていたようです。

しかし、怒りの念はいつまでも心にしまっておく事はできません。心の中にしまい続けてきた怒りや悲しみの気持ちが強く、限界が来た時に吐血が起こると考えられています。

⑨お腹全体が痛い場合のスピリチュアルメッセージ
心配事を抱えてお腹に不安が蓄積されている。

人間関係の悩みやお金や仕事についてなど、何か心配事があると、お腹が痛くなるという方は多いかと思います。お腹全体が痛い時のスピリチュアルメッセージは、「心配事を抱えてお腹に不安が蓄積されている」という事になります。

心配事があると、まず胃が反応して痛くなる

私達は心配事があると、まず胃が反応して痛くなる事が多いようです。そこから食欲不振や消化不良を引き起こしてしまいます。それは、心配事による不安がお腹に蓄積されて内臓の働きが低下してしまう為です。

前向きな姿勢でしっかりと行動に移す

病は気からという言葉がありますが、お腹にある臓器は精神的な原因によるダメージを受けやすいとされているので、早めに対処する事が大切です。何事に対しても悲観的にならず、とことん考えて今やるべき事を見極めて前向きな姿勢でしっかりと行動に移すようにしてみましょう。

やるべき事をしっかりとやり遂げることが出来れば心も自然と落ち着いてお腹の痛みも和らいでくるでしょう。

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
お腹のトラブルには様々ありますが、そのトラブルのそれぞれにスピリチュアルメッセージが込められているのです。医学的に見れば単なる食べ過ぎや食あたり、冷えなどが原因とされる事が多いですが、スピリチュアルの視点からもお腹のトラブルを考えてみると、これまで気付いていなかった自分の一面が見えてきたり、ご自身についての理解も深まるのではないでしょうか。

もしも皆さんがお腹のトラブルに悩まされている事があれば、改善の為に参考にしていただけたら嬉しく思います。

お腹のトラブルに込められたスピリチュアルメッセージは

  • ①急な下痢になった場合のスピリチュアルメッセージ
    最近自分の中で消化しきれない出来事があった。
  • ②慢性的な下痢になった場合のスピリチュアルメッセージ
    過去の出来事に対して自分ではどうする事も出来ないと思い込んでしまっている。
  • ③下痢を改善する為のスピリチュアルメッセージ
    自分への自信を取り戻す為に癒される事が大切。
  • ④便秘になる場合のスピリチュアルメッセージ
    失う事を恐れている。
  • ⑤便秘でおならがよく出る場合のスピリチュアルメッセージ
    自分自身を好転させようと頑張っているが結果が出ずにストレスを抱えている。
  • ⑥便秘を改善する為のスピリチュアルメッセージ
    自分の所有物を手放す勇気を持つ事が必要。
  • ⑦胃炎になる場合のスピリチュアルメッセージ
    自分の考えを貫くかどうかについて葛藤している状態。
  • ⑧胃のトラブルによる吐血がある場合のスピリチュアルメッセージ
    怒りの気持ちが限界を超えている。
  • ⑨お腹全体が痛い場合のスピリチュアルメッセージ
    心配事を抱えてお腹に不安が蓄積されている。 

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。